【遊戯王カード考察】「トルクチューン・ギア」INOV-JP033

シェアする

7月9日の土曜日発売のパック『インベイジョン・オブ・ヴェノム』に収録される新規カード「トルクチューン・ギア」が判明しましたね。
新規カードが出る度に、自身が使うデッキに入るカードなのか入らないカードなのか考えてしまいます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

「トルクチューン・ギア」INOV-JP033

効果モンスター
ユニオン/チューナー
レベル1/光属性/機械族/攻0/守0
①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
・自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
・装備されているこのカードを特殊召喚する。
②:装備モンスターをチューナーとして扱い、攻撃力・守備力は500アップする。

「トルクチューン・ギア」…。
「レブチューン・ギア」というカードも出たら面白いそうですw
「ギアギア」のパーツっぽいものもイラスト内に見受けられますねb

①の効果はユニオンのものですね。

②の効果は装備モンスターをチューナー化して、パンプアップする効果。

そしてレベル1。
「ワン・フォー・ワン」に対応しています。

展開力のあるテーマやデッキに「ワン・フォー・ワン」と一緒に挿すと、シンクロや墓地肥やし、そして、パンプアップのお陰でエクストラに頼らずに下級で攻めることも出来そうです。

また、「ユニオン格納庫」を先に張った状態で「ゴールド・ガジェット」や「シルバー・ガジェット」の召喚時効果で「C-クラッシュ・ワイバーン」を特殊召喚すると、「ユニオン格納庫」の効果で、デッキからこの「トルクチューン・ギア」を直接装備できます。

そして、チューナーとなった「C-クラッシュ・ワイバーン」と「ゴールドorシルバー・ガジェット」とレベル8シンクロできますね。候補としては最近ですと「PSYフレームロード・Ω」が挙げられますねb

さらに、シンクロ素材として墓地に送られた「C-クラッシュ・ワイバーン」の③効果「このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札からユニオンモンスター1体を特殊召喚する。」がタイミングを逃さずに発動して、手札に他にユニオンモンスターがいる場合、更に展開して出した「PSYフレームロード・Ω」などに装備することで耐性をもたせることに繋がります。

そして別の召喚方法でモンスターを出す手段がある場合は、さらなる展開にも繋がります。

続々と収録内容が明らかになり、残りの収録カードも気になるところです。
また何か面白いカードが判明次第、取り上げていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

  1. 名無し より:

    これのお陰で格納庫発動時にB持ってきてシンクロレベル8にするかAかC持ってきてランク4にするか選べるようになるのですねぇ
    マイクスで召喚権増えてるならトリシュも出せるかも知れませんね

    • フルハ より:

      コメントありがとうございます!

      レベル4光属性なのでツクヨミの値段が上がるわけですね。

      なるほど、マイクスで召喚権が増えてたらトリシュもいけますねb
      まだまだ出来ることがありそうで、今後が楽しみですね。
      ありがとうございましたφ(^ー^)ノ

  2. ぼーの より:

    ユニオン・チューナーとは、また一風変わったカードが出てきますね。

    ユニオンとして装備する相手のモンスターについて、種族指定などがないので、グローアップバルブのように、出張モンスターとして様々なデッキに入れられそうです。

    同じレベル1チューナーにジェットシンクロンがありますが、使い分けや、合わせての活用ができそうですね。

    • フルハ より:

      ぼーのさん、コメントありがとうございます!

      出張パーツとか期待しちゃいますよねb

      レベル1チューナーのそれぞれの良さがあるので住み分けが出来そうで良いですよねφ(^ー^)ノ