強欲で貪欲な壷

 

今回のはちょっと突っ込んだ議題をご紹介m(_ _)m

 

強欲で貪欲な壷 海外の議論

 

強欲で貪欲な壷

 

日本の大会情報を常々みてるんだけど、結構大きなことが起こってるな。

強欲で貪欲な壷が多くのデッキに入ってるんだ。

あのカードはコンボ性の薄いデッキには向いているだろうとは言われていたけど、OCGでは違う様相を見せている。デッキを40枚より多くして、ゴードンを1-3枚採用しているみたいだ。

最大枚数である60枚のデッキなら、あのカードを三枚使用したらデッキの半分が飛ぶことになり、様々なキーカードが除外されることになるだろう。ところがこういう戦術がコンボを前提とするDDDでも使われていたり、或いは青眼で単に+1アドを得る為に使われていたりしている。

デッキのカード枚数を増やしてリスクを軽減するのは悪くない考えだと思うが、俺的にはまだ「あのカードを採用するかどうかはデッキタイプに拠るんじゃないのか?」と思う節がある。どちらにしろ運によるところはあるだろうけどね。

で、みんなこれについてどう思う?

 


 

EM ペンマジ

 

あー、個人的にはデッキは出来る限り40枚に抑えるべきだと思うけどなぁ。デッキ枚数を増やしてゴードンでキーカードが落ちる可能性を下げるってのは、同時にドローでキーカードを引く確率も落とすことになる。例えばEMEmとかじゃサーチが重要だったし、リスキーだと思う。

 


 

チキンレース

 

OCGの水増しの方法はおそらく成金ゴブリンやチキンレース、テラフォ等のサーチ・ドローカードを積むやつだろ?それで50枚以上にすると。水増ししてるカードのほとんどがサーチやドローになってることによって、キーカードが除外される確率を下げ、同時に水増しのカードを引いてもキーカードを引くチャンスがあるようにしてるんだと思う。

 


 

幻影 ダスティーローブ

 

4軸炎星で使ってみたけど、あのカードは凄いよ。とりあえず引いたら1アドなんだもん。

 

このカードがここまで採用されるなんて思いもしなかった。

 

勝ち上がった人が幸運だったんじゃないか?

良い悪いの論理的な事柄を抜きにして。

ゴードンスレッドの9割は不必要とか採用できないとか言ってるぞ。

 

>勝ってる人が間違っているとは思えないけどなぁ。OCGのトレンドは大抵TCGより先をいってるし。

 

>大抵OCGが行ったトレンドはTCGが追随することになるよね。PKBA(幻影彼岸)が良い例だ。(*パックの発売時期的な意味でも。)

 


 

強欲な壷

 

強欲な壷効果だ。3枚採用しない手はない。

 

>単純にドローだと考えても3枚使用できるとは限らないけどね。除外されたりするよ。

 

>キーカードの除外もあり得るし強欲な壷というのは違うと思うな。何かしら問題が発生するハズ。

 


 

ネクロフェイス

 

まぁ考えの転換なんだろう。「40枚のデッキ」ってのをやめて50枚以上のデッキを組むと。あれは良いカードだよ。俺らからしたらネクロフェイスが準制限なわけだし、より良い構築もできるんじゃないかな。

 


 

UAスタジアム(大会)

 

ちょっと調べてみた。でかい大会なら3/4、その他の情報で2/14の採用だ。全体的には27%の採用率って感じだった。まだ議論する時じゃないんじゃないか? 一週目だし、事の次第を見守りたいね。

 

一枚のキーカードが除外されるのが致命的ではないデッキに関しては良いカードだと思う。それで、ほとんどがそういうデッキだという印象。

 

構築が緻密になればなるほどこのカードの採用を見送るだろう。

マイナーデッキはぶっこむんじゃないか。

 

このカードは適したデッキには素晴らしく、それ以外では酷いカードだという意見をよく聞く。

・・・いや、$50用意しておこう。次のでかいカードかもな。

 

次のページへ


スポンサーリンク