魔導シャドールの感想と三軸炎星の活躍

シェアする

今日の一枚

久々にカードショップに行き、魔導シャドールを試してきました。

感想を述べますと・・・


【スポンサーリンク】

【良いところ】

1.回ると強い

2.メタ要素がハマると強い

この辺りは前回にご紹介したので省きます。

ただしこれらはほとんど理想系な感じでした。

【心配なところ】

1.初手バテルのテンポ

2.魔導書を多数引いたときの事故

3.ラメイソンを維持する為の労力

4.魔導書を入れることによって相対的にシャドールが減ること

5.手札に温存しておくべきシャドールモンスターにヒュグロを使ってしまう(使わざるを得ない)こと

(→これにより影依融合が腐る結果に・・・。本末転倒ですが、よくありました(ー ー;) )

6.相手の返しに対してミドラーシュを守る手段
7.やっぱりネフィリムが足らない(←結論)

と、こんな感じでした。

今回の実験で間接的に

どれだけシャドールがネフィリムに頼っていたのかを

実感することとなりました。

ネフィリムの墓地落とし、光属性、そして特殊召喚破壊効果は

思っていたよりも偉大でした・・・。

今のシャドールは、融合体のメタが効かないorすり抜けられた時には

ほとんど無力なのかもしれません。

問題はエクシーズ・シンクロ召喚に対する確実な返しが無いことでしょうか。

たとえ攻撃力2700を出しても、自分のターンで3200を出しても

やはり火力のなさが目立ちます・・・。

シャドールで勝ちにいくなら除去要素を多くしたほうが良いかもしれません。

まだ作って日が経ってないので、更にデッキ構築を進めていくつもりですorz

—-

そんなこんなでテラナイト・RR・幻獣機などと闘ってみたのですが

意外なことに、トウケイが無制限に復活した三軸炎星が大活躍していました。

結果は2本先取で5戦全勝。

今回は四軸要素(ウルフバーグ)を加え

ソウコやコウカンショウを使えるようにもしていたのですが

ユウシの除去とコウカンショウのバウンス効果によりフィールドが安定し

隙あらばチョウテンや爆発などで一気にトドメを刺すことが出来ました。

三軸の安定感は流石の一言です。

とはいえども、連鎖除外やハーピィの羽根箒に弱い三軸・・・。

連鎖除外は厳しいとしても、スターライトロードの採用もありかもしれませんね。

(ラグナゼロの突破が厳しいのも悲しいところです)

来期環境トップ最有力候補の海皇や次期有力候補のインフェルノイド

規制を食らってしまったクリフォート・ネクロスとも闘ってみたいところです。

というわけで、魔導シャドールの所感と炎星の意外な活躍でした。

シャドールの方はまた色々と試してみようと思います。

ではでは

コメント

  1. ガンバラナイトメア より:

    トウケイ3積みしてますか?

  2. きょいち(管理人) より:

    >ガンバラナイトメアさん
    してますよ〜。
    1試合の内にチョウテンの効果で全てのトウケイを使うことは
    早々ありませんでしたが
    序盤にトウケイ通常召喚から炎舞を入れ替えられる可能性が高まったことにより
    安定感が増していた(戻っていた?)感じでした!