【遊戯王】座標選定について『あなたのシークレットは揃ってる?』

シェアする

こんにちは

今回は座標選定(ざひょうせんてい)についての紹介です。

この座標選定ですが、僕は最近知りました。

レアリティを揃えるのは気にしていましたが、これに関しては言われるまで気が付きませんでした。

座標選定とは?

座標選定とは、レアリティのシークレットで行えるものです。
こちらの画像をご覧ください。

画像は闇の誘惑のシークレットです。
実はこのシークレットの光り方、必ず一緒とは限りません。
そのカードによって光り方が微妙に違います。

この光り方を合わせることを『座標選定』と言い、シークレットのこの光が交差しているのを座標に見立て、それを選ぶことから『座標選定(ざひょうせんてい)』と言われるそうです。

座標選定の方法

座標選定の方法は、シークレットのカードを画像のように並べて光をあてて、その座標の軸を比べることで確認できます。

例1)座標選定:不揃いパターン

例2)座標選定:揃っているパターン

あとがき

いかがでしたでしょうか?
同じレアリティのシークレットでも光り方が微妙に違いますね。

対戦中にレアリティの違いで複数積みが対戦相手にバレる事はありますが、この座標の位置まで見てくる相手がいるか分かりませんが、気になる方は合わせると対戦時だけでなく並べてみた時にもスッキリして見えます。

同名カードの座標を合わせるだけでなく、デッキに入ってるシークレットの全ての座標を合わせる猛者もいるようです。デッキに新しいシークレットが入る度に揃え直しが発生して、組み合わせは無数にあります。まさしく修羅の道ですが、これで揃えたカードを並べるとさぞかし美しいことでしょう。

いつか揃ったものがあれば見てみたいと思いました。

余談ですが僕が持っている魔封じの芳香や強制脱出装置のシークレットの座標は運良く揃っていました。身近に同じカードのシークレットが複数ある方は比べてみると、その違いがわかると思います。

それでは、最後まで読んでい頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