オリハルク

 

久々のバニラPテーマが公表されましたね~。

イグナイトの登場がクラッシュ・オブ・リベリオン(2015/4/25発売)なので、発売時期的には一年が経つことになります。早い・・・。

 

というわけでご紹介m(_ _)m

 


スポンサーリンク


 

メタルフォーゼ (ザ・ダーク・イリュージョン) 考察

 

オリハルク

 

1ページ目はカード紹介

2ページ目はちょび考察です。

 

 

メタルフォーゼ メイン モンスター

 

スティエレン

  メタルフォーゼ・スティエレン  

 

ペンデュラム・通常モンスター

星2/炎属性/サイキック族/攻 0/守2100 【Pスケール:青8/赤8】

【P効果】(1):1ターンに1度、このカード以外の 自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊し、デッキから 「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。    

 


 

ゴルドライバー

メタルフォーゼ・ゴルドライバー  

 

ペンデュラム・通常モンスター

星4/炎属性/サイキック族/攻1900/守 500 【Pスケール:青1/赤1】

【P効果】(1):1ターンに1度、このカード以外の 自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊し、デッキから 「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。  

 


 

ウォルフレイム

メタルフォーゼ・ヴォルフレイム  

 

ペンデュラム・通常モンスター星7/炎属性/サイキック族/攻2400/守2000【Pスケール:青8/赤8】

【P効果】(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、デッキから「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。  

 


まずは3体判明したメインデッキのモンスター。

今回のP効果はフィールド上の表側表示のカード1枚を破壊し、デッキからメタルフォーゼ魔法罠をサーチ、セットする効果のようです。

レベルは2・4・7と、まばらな感じになっています。レベル4のゴルドライバーはアタッカーとして十分な攻撃力。スケールは1-8と、広い形をとっていますね~。

 

 

 メタルフォーゼ 魔法 罠

 

錬装融合

錬装融合

 

  通常魔法

「錬装融合」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分の手札・フィールドから、「メタルフォーゼ」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。墓地のこのカードをデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。  

 

専用の融合カードです。(1)の効果はテーマ指定つきの融合ですが、モンスターたちのP効果により、容易にサーチできるという利点を持っています。

面白いのは(2)の効果で、かなり条件のゆるい1ドロー効果です。使用して落したり、コストにして落したり、とかく墓地にあれば1アドが取れる効果がどのように活躍するのか、注目したいところ!  ・・・ライトロードに加えたいかも。

 

メタルフォーゼ 融合モンスター  

 

オリハルク

メタルフォーゼ・オリハルク  

 

融合・効果モンスター

星8/炎属性/サイキック族/攻2800/守2200「メタルフォーゼ」モンスター×2

(1):自分の「メタルフォーゼ」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分の倍の数値だけ相手に戦闘ダメージを与える。

(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

倍の貫通効果をメタルフォーゼに与える効果+フィールドから墓地へ送られた場合の一枚破壊。

融合素材がメタルフォーゼ二体なので、Pを肥やしつつ、こちらのモンスターをとりあえず立てていくことになるのでしょうか。 フィニッシャーにもなるかと思いますが、能動的に相手を守備表示にしたいところですね。

 


 

カーディナル

メタルフォーゼ・カーディナル  

 

融合モンスター

星9/炎属性/サイキック族/攻3000/守3000

「メタルフォーゼ」モンスター+攻撃力3000以下のモンスター×2  

 

メタルフォーゼテーマの狙いが少しばかり明らかになるような1枚です。打点からしても素材2のオリハルクと200しか変わらない上、貫通効果や破壊効果を持っていないバニラ。主な使用方法は超融合となりそうです。  

 

次のページで考察と相性の良さそうなカードをば。


スポンサーリンク