レッドガジェット

 

皆さんおはようございます。3日程お暇しておりました。

TDILもまだまだ考察したいカードがありますが、今日はムービーパック(MVP1)にて新規収録されるゴールドガジェットをご紹介m(_ _)m

 

ムービーパック(MVP1) ゴールドガジェット

 

レッドガジェット

ゴールド・ガジェット

 

星4/光属性/機械族/攻1700/守800
「ゴールド・ガジェット」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。手札から機械族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ゴールド・ガジェット」以外のレベル4の「ガジェット」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

赤黄緑・・・金!

 

ブリキンギョ

 

一気に色が豪華になりましたネ。

性能としては機械(ガジェ)限定の強化版ブリキンギョのような印象。ブリキンギョは攻撃力も低く、召喚時にしか効果を発動できませんでしたが、今回はNS・SSどちらにも対応できるということで、使える状況はより増えそうです。

 


 

イエローガジェット

 

たとえ手札にガジェがなかったとしても、②の効果でガジェをリクルート→ガジェ効果サーチという形ができるので、このカード一枚で損をする状況もなかなかなさそう。

元々事故率の低いガジェはこれでより安定した形を取れますし、採用するのもブリキンギョをこのモンスターに入れ替えるだけでいいので、かなり安定した強サポートといえそうですね~。

 

ドバーグとキンギョと・・

 

ゴブリンドバーグ

 

ゴブリンドバーグやブリキンギョに代表されるレベル4SS効果を持つモンスターたちと比較すると、おおまかには打点1700で破壊補償があるというのがポイントになりそう。主にはヴェーラーを打たれた後のケアでしょうか。

 


 

ギアギガントX

 

加えて、先の2枚だとモンスターを並べた後に即エクシーズをする方が打点的にも美味しい感じでしたが、今回は2900-3100の総打点となるので、そのあたりでちょっぴし攻撃的な動きをした後にエクシーズする・・・なんてこともできそうです。こういう小回りの効く動きができるのは結構ありがたいかも。

 

ガジェガジェガジェ・・・でも蟲惑魔も使いたい。

 

蟲惑魔 トリオン

 

特殊召喚先が機械族に限定されているのが一つ難しいところです。往々ガジェットデッキでは機械族(ガジェ)をSSすることが多いのですが、蟲惑魔が登場してからはトリオンを入れることもありました。

ブリキンギョの場合レベル4を自由にSSできたので、トリオンをサイクロン化させることもできましたが、ゴールドの場合は機械限定。打点が高く安定しやすいゴールドを入れるか、ブリキンギョを入れるか、このあたりで選択にもなりそうですね~。

 


 

グリーンガジェット

 

それにしても、相変わらずガジェット類は「アドを失わない」ことに特化していて、持久力がありますねぇ。

ショックルーラーやチェインの禁止で、大幅に弱体化された感のあるランク4ですが、ホープやフレシア、カステル等、まだまだ強いモンスターは健在。

過去には環境のスタビライザーといわれていたガジェット。是非ともまた環境に姿を現して欲しいところです!

シルバーガジェットもお願いします!

 

ムービーパックはどうも過去のカードのリメイク・強化に当てられるみたいですね~。良カードを連発しているので、これも購入安定かも。


スポンサーリンク