【遊戯王】新宿駅に遊戯王カード全種の広告が登場!!未発売カードも!?

シェアする

こんにちは。
今回は、新宿駅に4月23日に上映される「遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」の駅内広告として、未発売のカードも含めた全種7649種類のカードが展示されているということで、実際に行ってきました!

遊戯王映画の広告

芸人のケンドーコバヤシさんや、ジャングルポケットさんも声優として参加されるようです。

映画の紹介文の最後には高橋和希先生のサインもありますね。

遊戯王カードの展示

そして、次はいよいよカードの展示です。

カードショップにあるシングルカードの陳列に見えなくもありませんね。
でもコレ、こんなにありました。

年代順に並べられていて、人気の「ブラック・マジシャン」や発売間近のカード「チョコ・マジシャン・ガール」やジャンプ流に付属する「青眼の白龍」、Loppi限定の「エルフの聖剣士」などもショーケースに並んでいました。

最近話題の「貪欲で強欲な壺」もばっちりシークレットで入っていました!
「黒の魔導陣」もシークレットで入っていたので、全てのカードが最高レアリティで入っているのかと思い、見て回ると「D.D.クロウ」は字レアで入っていたので、どうやら最初に収録されたパックでの最高レアリティで展示されているようです。

Vジャンプ付属の「創生の竜騎士」もしっかり並べられていますね。

そして、デュエルターミナルのカードもb
僕が使っている「セイクリッド」や最近禁止になった「ラヴァルバル・チェイン」も初期収録時の最高レアリティでした。^_^

途中、人だかりが出来ている箇所があって、見てみると希少価値が高いカードもありました。

「青眼の究極竜」!!

「光の創造神 ホルアクティ」(高橋和希先生サイン入り)

珍しがって見てたら1時間位経ってました(´・ω・`)

年配の方や、女性の方、外国の方も足を止めて見ていたり、カメラで撮ったりしていたので、ちょっとお話を伺ってみました。

高校生の方
「実際に遊戯王のカードゲームをやっていて、高橋和希先生のサイン入りホルアクティや青眼の究極竜が見たくて来ました。」

大学生の方
「大会などには出ていなくて、仲間内だけでやっています。全種類のカードが展示されていると聞いて見に来ました。」

年配の男性の方
「昔アニメを見てたり、カードを集めてたりして懐かしいのでちょっと見てみたんだけど、新しいカードは全然わからないなあ。この白いカードと黒いカードは何?」

女性の方

「大会とかは出ないのでルールはよく分からないんですが、漫画を集めたり、可愛い系のカードとか綺麗なカードを集めてるんです。凄い量があるんですね。」

外国の方

「これは何のカードなんだい? OH!これが遊戯王カードなのかい!? カナダでは遊戯王の漫画が有名だよ。ここにいる人たちは皆プレーヤーなのかな? ちょっとカードを後ろに写真を撮ってくれ。ありがとう!もう1枚!」

あとがき

行く前は、遊戯王をやっている方が多く集まっているのだろうと思っていたのですが、実際に行って聞いてみると、プレーヤーではない方や外国の方も多かったです。
また、プレーヤーや外国の方も「遊戯王」というコンテツは知っているようで、「遊戯王」は世界的な作品なんだなと実感したのでした。

ところでこの「青眼の究極竜」は本物なんですよね!?