【遊戯王 新規考察】 EM キングベアー 戦闘面でも頼れる!? EMを冠する汎用サルベージカード

EMキングベアー

遅ればせながら、Vジャンプにて公開されたスターターデッキ(STARTER DECK 2016)の新規のご紹介をば。

それにしても、現在環境を跋扈しているEMの新規とは・・・!今のカード達は恐らく規制されるのでしょうかね(・・;)

EM キングベアー 考察 (スターターデッキ2016)

EMキングベアー

EM キングベアー

ペンデュラム・効果モンスター

星6/地属性/獣戦士族/攻2200/守1000【Pスケール:青7/赤7】

【P効果】(1):このカードを発動したターンのエンドフェイズに発動できる。このカードを破壊し、自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスター及び自分の墓地のモンスターの中からレベル7以上のモンスター1体を選んで手札に加える。

【モンスター効果】(1):攻撃表示のこのカードは魔法・罠カードの効果では破壊されない。(2):このカードの攻撃力は自分バトルフェイズの間、自分フィールドの「EM」カードの数×100アップする。

①:ターンが進めば進むほど厄介な効果

EMキングベアー

ちょっとかわいい・・・というのは置いておいて。

効果を見てみると、戦闘面は状況によっては強い?ような感じに。魔法・罠で破壊されなかったり、EMの数だけパワーアップしたりで、場に出れば安定力のあるATK2500程のアタッカーとして、活躍を期待できるでしょう。

アドバンス召喚はあまり使わず、ペンデュラムでSSすることになると思うので、基本的にはフィールドにEMカードが、このカードを含めて3枚ある状態だと思って良さそうです。


パートナーガ

場にEMが増えれば増えるほど打点があがりますし、EMは(パートナーガ等)元々脳筋に近いような効果持ちが多かったので、もしかするとEMを元の状態に戻し、そこに強みを作ろうとしているのかもしれません。

効果の適用は自分のターンのみながらも、たとえ破壊されてもP特有の使いまわしが効きます。28打点を超えるベアーが何体も並ぶなら、場面的にも相手にとってキツくなりそうですね~。

②:EMの名があるとはいえ汎用効果

オッドアイズペンデュラムドラゴン

他方、注目したいのは②の効果。この効果はEMに限らず、全てのレベル7以上のモンスターを対象にできます。オッPのようにエクストラを自分で肥やしながらエクストラor墓地のカードを回収したいところ。

条件的には墓地のみでもOK、そして貼ってターン終了時まで保ちさえすれば発動できるので、条件は軽めです。

高レベルの多いデッキに?

モンスター回収

このレベル7以上の回収というのがどんなデッキで活躍するのか。基本的には1ターン遅くなる、という制約があるので、コンボ重視のデッキになるでしょうか。


亜白龍

例えば青眼だと、亜白竜等が回収できたり。ただし、亜白竜自体は太古の白石のサポートを得られ、そちらの方が速い。なので、流石に入らない・・・?


オッドアイズペンデュラムドラゴン

もちろん似たような効果条件を持つオッPを回収したり


竜穴の魔術師

魔術師デッキで竜穴の魔術師を回収したりということもできます。


墓地回収となると基本的には、ペンデュラムにとってはアド1と同じようなことになるので、エクストラに行くベアーとも併せて有利に立ち回れるように用いていきたいですね~。

(構築的には、同じスターター新規のスライハンドマジシャンのサポート的ポジションなのでしょうか。それにしてもこのギミックには何か懐かしさを感じてしまいます・・・!)


モンキーボード

EMにはモンキーちゃんを筆頭にレベル6Pモンスターの《EMカレイドスコーピオン》、《EMマンモスプラッシュ》がいるので、ランク6も出しやすくなるかもしれませんね!


サルベージ

まとめると、モンスターとしても活用できるサルベージカード・・・?

個人的には戦闘面も期待したいところですが、ここは現在のEMが制限改訂によってどのように規制されるかによって変わってくると思います。

何回も使いたい高レベルモンスターがいるデッキにいかがでしょう!

コメント

  1. シンジ より:

    儀式の素材にしたモンスターを回収とか?
    あとはアークブレイブを回収させる為に
    573が相性いいかもと良かれと思って
    作った感が否めないw