メタルフォーゼ オリハルク

 

 

発売前からギミック的に(面白そうで)注目していたメタルフォーゼ。

色々用事があって、ようやく昨日組むことが出来ました。

それで友人の青眼と戦ったところ、5-1とお互い「え?」ってなる結果だった為、帰宅してから色々検索しつつ、気づいたことが。

・・・このデッキとんでもないパワー持っているのでは?(- -;)

 

とりあえず自分では思いつけなかった、他の方が採用されているカードをご紹介。

 


スポンサーリンク


メタルフォーゼ デッキ 考察・評価

 

採用カード枠

 

マジェスペクター ラクーン&ユニコーン

 

マジェ ラクーン

 

ラクーンでユニコーンをサーチしつつ、メタルフォーゼでラクーンを破壊してどちらもP召喚。単純に相手モンスターを牽制できるので強かったです。

ただ恐ろしいのは「これがメタルフォーゼの強み!」というわけではなく、文字通り牽制レベルだったこと。後々にご説明。

 

デビルフランケン

 

デビルフランケン

 

例の強いやつら(エクストリオ、異星の最終戦士etc)を呼び出しつつメタルフォーゼの効果でデビフラを破壊してケア。ライフが一気に減るのが怖いところですが、P召喚でも手札から呼べるので発動できるパターンは数多くありました。

 

エア・サーキュレーター

 

エアサキュレーター

 

初動の安定性を高めつつ効果を使った後はP効果で破壊→1ドロー。

 

強欲で貪欲な壷

 

強欲で貪欲な壷

 

マジェ類やメタルフォーゼのP効果、アリアドネの効果のサーチがある故に、ある程度欲しいカードが呼び出せる為、デッキがかさ張っても事故率が低く、それゆえにデッキ枚数が50枚程になっても一定の安定感があります。発動即アドなので非常に優秀。

錬装融合を一枚しか入れない場合はその辺りをケアしつつ。

 

BF-朧影のゴウフウ

 

BFゴウフウ

 

特殊召喚・チューナー・効果モンスター

星5/闇属性/鳥獣族/攻 0/守 0

このカードは通常召喚できない。 自分フィールドにモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。

(1):このカードが手札からの特殊召喚に成功した時に発動できる。 自分フィールドに「朧影トークン」(鳥獣族・闇・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。 このトークンはリリースできず、S素材にできない。

(2):このカードとチューナー以外のモンスター1体以上を自分フィールドから除外し、 そのレベルの合計と同じレベルを持つ 自分の墓地の「BF」Sモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをチューナー扱いとして特殊召喚する。

 

SSで破壊先のトークンを得つつ錬装融合をセット、メタルフォーゼモンスターをNSorSSして錬装融合でトークン+メタルフォーゼでアダマンテSS、二体でツィオルキン、錬装融合墓地効果1ドロー、セット、クリスタルウィング。

 

初手でも結構展開できる

 

マジェ ラクーン

 

デビフラやマジェがあるお陰で初手にユニコーン+エクストリオ等の嫌過ぎる構えができることも少なくなく、この行動の合間にメタルフォーゼ類の魔法・罠を場に設置できる為、制圧力を高めつつアドを取ることができます。

 

デッキの硬さを押し上げるカウンター・コンビネーション

 

メタルフォーゼ カウンター

メタルフォーゼ・カウンター

 

通常罠

(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「メタルフォーゼ」モンスター1体を特殊召喚する。

(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。自分のエクストラデッキから表側表示の「メタルフォーゼ」Pモンスター1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

これまでの記事でご紹介できていなかった《メタルフォーゼ・カウンター》は非常に有用な罠で、能動的にヴォルフレイムを呼び出したり、スケールが破壊された際の保険にしたりできます。

墓地効果にターン1制限がなく、かつメタルフォーゼのP効果でサーチセットが可能な為、とりあえず伏せておけば展開と保険を両立できるカードです。

これらの罠がサーチセットできるお陰で、スケールを割られてもあまり怖くないです。

 

 

次のページへ

 


スポンサーリンク