【遊戯王 テーマ紹介】 堕天使! カッコイイ見た目に・・・動きはシンプル?

シェアする

堕天使 回し方

堕天使ルシフェル

堕天使は先にご紹介した魔界劇団から一転、かなりシンプルな動きを持つテーマになってるみたいですね。

とはいえ、動きはとても強力。

効果発動に条件のない蘇生カードや万能テーマサーチカードがあって、現状どちらも3枚積めつつ、モンスター効果を相手ターンでも発動できるというのがスゴイところです。

イシュタムねーさんが優秀すぎる。

堕天使イシュタム (2)

モンスターかつ容易な手札入れ替えはシンプルに素晴らしいと思います。

とりあえず初手で堕天使を墓地に落としたい、というのと、早く蘇生カードを引き込みたいという狙いがどちらも両立できるかなりの良効果。

魔法・罠は墓地に落としてもモンスターの共通効果(②)で発動できるので、かなり動きの助けになりそう。

魔法・罠カードの効果もかなりシンプル

死者蘇生

最近のテーマからするとさっぱりしすぎてる感すらある気が。

一周回ってむしろ珍しいです。これって死者蘇生・増援・サンダーブレイク・心変わりの堕天使版なのでは・・・と思ってしまうところがあります。

堕天使の魔法・罠はかなりシンプルですが、それゆえに強力そうです。遊戯王には昔から “効果はシンプルなほど強い”という妙に納得する隠れ法則もあったりなかったり。

で、その魔法を使って戦うわけなのですが・・・!


堕天使の戒壇

動き方としても、これまたかなりシンプルで、手札の堕天使を墓地に堕としながら、蘇生カードでSSして効果を連打していく形になりそう。

イシュタム効果手札入れ替えしながら墓地肥し→蘇生カード発動→墓地堕天使蘇生→墓地堕天使魔法罠使って更にアド取り


魅惑の堕天使

魔法・罠自体は1ターンに一枚の制限があるといえども、堕天使効果で用いる場合は効果のコピー。堕天使のSSを含めれば、1ターンに二度効果を使う、ということも可能に。

堕天使の罠カードは対象を取らない効果となっていて、墓地からのコピーの場合は罠側のコストもかからない為、かなり優秀ですね~。(2016 8/8追記)


s_堕天使 スペルビア

堕天使には有名な≪堕天使 スペルヴィア≫がいるので、蘇生の連打が可能。

手札を捨てるカードは充実しているので、墓地肥し→魔法→スペルビア蘇生→効果→堕天使蘇生→効果魔法コピーの動きが強力。

(*堕天使効果から蘇生カードをコピーしてスペルビアを蘇生する場合、スペルビアの効果はタイミングを逃すみたいです。)


堕天使イシュタム (2)

そしてイシュタムで墓地を潤しつつ、相手ターンに共通効果を用いて更にサーチ・蘇生をしたり、破壊したり、コントロール奪取したり。


堕天使ルシフェル

一撃必殺なルシフェルも、スペルビア蘇生からの連打なら比較的簡単にアドバンス召喚できるかもしれませんね。サーチもできるのでスペルビア→堕天使蘇生→共通効果→墓地サーチカード発動で準備が整います。

そこから堕天使のSSと墓地肥し効果でリソースとライフを確保しつつ、更に展開・・・!で、なかなか強力そうです。

堕天使ってもしかして、10年以上前の遊戯王のカード達というか、汎用カードというか、そういうシンプルで強い効果を持つカード陣が乗り移ったテーマなのでは?と思ったり。

堕天使 弱点(心配な点)は?

