次元障壁

 

ガガギゴさんと切り込み隊長のストーリー上のカード・・・!

というのは置いておいて、これはかなり強いカードになりそうです。

 

というわけでご紹介をばm(_ _)m

 


スポンサーリンク


次元障壁 ( INOV ) 考察・評価

 

次元障壁

次元障壁

 

通常罠

「次元障壁」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):モンスターの種類(儀式・融合・S・X・P)を1つ宣言して発動できる。このターン、お互いに宣言した種類のモンスターを特殊召喚できず、フィールドの宣言した種類のモンスターの効果は無効化される。

 

とてつもなく範囲の広いメタ・・・。

 

次元障壁

 

なんとなんと、通常罠で1ターンの間モンスターの種類を指定してSS不可、効果無効化にする効果。

これは強力です・・・!というか、強力すぎるくらい・・・!

 


 

虚無空間

 

虚無空間と比べると、虚無は永続故に破壊されない限り効果が続きますが、破壊されると効果がなくなります。

対して次元障壁は1ターンだけの規制ですが、サイクロン等で破壊されたとしても、フリーチェーンで逃げれ、効果自体は1ターン残せる為、枠は狭いものの確実に効果を発動できる利点がありますネ。

 


 

召喚方法

 

儀式・融合・シンクロ・エクシーズ・ペンデュラムと、現状あるモンスターカードの種類をひとしきりカバーしているので、一つの召喚方法に頼りがちなデッキにはかなり刺さることになるでしょう。

 


 

彼岸の旅人 ダンテ

 

例えばエクシーズ主体な幻影彼岸や、儀式メインなネクロス等々。

刺さるデッキの数を挙げるよりも、刺さらないデッキの数を数えた方が早そうです。

 


 

グリザイユの牢獄

 

同じような効果を持つグリザイユの牢獄は2ターンに渡ってシンクロ・エクシーズ(の召喚方法自体)を封じるといえど、制約があるために少し発動し辛く。

今回は全く制約がない上に範囲も広いので、大体のデッキに搭載しようと思えば搭載でき、大体のデッキを刺そうと思ったら刺せる、そんな範囲の広いカードになるでしょう。

 

 

先行ゲーが心配

 

ダストシュート

そういう理由で規制されたカードは数知れず・・・。

 

往々心配なのはこのカードによって先行有利が加速しないかどうかです。

通常罠な故、後攻1ターン目に打てば、このカードの効果を無効にするのはPsyフレーム等でない限り難しく。動こうと思ったらこのカード1枚で動きを封じられた!ということも起こりそう。

大型圧制モンスターでフタをする環境に拍車をかけませんかね・・・?

 


 

ケプラー

 

もちろん、融合やシンクロ、エクシーズ等の様々な召喚方法を用いるデッキであれば、ある程度は被害は避けれます・・・が、動きにくいのには変わりなさそうですね(- -;) 目下DDとか・・・でしょうか。

(しかし、DDにしたって融合を止められたら厳しいのには変わりないですよねぇ。)

 

相手がひとしきり盤面を整えた後では、このカードの効果も弱まるので、出来る限り早めに発動したいところ。やっぱり先行初ターンで引くのが一番強そうです。

 


 

ブレイクスルースキル

 

状況によってはSS規制の効果は弱まるとはいえ、特定の種類のカードの効果を無効化できるおまけつき。最低でも効果を止めることはできそうですね。

 


 

クリフォートツール

 

これを能動的に、自分の為に使う方法もなきにしもあらず。

例えばクリフォートならば、Pを指定することによってスキドレ的効果として使用でき、妥協召喚、特殊召喚したクリフォートの打点を元々の攻撃力に戻せます。

 

 

次元障壁の対策は?

 

ナイトショット

ナイト・ショット

 

通常魔法

(1):相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。セットされたそのカードを破壊する。このカードの発動に対して相手は対象のカードを発動できない。

 

サイクロン等で対策をする場合、フリーチェーンで逃げられることを防ぐ為にエンドサイクで破壊する必要がありますが、これだと初ターンに伏せられた場合の対策ができず。

ナイト・ショットなら、チェーンをさせない強襲で着実に次元障壁を除去できます。

メタのメタ・・・といっても、この対策は相手がどのタイミングで罠を発動するかに依っていて、たとえばスタンバイフェイズで打たれた場合どうしようもありません。

うーん、ちょっと難しそうですね(- -;)

 


 

次元障壁

 

これはメタの回転を起こしそうな予感・・・。

今の現状の環境でも、先行展開圧制が流行りのような感じがありますが、このカードの登場によってさらにそれが加速しそうな予感。もしかしたら、多岐にわたる召喚方法を使える、というのが、新しい強みになるかもしれませんね。

 

こちらのカードに関しては、海外の反応も気になるので、後日更新予定ですm(_ _)m

 

それで・・・ノーマルです? それともまさかノーレア・・・?

 


スポンサーリンク