新パックのレッドアイズカテゴリーについて③

シェアする

前回は新規二枚のカードの効果をいかにスキなく利用するか、というところでお話を終わりにしました。

かくしてそのカードとは・・・!


【スポンサーリンク】

デュアルのコア!スーペルヴィス!

 装備魔法
デュアルモンスターにのみ装備可能。
装備モンスターは再度召喚した状態になる。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが墓地へ送られた時、
自分の墓地に存在する通常モンスター1体を選択して特殊召喚する。

ついにスーペルヴィスが恐怖のカードへと変貌しました! 「真紅眼の黒炎竜」、「真紅眼の凶雷皇ーエビル・デーモン」共に強力な効果を持つ為、スーペルヴィスの採用は大アリです!更にこのカード!装備モンスターが破壊された時、あるいはこのカードのみが破壊された時に、墓地の通常モンスターを特殊召喚する効果を持っています。 「真紅眼の黒炎竜」、「真紅眼の凶雷皇ーエビル・デーモン」は墓地へ行くと通常モンスター扱いですので、蘇生可能対象です。   頑張って破壊したモンスターが、またもや特殊召喚され、そしてそれに対処できなければ次のターンに2400のバーンか守備力2500以下の全体破壊効果が待っている・・・。 考えただけで恐ろしいですね。   このカードを安定して使用できるように、以下のカードをピン刺ししてみましょう。

通常魔法
このカードを発動するターン、自分は通常召喚できない。
(1):デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
自分のデッキ・墓地から装備魔法カード1枚を選んで手札に加える。

これでスーペルヴィスは安定することになります。ただし、このカードを使用する場合はそのターン通常召喚ができません。ですので、紅眼融合を打ちつつ次に備える、という形になるでしょう。

せっかくですので、アームズホールでサーチでき、且つこのデッキに採用可能な装備カードをもう一枚紹介しましょう。

自分フィールド上に「デーモン」という名のついたカードが存在しなければ
このカードを破壊する。
このカードを装備した相手モンスターのコントロールを得る。
相手のスタンバイフェイズ毎に、自分は800ポイントダメージを受ける。

エビル・デーモン、ブラックデーモンズが「デーモン」カテゴリーのモンスターですので、このカードを打つチャンスは多々あるでしょう。(こちらに真紅眼融合によるブラックデーモンズと堕落のコンボを乗せていたのですが「真紅眼融合」は融合召喚したモンスターを「真紅眼の黒竜」として扱うため堕落とのコンボは2枚だけでは不可能でした。ジャッジメントさん、ご指摘ありがとうございます m(_ _)m  )

というわけで今回はここまで!

コメント

  1. ジャッジマン より:

    真紅眼融合で召喚したブラックデーモンズは「真紅眼の黒竜」として扱うので、少なくとも他にデーモンいないと堕落が自壊するんじゃないですか?

  2. きょいち(管理人) より:

    >ジャッジマンさん
    Σ(゚ロ゚;)
    すいません、自分で真紅眼融合での融合召喚は名前がレッドアイズになる!
    といっておきながら、大ボケかましておりました・・・(T-T)
    ご指摘ありがとうございます。
    記事を修正致します(>_<)