火炎地獄

展開する度にライフポイントが減るので短期決戦型。

それと下級カードが一切ないので事故率が比較的高そうな点。といってもイシュタムがめちゃくちゃ優秀なので、期待をしつつ・・・。


堕天使の戒壇

恐らく結構な問題になってくるのは、堕天使の戒壇の蘇生が守備表示な点だと思います。

これがある為、ワンキルが成立しずらく、失ったライフをカバーできずに返しで倒される展開が結構起こりそうな予感。


虚無空間

メタな話も込めつつですが、全体的にレベルが高く、かつ統一もされていないので、エクシーズがし辛く、虚無(SSメタ)にめちゃくちゃ弱い、というのも大きな弱点かも。


超古代生物の墓場

地味に超古代生物の墓場もかなり刺さりますね。

なんというか、効果や動き方がテーマ内ではかなりシンプルになっている分、「よくも悪くも一方通行」な印象があります。

次のページで相性の良さそうなカードの考察をば。

コメント

  1. 遊戯王する友人いない遊戯王ファン より:

    何時も新テーマの度に長い考察記事お疲れ様です。長くても最後まで楽しく読んでます。
    堕天使がカテゴライズ化されるとは予想外でしたね。ただどれも上級ばかりだから組むの本当に難しそうですね。今の所、堕天使の低級は何時ぞやのゲームのオマケでシモッチバーン特化で入手困難のナースレフィキュルだけだし…如何にリリース要員を出すかがポイントになるでしょうね。
    ダメだ、自分の足りないあたまじゃダブルコストンくらいしか思い付かん(ー ー;)

    • きょいち(管理人) より:

      ありがとうございます!(>_<) イデアエイドスが現状使いやすい・・・?でしょうか。 何かSS依存をすり抜けるものがあれば助かるかもですネ。 ダブルコストン、懐かしいです!

  2. ルシフェルからの大型大量展開はなかなか壮観です!イラストも相まってけっこう好みのテーマになりました。それにしてもマリー懐かしい…

    • きょいち(管理人) より:

      あのカードかなり強いと思います!
      さすがにあの打点の高いモンスターをポンポン出されたら即トドメを刺されそうで・・・。
      堕天使ゼラートもSSできるのが怖い(T-T)

      懐かしいですね~。あの頃は確かレアも1パックに1枚とかじゃなくて、当たり!って感じだったんですよね。

  3. カトブレパスと運命のななしさん より:

    これ、効果の適用だから各種罠はコストとなる堕天使を墓地へ送らずに済む系か?

    • きょいち(管理人) より:

      あ”。
      ・・・きっとそうです、見落としてました・・・(- -;)
      それに背徳、対象取らないやつっぽいですね。

      こうなると制圧力も一段階上がるかも・・・!
      後ほど追記します。ありがとうございますorz

  4. ドロードロードロードロー より:

    ルシフェルを入れるなら終焉の焔とかいいかも。再録されたし
    ルシフェルは出せたらいいレベルでととめたほうがいいですよ。
    ちなみに自分のお勧めはEXをあまり使わないので「三位一択」「浮幽さくら」です。
    ライフを使うことを利用するなら「死皇帝の陵墓」「成金ゴブリン」「活路への希望」などもいいかもしれません。
    墓地肥やしなら「クリバンデット」ライトロード系。そうやって墓地を肥やしまくるならセフィロンも選択肢であり。天使族がデッキなので

    コメントは長くなりましたが相性がいいカードをあげましたので管理人さんがいいと思ったカードを追加お願いします

  5. カトブレパスと運命のななしさん より:

    ルシフェル格好良いなぁ
    効果はやっぱりシンプルイズベスト。これに尽きる。
    回して、墓地肥やし、サーチ、蘇生、大量展開。一枚一枚が丁寧にこの役割を担ってる。
    相手ターンのプレッシャーも相当かけられる。
    なお魔界劇団とDhero……うーんよく分からない。

    • きょいち(管理人) より:

      ルシフェルを当てた時はなんか「超激レア!」みたいなテロップが頭の中に流れますw

      このテーマだとドロー次第で割と大逆転もあり得るのも面白いですね~。
      リリース要員の確保も楽なので、アドバンス召喚が必要なカードも脚光を浴びるかもですネ。