古代の機械熱核竜

 

来月はエキストラパックに続いて、ストラクR-機械竜叛乱-が発売されます!

帝からもうそろそろ一年ですか~。早いですねぇ。発売前はまさかあんなに帝が強くなるとは思ってませんでした。彼岸でガイウスにボッコボコにされたのは苦い思い出(- -;)

 

ではでは、現在判明している3種類の新規カードのご紹介をばm(_ _)m

 


スポンサーリンク


 

STRUCTURE DECK R 機械竜叛乱きかいりゅうはんらん  考察・評価

 

古代の歯車機械アンティーク・ギア・ガジェット

 

古代の歯車機械

古代の歯車機械

 

効果モンスター

星4/地属性/機械族/攻 500/守2000

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。 このターン、自分のモンスターが攻撃する場合、 相手はダメージステップ終了時まで宣言した種類のカードを発動できない。

(2):1ターンに1度、「ガジェット」モンスターのカード名を1つ宣言して発動できる。 エンドフェイズまで、このカードは宣言したカードと同名カードとして扱う。

 


 

レッドガジェット

 

効果封じと名前変更!アンティークギア類は登場時からこの方、攻撃した時に発動する封殺効果が多いですね~。

昔は罠を宣言して聖バリを防いだりすることがありましたが、今だとモンスター効果を封じることが多そう。ライトニングを出してまでモンスター効果を封じたい時というのも多々ありますし、こういう効果がNS・SS時に選択で発動できるのはありがたいですね。

 


 

機械複製術

 

②は名前変更。何か珍しい宣言方法な気がしないでもないです。

概ね赤緑黄のガジェットの名前に変更しつつ、≪機械複製術≫でアドを取ることになるかも・・・? このあたり、また新規で変わってくるかもですね。

 

古代の機械射出機アンティーク・ギアカタパルト

 

古代の機械射出機

古代の機械射出機

 

通常魔法

「古代の機械射出機」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、自分フィールドに「古代の歯車トークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

 


 

古代の機械射出機

 

墓地効果を持つ通常魔法!

何かストラクRはこれまで出たデッキも含めて、墓地効果を持つ優秀なカードが収録されてますね。今回は表側のカードを破壊しつつのアンティーク・ギアモンスターSSとトークンSS。

 


 

歯車街

歯車街

 

フィールド魔法

「アンティーク・ギア」と名のついたモンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくする事ができる。このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の手札・デッキ・墓地から「アンティーク・ギア」と名のついたモンスター1体を選んで特殊召喚できる。

 

これはストラクの趣向的には、歯車街を割って展開してくれ、ということなんでしょうか。モンスターが自分フィールドに存在しない場合にのみ発動できるので、素早く引き込みたいところ。

②も同じく墓地除外からの表側表示カード破壊。トークンはリリース要員でしょうか。こちらはモンスターがフィールドに存在していてもOKなので、様々な機会で活用できそうです。チキンレースとも相性がよさそうですね~。

 

古代の機械熱核竜アンティーク・ギア・リアクタードラゴン

 

古代の機械熱核竜

古代の機械熱核竜

 

効果モンスター

星9/地属性/機械族/攻3000/守3000

(1):「アンティーク・ギア」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

(2):「ガジェット」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

(3):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。

(4):このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

 

 


 

古代の歯車機械

 

今回の切り札モンスターですかネ。毎度ストラクRにはもう一枚のウルトラがついていて、そちらも強かったりするのでまだわかりませんが・・・!

リリースモンスターの種類によって①や②効果が付与されますが、これは古代の歯車機械だとどちらの条件も満たせる形になっています。歯車街を用いつつ、リリース1体で出したりする感じでしょうか。

①②の条件を満たしつつ召喚した場合は貫通効果も相まって一撃が重く、歯車街等でSSした場合も③④の効果でバトルフェイズにて着実にアドを稼ぐことが可能。

④の効果はフィールド上の魔法・罠で良いので、自分フィールドの歯車街を割って更に展開していくのもありかもですね~。とかく爆発力の高い一枚になっている様子!

先のカタパルトとタウンでこのカード2枚をSSして・・・エンタープラズニエルを狙うのもあり?

 

今度のストラクRはどんなデッキに・・・?

 

歯車街

 

今のところ、昔からある≪歯車街≫を用いつつ、切り札を一気に展開していく内容に見えます。まだまだ枠がありますし、ストラクRだけあって他の新規も期待したいところです!・・・なんだかんだストラク産の新規カードは環境に顔を見せているんですよね。

 


 

ストラクR 強カード

 

純粋に強かった帝や、青眼の耐久力と展開力を押し上げた≪復活の福音≫などの優秀なカードを輩出するストラクR。今回は機械族、かつ自己破壊展開ということで、ABCやペンデュラムに影響を与えるかもしれません。今後も新カードに要注目!です!

とりあえず3箱予約・・・!

 


スポンサーリンク