【遊戯王 新規考察】 アモルファージ! 果たしてPsy路線か、一大メタか・・・!

アモルファージ

シャイニング・ビクトリー発売まで後2日!

今日はアモルファージをご紹介しますm(_ _)m

画像はカードを手に入れ次第・・・orz


スポンサーリンク


1ページ目でモンスター効果を紹介し、2ページ目で相性のよさそうなカードを考察します。

アモルファージ デッキ 考察

アモルファージ・オルガ

ペンデュラム・効果モンスター

星4/地属性/ドラゴン族/攻1650/守 0 【Pスケール:青3/赤3】

このカードのコントローラーは、 自分スタンバイフェイズ毎に自分フィールドのモンスター1体をリリースする。 またはリリースせずにこのカードを破壊する。

(1):自分フィールドに「アモルファージ」モンスターが存在する限り、 「アモルファージ」モンスター以外のモンスターをリリースできない。 【モンスター効果】 (1):P召喚・リバースしたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、 お互いに「アモルファージ」モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。

リリース封じとエクストラ封じ!ってこの一枚でほとんど封殺!? 現在環境で活躍しているEM・彼岸・帝、全てに刺さりそうなカードです。


アモルファージ・キャヴム

ペンデュラム・効果モンスター

星4/地属性/ドラゴン族/攻 0/守2050 【Pスケール:青5/赤5】

このカードのコントローラーは、 自分スタンバイフェイズ毎に自分フィールドのモンスター1体をリリースする。 またはリリースせずにこのカードを破壊する。

(1):自分フィールドに「アモルファージ」モンスターが存在する限り、 お互いに魔法・罠・モンスターの効果をチェーンして発動できない。

【モンスター効果】 (1):P召喚・リバースしたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、 お互いに「アモルファージ」モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。

P効果はチェーン封じ、(1)の効果は上に同じ。非常にややこしい効果持ち、といった印象です。

最近のカードは何かしらを組み合わせてチェーン上で処理するカードが多いのですが(例えば彼岸モンスターを素材としたダンテが破壊された場合等)、このカードがあることによって一枚のみの発動になってしまいます。ミスプレイが連発しそう・・・。


アモルファージ・ヒュペル

ペンデュラム・効果モンスター 星4/地属性/ドラゴン族/攻1750/守 0

【Pスケール:青3/赤3】 このカードのコントローラーは、 自分スタンバイフェイズ毎に自分フィールドのモンスター1体をリリースする。 またはリリースせずにこのカードを破壊する。

(1):自分フィールドに「アモルファージ」モンスターが存在する限り、 お互いに受ける効果ダメージは0になる。

【モンスター効果】 (1):P召喚・リバースしたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、 お互いに「アモルファージ」モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。

効果ダメージ0。これは主にクラブレ用・・・?


アモルファージ・イリテュム

ペンデュラム・効果モンスター 星8/地属性/ドラゴン族/攻2750/守 0 【Pスケール:青5/赤5】

このカードのコントローラーは、 自分スタンバイフェイズ毎に自分フィールドのモンスター1体をリリースする。 またはリリースせずにこのカードを破壊する。 (1):自分フィールドに「アモルファージ」モンスターが存在する限り、 「アモルファージ」カード以外のお互いの 墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。

【モンスター効果】 (1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 お互いに「アモルファージ」モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。

アモルファージ用マクロコスモス!ですが、少し重いですね。主にP効果によるダークロウ役でしょうか。


アモルファージ・インフェクション

永続魔法

「アモルファージ・インフェクション」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。(1):フィールドの「アモルファージ」モンスターの攻撃力・守備力は、フィールドの「アモルファージ」カードの数×100アップする。

(2):自分の手札・フィールドのモンスターがリリースされた場合、または戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「アモルファージ」カード1枚を手札に加える。

