ネフィリム葬式

ネフィリムの禁止・・・。

あぁ、発売から使っていたカテゴリーのBOSSがお亡くなりになりました。

そしてマスマティシャン、エルシャドールフュージョンの制限。

制限改訂でここまで悲しい気持ちになったのは久しぶりです。
なんせ、今までの禁止カードは、見ていて大体予想ができていたのですが
今回は不意打ちでしたので・・・。

これからシャドールはどうなってしまうのか、少し考察し
ついでにデッキを改築してみました。


スポンサーリンク


ミドラーシュの無制限から考えてみます。

これは恐らくコナミさんからの「基本的にSSを制限してね!」というお達しなのでしょうか。

なるほどミドラーシュは強いですし、これを基礎にするしかなさそうです。

ネフィリムが禁止になったことで、シャドールは打点が低くなってしまいました。

相手のモンスターを突破するには、エクシーズを使うか、攻撃力のそこそこ高いモンスターを出すのがいいでしょうか。

そこで影依融合からの火力は、シェキナーガとアノマリリスに頼ることとなります。

現時点で攻撃力が最も高いのはアノマリリス。

というわけで、デッキに水を入れたほうが良い感じですね。

候補カード1

アイスハンド(ファイアハンド)

この2枚は、かなりアドバンテージを取る可能性が高いので

採用範囲内でしょう。

レベル4ということで、エクシーズにも使用できます。

この場合はエグリスタも使えます。

候補カード2

キラースネーク

一枚ぐらいは入れてもいいかもしれません。

今回の制限改定で無制限になりましたが、もはや昔の強さはありません。

更に、火力源に混沌の黒魔術師を入れるのもありですね。

主な使用方法は墓地落としからの蘇生です。

ライトロードアーチャーフェリスはマスマティシャンの制限

ネフィリムの禁止で不採用です。

事故率が高すぎます・・・(- -;)

—–

なんとなくですが
シャドールが環境に留まるのは厳しいと思います。
マスマティシャン、エルシャドールフュージョンの制限化はともかく
ネフィリムの禁止が痛すぎます。
影依融合の光属性の融合先が居なくなったことにより
デッキの構築をかなり大きく変える必要があるでしょう。
以前の記事で融合解除をご紹介したとき
「ネフィリムが墓地に落ちると痛い」と述べましたが
もはやネフィリムはどこにもいません。いません・・・。

環境デッキとしての源を取られ
フリーデュエルでは各種メタを搭載している融合カードを使わざるを得ないという
なんともまぁ微妙な位置に立ってしまいました。

融合テーマで主力の融合体を禁止にされるというのは、死刑宣告を受けたようなもんです・・・。

しかし私はシャドールが使いたい!!!

ということで、とりあえずなんとかなるように改築してみました。
混黒、水属性、地属性を入れ
後はスパイスの火力をちょちょっと加えて・・・

完成したデッキがこちら。

2015-03-19-19-55-58

!?

【魔導型シャドール(ビートダウン)】

テンペル*1
バテル*3
ドラゴン*3
ビースト*2
リザード*1
ヘッジホック*2
ファルコン*1
クリバンデット*1
増G*2
マスマティシャン*1
ダムド*1
混沌の黒魔術師*1(手持ちになかったのでダウナードが変わりに(- -;))

影依融合*2
エルシャドール*1
グリモ*3
ヒュグロ*3
ゲーテ*1
ラメイソン*3
死者蘇生*1
ハーピィ*1
闇の誘惑*1
ソウルチャージ*1
貪欲*1
簡易融合*1
おろかな埋葬*1

落ち影の蠢き*1

魔導型シャドールです。(略してマドール。)
新シャドールの火力の無さに悩んだ挙句、ヒュグロの呪文書を思い出し
バテルが水、テンペル・システィが地属性であり
更に混沌の黒魔術師、シャドールビーストなどは
システィ・テンペルでサーチ・特殊召喚が可能などなど
意外とシナジー多いことに気づいてこうなってしまいました。
半分以上がヤケクソなのは否めませんが・・・(ーー;)

ただ、ネットで調べてみたところ、魔導とシャドールの組み合わせは以前からあったようです。

今回の混沌の黒魔術の制限復帰で、魔導は最高の裏ボスを手に入れました。
ならばもういっそのこと、ネフィリムを失い悲しみに暮れるシャドールも仲間に入れてもらおうではありませんか!
宜しくお願いします、ジュノンさん、混黒さん!
貴方達は今日からエルシャドールです!(乗っ取り)

—-

このデッキの基本はミドラーシュによるメタビートです。
ミドラーシュは魔法使いなので、攻撃力を3200にして
効果→グリモサーチ→(バテルサーチ)→ヒュグロサーチをくりかえします。
バテルはアノマリリスとグリモサーチの為に入れてみました。

試しにジュノンやシスティも入れてみたのですが
魔導単一デッキではない為、回りが悪かったです。

ですので、魔導は基本的に影依融合とシャドールの攻撃力を補う
サポートとして扱います。

ラメイソンが案外強く、破壊されない限り毎ターングリモを戻しつつ
デッキからカードを一枚ドローできます。
最初はバテル→グリモ→ラメイソン→次ターングリモを戻してドローをし
手札を整えつつ、隙あらば憑依融合からアドを稼いでミドラーシュを出し
ヒュグロを使って攻撃力を上げ、相手のモンスターを破壊→サーチ
その後次のターンの相手モンスターのSSを制限する
と、そんな感じです。

・・・というわけで、シャドールの火力不足を解消しようとした結果
SS召喚を制限するビートダウンデッキになってしまいました・・・。
まだ作り立てて対戦はしていないのでこれから色々変わると思います。
もしかしたらまた効果を勘違いしているところも・・・。

この他にも、マドルチェと組み合わせた「シャドルチェ」
海皇と組み合わせた「海皇シャドール」など
色々と面白い組み合わせがあるので、時間があれば試してみようと思います。

 

魔導型シャドールは果たしてどうなるのか!

週末に遊びに行くので、また結果をご報告します!

ではでは!

光属性の新しいシャドール融合体でないですかねぇ・・・。
弱くてもいいので、5色揃えてほしいです。


スポンサーリンク