妖精伝姫-シラユキ

 

TDIL発売に伴って判明した新規は多数!

今回も結構面白いカード&強いカードが発売になって判明しましたね~。

というわけで今日はその内の一枚、妖精伝姫-シラユキのご紹介をば。

 

妖精伝姫(フェアリーテイル)-シラユキ 考察

 

妖精伝姫-シラユキ

妖精伝姫-シラユキ

星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。

(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外のカード7枚を除外して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

昔懐かし月読命効果

 

ツクヨミ

 

なんだか懐かしい効果ですねぇ。あの頃はリバースが強かったり、上級モンスターも守備は弱かったりでツクヨミラインなるものが出来ていました。

ツクヨミは召喚・リバース時でしたが、今回は召喚・特殊召喚時。打点も1850とより戦闘向けになった感じです。スピリットではないので基本一方通行なのがツクヨミとの大きな差異となりそう。

 


 

混沌空間

 

注目は②の効果!

他のカードを除外することで自己蘇生ができるのですが、そのコストなんと7枚!

か・・・かなり重いですね。小人の数だけ除外ですか(- -;)

しかし手札・場・墓地のカードを種類を問わずコストにできるので、その辺りでちょっと楽にはなりそう。

相手のターンにも発動できるというのが魅力的ですね~。特に墓地活用ができない魔法・罠が墓地に溜まれば、この利点をデメリットなく利用することもできそうです。

 


 

戦神 不知火

 

今のところ利用できそうなのは除外メインのビートダウンと・・・不知火、後は魔法・罠を多数打つデッキもワンチャンでしょうか。地味にライロにも嬉しい・・・?

コストの場所指定がかなり緩いのが不知火としては嬉しいところで、この一枚で多数の不知火効果を発動できることもありそう。しかし、墓地に落とすまでが特にしんどいので、よくてピン刺しでしょうか。

 


 

妖精伝姫-シラユキ

 

それにしてもこのカード、なんとなくいずれ強カードになる予感がします!

・・・勘というやつですが、ゴードンやコズミック・サイクロン、このカード等、除外もプッシュされてきている印象を受けます。除外がキーになるデッキも後々登場するかもしれませんね~。

地味に②の効果にターン1制限が付いていないのもポイントが高い感じが。

勘に任せて・・・3枚確保・・・!

 


スポンサーリンク