この永続がある限り、共通なリリース効果をサーチにてカバーすることができます。リリース対応なので、昇天の角笛等に対応。


どうも現在判明しているアモルファージ類の効果は以下の通りのようです。

オルガ リリース→帝

キャヴム チェーン→汎用罠・効果連鎖

ヒュペル ダメージ→クラブレ

イリュテム 墓地→彼岸

全モンスターがエクストラ封じ。→多数のデッキ

全てのモンスターにエクストラ封じが搭載されているのがポイントです。

ATK/DEFは最低でも1650なので、出されると打点の低いデッキ(ex.彼岸)はなかなかに辛い思いをさせられそうですねぇ。


ダイナ11

Pスケールは3-5なので召喚可能なのは4のみ。EMと組み合わせれば・・・?と思いましたが、効果があるのは主にPゾーン効果なので、目的によっては純で組んだほうがよさそうです。

しかし、エクストラ封じだけでも現在の環境であれば大きな妨害ができるでしょう。

巨神鳥入りのEMにアモルファージを積んでもよさそう・・・。

次のページで相性のよさそうなカードをば。


スポンサーリンク






コメント

  1. シンジ より:

    サーチ封じのアモルファージ・ノーテスや儀式召喚成功時に相手の
    メイン1を飛ばし、更に融合・S・Xモンスターの効果を無効にする
    虚竜魔王アモルファクターPなどもアモルファージに入りそうですね。
    で、結論から言ってアモルファージがEM竜剣士を倒せるのかと言うと、
    答えはNOかと思われます。まずオッドアイズユニコーンの登場で
    今まで入らなかったオッPや一部で使われていたマジェスペクター
    ユニコーンがメインに採用されたり、レベル7が出しやすくなるので
    カイゼルもありかと思われます。そしてアモルファージは一見EXを
    封じてドヤって感じですが、EMはペンマジと言う絶対打点を上げる
    マンがいるので、EXデッキのモンスターに頼らず、手札からのEM
    モンスターで殴られ、除去が終わったらイグニスタ・ダイナスタで
    ランク8のタイタニック・ギャラクシーを立てられて終わりです。
    オッドアイズ・ライトフェニックスも出ており、こいつがレベル5の
    光属性モンスターという事でプレアデスも作れます←

    個人的には浮幽さくらが一番使われる気がしますね。自分のデッキに入っている
    カードが相手のEXデッキに入っている場合、それを除外するチューナーです。
    自分のモンスターが1体も居なくても相手のフィールドに1体いれば使えるので、
    相手がライトニングを出そうとした時に自分のライトニングを見せて除外する事も
    出来ます。自分が使っているアンデシャドールに3枚入れようかなと考え中w

    • きょいち より:

      アモルファージは手札からのP召喚は抑えられないんですよね。そういえばペンマジには打点強化効果もありましたね~・・・破壊ばかりに目がいってしまってました(>_<) アモルファージは、マジェと同じくツイツイも痛いと思います。P召喚が出来なければたちまち弱くなりますし、先出ししない限り劣勢がひっくり返せない。 浮霊さくらは面白いですね~。最近はエクストラ依存のデッキも増えていますし、ミラーだと先出しでかなりの優勢を取れたり。 彼岸のダンテはDDにも入るので、彼岸対策で手に入れようかなと思ってます。それにしても、最近のエクストラ破壊の勢いは一体・・・。

      • シンジ より:

        今気づいたけどレベル7が出しやすいという事はダムルグをP召喚で出して、
        魔封の芳香を発動すればツイツイで割れにくいEMが誕生しますね
        やっぱ遊矢さんはコンマィとつながっていr

        • きょいち より:

          レベル2-7までがほぼフリーですからねぇ・・・。色々な戦術が取れると思います。
          半年以上前にドラコニアのPスケールを考えてた頃からしたらビックリです(T-T)

  2. 《浮幽さくら》は幽鬼うさぎ同様に「環境に存在するだけで影響を与えるカード」ですね
    希望皇ホープやナイアルラのX召喚時に発動し、ライトニングやアザトートを見せれば動けなくなる
    この対策は手札誘発を対策するか、「エクストラデッキのミラー化を避ける」しかない
    エクストラデッキの画一化に一石投じるカードになるかもしれません

    未だにEMEmの影がチラつく環境ですが、《浮幽さくら》がどう影響を与えるか気になるところです

    • きょいち より:

      浮幽さくらは凄いカードだと思います。
      今までのデッキにかなりの衝撃を与えますし、先に動いたほうがまずい状況を作りかねませんが、この手の強烈なカードは好きですw
      環境で十分活躍できるカードなので、相場は上がりそうですね~・・・。