グレイドルドラゴン

 

丁度今日から一年前にDOCSにて登場したテーマ【グレイドル】。

9期の闇といわれ、あれ以降新規がなく、その理由(噂)も「強化すると厄介なことになる効果だから」等々、納得できるような感じでしたが、INOVでついにスライムJrとサポート罠が登場。結果、より厄介なテーマになりました。

こういうデッキって相手してると困るものの、使ってるととても楽しいんですよね・・・ふへへ。


スポンサーリンク


 


 

グレイドルスライムJr

 

というわけで、今回はグレイドルテーマをご紹介します。

スライムJrにて可能になった動きが結構強くていい感じですよ~。

9月に登場する怪獣 (Kaiju) とも非常に相性の良いデッキです。

 

 

グレイドル テーマデッキ紹介

 

グレイドル モンスター紹介

 

グレイドル・アリゲーター

 

グレイドルアリゲーター

 

星3/水属性/水族/攻 500/守1500

(1):自分のモンスターゾーンのこのカードが 戦闘または魔法カードの効果で破壊され墓地へ送られた場合、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 このカードを装備カード扱いとしてその相手モンスターに装備する。

(2):このカードの効果でこのカードが装備されている場合、 装備モンスターのコントロールを得る。 このカードがフィールドから離れた時に装備モンスターは破壊される。

 

グレイドルの特徴である奪取効果。

魔法で破壊されるか、戦闘破壊された場合に強奪効果を発動できます。

以下の2種も同じですが、このカード類の効果は奪取した後装備カードとなったワニを破壊しようと除外しようと、装備モンスターが破壊されるのでほとんど永久奪取に近い形をとれます。

次の2枚は同じような効果なので簡潔に、②を省略しますm(_ _)m

 

グレイドル・イーグル

 

グレイドルホーク

 

星3/水属性/水族/攻1500/守 500

(1):自分のモンスターゾーンのこのカードが 戦闘またはモンスターの効果で破壊され墓地へ送られた場合、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。

 

グレイドル・コブラ

 

グレイドルコブラ

 

星3/水属性/水族/攻1000/守1000

(1):自分のモンスターゾーンのこのカードが戦闘または罠カードの効果で破壊され墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。

 

ややこしい場合はモンスターの色で判断すると分かりやすいかも。

このあたり、設計が親切だなぁと思いつつ・・・。

 

グレイドル・スライム

 

グレイドルスライム

 

チューナー・効果モンスター

星5/水属性/水族/攻 0/守2000

「グレイドル・スライム」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、 自分フィールドの「グレイドル」カード2枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊し、このカードを特殊召喚する。

(2):このカードの(1)の効果で特殊召喚に成功した時、 自分の墓地の「グレイドル」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

 

後のグレイドルドラゴンをSSする為のカード。

以前は墓地落としするか、スプリットでSSするかで起動していましたが・・・

 

グレイドル・スライムJr.

 

グレイドルスライムJr

 

チューナー・効果モンスター

星2/水属性/水族/攻 0/守2000

(1):このカードが召喚に成功した時、 自分の墓地の「グレイドル」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 その後、この効果で特殊召喚したモンスターと同じレベルの 水族モンスター1体を手札から特殊召喚できる。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。

(2):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 デッキから「グレイドル」モンスター1体を特殊召喚する。

 

新規のJrによって随分と楽になりました。

元々グレイドルにはリクルーターとしてグリズリーマザーが採用される傾向がありましたが、サーチできるテーマ内リクルーターかつ優秀な補助性能を持つカードを得たことで、動きがより円滑になった感じです。

 

グレイドル・ドラゴン

 

グレイドルドラゴン

 

シンクロ・効果モンスター

星8/水属性/水族/攻3000/守2000

水族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

「グレイドル・ドラゴン」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがS召喚に成功した時、そのS素材とした水属性モンスターの数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。

(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

意外と大きい破壊効果。

2枚目以降ならば墓地のグレイドル・ドラゴンを蘇生できたり、そうでなくともグレイドルを蘇生して壁にできるので強力。

効果を無効にされても墓地で発動するグレイドルには問題がありません。

 

グレイドル 魔法・罠紹介

 

グレイドル・インパクト

 

グレイドル・インパクト

 

永続魔法

「グレイドル・インパクト」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

(1):このカード以外の自分フィールドの「グレイドル」カード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。そのカードを破壊する。

(2):自分エンドフェイズにこの効果を発動できる。デッキから「グレイドル」カード1枚を手札に加える。

 

優秀なサーチ兼破壊。

ワニを破壊して奪取を狙いたいですね。

 

グレイドル・スプリット

 

SnapCrab_NoName_2016-7-16_17-7-50_No-00

 

通常罠

「グレイドル・スプリット」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドのモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを攻撃力500アップの装備カード扱いとして、そのモンスターに装備する。

(2):自分メインフェイズに、このカードの効果で装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。このカードを装備していたモンスターを破壊し、デッキから「グレイドル」モンスター2体を特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 

スライムを場に出す為のカード。

コブラならコブラ効果も発動できます。

 

グレイドル・パラサイト

 

グレイドルパラサイト

 

永続罠

「グレイドル・パラサイト」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):相手モンスターの直接攻撃宣言時にこの効果を発動できる。自分フィールドにモンスターが存在しない場合、デッキから「グレイドル」モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。

(2):自分の「グレイドル」モンスターの直接攻撃宣言時に、相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。相手フィールドにモンスターが存在しない場合、そのモンスターを相手フィールドに特殊召喚する。

 

張っていれば相手モンスターの攻撃をためらわせることができる・・・といえども、攻撃表示でのSSなのでダメージをほとんどモロでくらうことになります。

これを入れるなら、ウェーブフォースを入れたほうがいいかも・・・?

 

グレイドル・コンバット

 

グレイドルコンバット

 

カウンター罠

(1):自分フィールドの「グレイドル」モンスター1体のみを対象とするモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、以下の効果から1つを選択して発動できる。●その効果は「対象のモンスター1体を破壊する」となる。●その発動を無効にし破壊する。

 

新規。

こちらはちょっと使い方が難しそうです。

コンバット・・・?

というか、スライムはインパクトからロクな目にあってない気が・・・。

 


スポンサーリンク