【遊戯王】D-HEROのデッキを現在のカードプールで再構築:第3弾

シェアする

こんにちは。

D-HEROを現代のカードプールで再構築するのも今回で3回目となりました。

D-HEROの新規が出る前や、新規情報を元に作ったりしてきましたが、ようやく新弾のデステニー・ソルジャーズで現状の新規D-HEROが出揃ったので、再度デッキを作成しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これまで作成したD-HEROはこちらの記事になります。

関連記事:【遊戯王】D-HEROのデッキを現代のカードプールで再構築

関連記事:【遊戯王】D-HEROのデッキを現代のカードプールで再構築:第2段

関連記事:【遊戯王カード考察】《D-HERO ディバインガイ》効果考察

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

D-HERO デッキレシピ 2016年7月制限構築

解説

以前作った構築ではレッドリゾネーターを採用していましたが、今回の初動は『同胞の絆』です。

D-HEROの殆どがレベル4闇属性という点に着目し、従来『ヒーローアライブ』でSSしたシャドーミストを同胞の絆で他のD-HEROと一緒に呼び込みます。これによりエアーマンも不要になりました。

『同胞の絆』で呼び出す候補は手札にもよりますが主に以下のとおりです。

・『終末の騎士』『ダークグレファー』『ダイヤモンドガイ』『ディバインガイ』『シャドーミスト』

展開例

数ターン後

また、2枚入れているダークエンジェルですが、魔法を無効化して破壊する効果で安全に札を伏せられます。墓地にD-HEROが3体以上いると相手フィールドにSSして、相手自身が発動する魔法カードが無効化・破壊されるので相手ターンにダークエンジェルが自爆特攻してくるまでは伏せは魔法によって除去されることは少ないです。

そして、『同胞の絆』により3体のモンスターをデッキから確保できるので、相手ターンに『D-HERO デッドリーガイ』を融合召喚するために『D−フュージョン』を採用しています。

エクストラの『アルティマヤ・ツィオルキン』はダーク・グレファーで墓地にゾンビキャリアとディアボリックガイを確保できれば作ることが出来ます。

ゾンビキャリアとダークグレファーで瑚珊竜をシンクロして、墓地のディアボリックガイの効果でデッキからディアボリックガイを呼んで作ります。

状況によっては瑚珊竜ではなくスターダスト・チャージ・ウォーリアーをシンクロしてディアボリックガイとでベアトリーチェにエクシーズも出来ます。

あとがき

Dloo-Dが好きなので1枚刺して入れていますが、事故率を下げるなら抜いて良いと思います。長らく燻っていたD-HEROですが、今回の新弾でかなりのパワーを手に入れましたね。

今後も継続して新規のD-HEROが出るのか気になるところです。
D-デスマッチも今回はOCG化しなかったので続報に期待していきたいと思います。

来週はどんなD-HEROはいったい!?