【遊戯王】ドラコニア関連をまとめてみた② -サポートカードとデッキ構築編- エキストラパック2015

シェアする

SnapCrab_NoName_2015-7-27_8-33-10_No-00

昨日に引き続き、ドラコニアについて考察してみます。

今回はサポートカード編!一体どんなカードがマッチするのか、見ていきましょう。参照は遊戯王wikiさんと海外の yugioh wikiaさんです。


【スポンサーリンク】

SnapCrab_NoName_2015-7-28_11-3-41_No-00
レスキューラビット
効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100
「レスキューラビット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。
デッキからレベル4以下の同名の通常モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

通常モンスターデッキなら入れたい一枚です。ただこのデッキの場合、獣竜をぜひともP2に置きたいところ。見たところ、このデッキが能動的にアドを取れる場面は細かいものを除けば翼竜獣竜Pセット時とP召喚時だけなのです・・・。

SnapCrab_NoName_2015-7-22_10-27-0_No-00

ラスターP

ペンデュラム・チューナー・効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1850/守   0
【Pスケール:青5/赤5】
(1):1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンにカードが存在する場合に発動できる。
そのカードを破壊し、そのカードの同名カード1枚をデッキから手札に加える。
【モンスター効果】
このカードを素材として、「竜剣士」モンスター以外の
融合・S・Xモンスターを特殊召喚する事はできない。

もういいです。もうたくさんだ!しかし、このデッキだとPスケール5というのが響きそうですね。

SnapCrab_NoName_2015-7-27_8-47-46_No-00

始祖竜ワイアーム

皆さんご存知ワイアーム。こちらは絵的にも、召喚方法的にも、ドラコニアとはマッチしてそうです。出来ればPを絡めて融合をしたいところですがEMトランプウィッチのスケールが4なので、沼地さんとかで頑張る感じになりそうです。

苦渋の決断

苦渋の決断

通常魔法 「苦渋の決断」は1ターンに1枚しか発動できない。 (1):デッキからレベル4以下の通常モンスター1体を墓地へ送り、 その同名カード1枚をデッキから手札に加える。

ドラコニアの獣、海をサーチするのに一役買ってくれそうなカードです。

獣がテンキ対応なので、海を落とすことになりそうですね。

SnapCrab_NoName_2015-7-27_8-53-23_No-00

深海のディーヴァ

チューナー(効果モンスター)

星2/水属性/海竜族/攻 200/守 400

このカードが召喚に成功した時、 デッキからレベル3以下の海竜族モンスター1体を特殊召喚できる。

説明不要なディーヴァさんがレベル3以下の海竜族のSSに対応しています。Pにどうしても海騎兵をおきたいとき以外は、ディーヴァでサーチして海騎兵をエクストラに落とすのがよさそうです。

今のところ足りないのはスケール2のPモンスター。というわけでこちらはどうでしょうか。

SnapCrab_NoName_2015-7-27_8-57-45_No-00

魔装戦士ドラゴティウス

ペンデュラム・効果モンスター

星4/光属性/戦士族/攻1500/守1500

【Pスケール:青2/赤2】

(1):自分のモンスターが相手の表側表示モンスターと 戦闘を行うダメージステップ開始時に手札を1枚捨てて発動できる。 その戦闘を行う相手モンスターの攻撃力・守備力は半分になる。 【モンスター効果】 (1):自分のモンスターゾーンのこのカードが 相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊された場合に発動できる。 このターンのエンドフェイズに、 デッキから「魔装戦士 ドラゴディウス」以外の攻撃力2000以下の、 戦士族または魔法使い族モンスター1体を手札に加える。

Pスケール2かつ、戦闘時の効果がマッチしており増援でサーチできます。

SnapCrab_NoName_2015-7-28_11-24-0_No-00

EMドラミング・コング

ペンデュラム・効果モンスター
星5/地属性/獣族/攻1600/守 900
【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、自分のモンスターが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に、
その自分のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで600アップする。
【モンスター効果】
(1):お互いのフィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):リリースなしで召喚したこのカードのレベルは4になる。
(3):1ターンに1度、自分のモンスターが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に、
その自分のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで600アップする。

こちらはよりPスケール2で、確実且つアドバンテージを失わないパンプアップです。但し相手ターンは使用できず、サーチもできません。

SnapCrab_NoName_2015-7-27_9-6-52_No-00

フーコーの魔法石

ペンデュラム・通常モンスター

星5/闇属性/魔法使い族/攻2200/守1200

【Pスケール:青2/赤2】

(1):このカードを発動したターンのエンドフェイズに、 フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。

こちらはPスケール2且つ魔法罠破壊効果のおまけつき。通常モンスターなのでドラコニアの効果が使用しやすいのもポイントです。

あるいは

SnapCrab_NoName_2015-7-27_8-59-47_No-00

マンドラゴン

ペンデュラム・通常モンスター

星5/地属性/植物族/攻2500/守1000

【Pスケール:青2/赤2】

マイナーなこのカードも使えそうです。通常モンスターでATK2500もあれば、ドラコニアではまぁまぁ活躍できるのではないでしょうか。ただ、結局のところ獣騎兵を使ったほうがベストそうですし、代理としても、特に理由がない限り他のカードのほうがいいでしょう。

Pスケール関連でいえば、他にもイグナイトマスケット(増援と獣効果でサーチ可能)、竜脈の魔術師(P1且つ打点が高い)、EMラクダウン(翼竜効果との兼ね合い)がよさげです。

残りのサポートカードといえば

45

金満な壷

通常魔法

「金満な壺」は1ターンに1枚しか発動できず、 このカードを発動するターン、自分はP召喚以外の特殊召喚ができない。 (1):自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスター及び 自分の墓地のPモンスターを合計3体選び、 デッキに加えてシャッフルする。 その後、自分はデッキから2枚ドローする。

これがまぁまぁ役立ちそうな感じががが。そろそろ使われそうで使われていないこのカード

指定が3枚というのが厳しいのでしょうか。

まとめてみると、ドラコニアは通常モンスター且つ多様な種族があることで、さまざまなサーチカードとサポートカードを採用することができ、P召喚後のビートダウンでアドを取っていく形になるかと思います。おまけでちょっとしたデッキを作ってみました。

モンス*21

獣竜騎兵*3

海竜騎兵*3

翼竜騎兵*3

ランスさん*3

ディーヴァ*3

ドラゴティウス*2

エキセントリックデーモン*3

サモンプリースト*1

魔法*10

スキル*2

テンキ*3

化石発掘*2

増援*1

ブラックホール*1

羽根箒*1

罠*9

激流葬*3

強制脱出装置*3

神の警告*1

神の宣告*1

剛角笛*1
恐らくもう一二枚、ドラコニア関連のカードが出るとは思いますが、これでもまぁまぁ楽しめそうですね~。サーチが豊富なのはおいしいですね。問題はどうしても戦闘を介してしまう性質とアドのとりにくさでしょうか。