遊戯王カードで英語を覚えちゃう方法!

シェアする

実は私、本業で英語の講師をやってます。
遊戯王に復帰したのも、生徒さんが遊戯王に誘ってきたからなんです。

あの暗黒期(いや文字通り終焉期?)のカオス全盛期に、第六感やらクリッターウィッチからのエンペラー→カラスという流れに萎えてしまい、その後あまりやってなかったんですが、何かの縁ですかね、結局古いデッキを持ちだして遊んでいる間に、前よりもドはまりしてしまい、現在に至ります。

そんなこんなで授業中も遊戯王の話題がたまに出てたのですが、私も生徒さんもある共通した悩み事があったのです。それは・・・


【スポンサーリンク】



遊戯王の効果はすぐに覚えられるのに、英単語は覚えられない!

ということです。いや高校生の時は私自身ほんと困りました。

大体英語は入りが難しいんですよ。よくわからない文字、発音、イメージの沸かない暗記物・・・。そんな印象があるでしょう。しかも、往々にして我々はニッポンジーン!日本に居る限り英語なんて使わない!遊戯王カードよりも日常的に接する機会も、その効用もない感じなんですね。それであんまり覚えられない。私自身良くわかります。

いやしかし、英語をやらなければならないならば、いっそのこと楽しくやっちゃいましょう。というわけで質問です。

クリボーの効果と絵は?覚えてます。エルシャドールネフィリムの効果は?覚えてます。では・・・次の英文を訳せますか?

Must first be Fusion
Summoned. If this card is Special Summoned: You can send 1 “XXX”
card from your Deck to the Graveyard. At the start of the Damage Step,
if this card battles a Special Summoned monster: Destroy that monster.
If this card is sent to the Graveyard: You can target 1 “XXX”
Spell/Trap Card in your Graveyard; add it to your hand.

・・・急に言われても難しいですね。

ではこうしましょう。
これは訳せますか?

エルシャドール・ネフィリム(El Shaddoll Construct)

1 “Shaddoll” monster + 1 LIGHT monster
Must
first be Fusion Summoned. If this card is Special Summoned: You can
send 1 “Shaddoll” card from your Deck to the Graveyard. At the start of
the Damage Step, if this card battles a Special Summoned monster:
Destroy that monster. If this card is sent to the Graveyard: You can
target 1 “Shaddoll” Spell/Trap Card in your Graveyard; add it to your
hand. ATK/2800 DEF/2500

これなら余裕ですね!いや、英語なんて読んでないんですけど、エルシャドールネフィリムの効果なら覚えてますのでっ!

ちなみに名前の「Construct(コンストラクト)」とは、建設、作成等を意味する動詞、名詞です。

ConstructをCon-structに分解してみましょう。Conは「共に」「全体的に」を意味します。このような英単語に入っている一定の意味を持つ文字を、接頭辞といいます。

struct(ストラクト)の意味は皆さん連想がつくでしょう。

ストラクと言ってみてください。

間違いなく遊戯王のストラクチャーデッキを思いついたと思います。では、ストラクチャーデッキは日本語で、なんというでしょうか。「構築済み」デッキです。

従ってCon-stractの意味は、「全体的な構築」です。だからConstract、といった時の建設、生成とは、何かを全体的に作り出すことを言います。というわけで、ネフィリム(Elshadol Constract)は「シャドールの創始者」というような意味でしょう。(連想が必ずしも精確である必要はありません。重要なのはまず連想を作ることです。精確な連想は英単語を無理矢理にでも覚えてからでもいいではないですか!)

これでConstractは覚えられましたね。

ネフィリムの効果欄の英文にも、なんと英単語が20種類以上含まれています。それでも皆さん効果を言えるんです。英語自体はもしかしたら読めないかもしれませんが、効果テキストに書かれていることは精確に察知、理解できる・・・。これが何を意味するのかといいますと、英語はそもそもコミュニケーションツールのいっぱしであり、言語であり、内容は日本語とそう変わらないということです。英語はセンスがないと理解できない、なんてことは絶対にありません。

つまり・・・英語が難しいというのは嘘です。

生徒さんがついてこれない英語の授業なんて、本来ありえません。言語としては私たちが使っている日本語の方が難しいですよ。きんいろモザイクのアリスやカレンみたいに日本語ぺらぺらになるには、かなりの努力が必要なのではないでしょうか・・・。

センター試験にしても、問6で出ている文章の内容は簡単です。答えをみて、「なんだこんな文章だったら日本語なら余裕で読めるわ・・・」って思ったことはありませんか?それでも中々点数が取れないのは何故か・・・それは、単純に英語の単語と文法が覚えられてない(連想するものが見当たらない)からなのです。

というわけで、遊戯王のカードを用いて英単語を覚えちゃいましょう。英単語はどれだけ難しくても、連想を用いれば覚えられます。

例えばSatisfaction(サティスファクション)は何を意味するでしょうか。

答えは・・・\(`д´)ゝデュエッ!

5Dsを見ていたYPの方ならすぐさま思いついたでしょう。それで、今後英文でSatisfactionが出たなら、頭の中で「満足→鬼柳→インフェルニティ→デーモン→ガン→ソリティア」とかは連想できますね。英語は基本的にこのような連想が頭の中で定着すれば読めます。(いや、満足に関してはシュールな場面を思い出して笑っちゃうかもしれませんが)

先ほどのConstructにしても、Satisfactionにしてもそうですが、英単語を延々と呪文のように唱えるより、こうやってふざけて連想した方が覚えやすいのです。実感して頂けましたでしょうか。

遊戯王カードの総数は7000以上あるようです。従って、英単語を遊戯王に関連させていけば、名前だけで1000単語程はすぐに覚えられるでしょう。効果欄も含めれば、基本的な文法や日常会話は理解できるようになります。

ということで、ぼちぼち「今日の一枚」枠で英単語を紹介していきましょう。
宜しくお願いしますm(_ _)m

コメント

  1. カトブレパスと運命のななしさん より:

    大学受験を思い出しました。当時私はどうしても覚えられない英単語や何度覚えてもすぐに忘れる英単語にぶち当たった時に『○○○(該当英単語) 遊戯王』で検索をかけることで、出てきたカード名に関連づけることでその単語を覚えることに成功してました
    プリベントマトなんかが懐かしいところですね

  2. きょいち より:

    コメントありがとうございます!(>_<) 当ブログ初コメントです! 1さんも同じ発想をお持ちだったのですね! プリペントマトはprevent(予防)とトマトの掛け合わせでしょうか。 やはり勉強といえども、遊びと関連して楽しくやったほうが 記憶にも残りますよね!

  3. 名無しの決闘者 より:

    a Special Summoned monster=特殊召喚されたモンスターなのか
    関係代名詞を付けた「The monster which is summoned specially」だと
    思ってました

    エド「僕はハンドからマジックカードのエフェクトを発動。
       セメタリーに居るD-HEROをコールする!」

    懐かしいね

    • きょいち より:

      仰った方(関係代名詞)を使った文法でもいけますな!special自体には副詞的な用法がないので、恐らくsupecial summonは造語に近いものかと思います。summonedは動名詞の過去分詞形でしょうかね~。
      そういえば原作でセメタリーって言われるときもありましたね。復帰した辺りで生贄がリリースと呼ばれてたことにはびっくりしましたw