Dogoran, the Mad Flame Kaiju

 

日本に壊獣が上陸ー!

海外での登場時から、日本でも結構人気が高かったテーマですが、相手モンスターをリリースするテーマの動き上、今の先行制圧気味な環境を打破してくれそうな感じもしますね。

約一年前にも記事をアップしたのですが、もうそろそろ来日!というわけで、改めて壊獣をご紹介致しますm(_ _)m

 


スポンサーリンク


 

壊獣 テーマデッキ解説

 

The Kaiju Files

 

 

そいでは、まずモンスターから。

 

壊獣 基本情報

 

Dogoran, the Mad Flame Kaiju

 

(1):「Kaiju」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。

(2):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、 手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。

(3):相手フィールドに「Kaiju」モンスターが存在する場合、 このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。

 

共通効果。②が最も注目されている部分で、ラヴァゴーレムやヴォルカニッククイーン、サタンクロース等の他のリリース系モンスターと比べて、デメリットが少ないのがポイント高めです。

ただし、壊獣を純としてプレイするなら、②でリリースを行った後③で自分のフィールドにも壊獣を一体SSしなければ太刀打ちできず。

というわけで場のメイキングに手札の消費が結構かかるのですが、これをカバーするのがこのカード。

 

KYOUTOUウォーターフロント

 

Kyoutou Waterfront

 

フィールド魔法

(1):フィールドのカードが墓地へ送られる度に、1枚につき1つこのカードに壊獣カウンターを置く(最大5つまで)。

(2):1ターンに1度、このカードの壊獣カウンターが3つ以上の場合に発動できる。自分はデッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える。

(3):このカードが効果で破壊される場合、代わりにこのカードの壊獣カウンターを1つ取り除く事ができる。

 

フィールドのカードが墓地に送られる度、という比較的緩い条件の中で、カウンターを3つ乗せれば壊獣を一体サーチできます。

②の効果を発動するにもカウンターの消費は必要なく、③の効果で破壊効果にも強いので、これを基盤としながら毎ターンアドバンテージをとっていく形になりそう。

このカウンターは壊獣モンスターの効果で消費されます。

壊獣のカウンターは「自分・相手フィールドの壊獣カウンターをX個取り除いて発動できる。」となっているので、相手もカウンターを使うことが可能。このあたりは注意が必要そうですね~。

 

 

壊獣 モンスター

 

怒炎壊獣ドゴラン

 

Dogoran, the Mad Flame Kaiju

 

効果モンスター星8/炎属性/恐竜族/攻3000/守1200

1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。相手フィールドのモンスターを全て破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

 

コスト3でサンダーボルト。3000打点+除去効果を持ったカードですが、実は壊獣の中では割と敵対しても処理しやすいカードです。

 

粘糸壊獣クモグス

 

Kumongous, the Sticky String Kaiju

 

星7/地属性/昆虫族/攻2400/守2500

相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。次のターンの終了時までそのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。

 

コスト2の誘発起動効果。相手の動きを抑えるのに使えそうです。

 

多次元壊獣ラディアン

 

Radian, the Multidimensional Kaiju

 

星7/闇属性/悪魔族/攻2800/守2500

1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。自分フィールドに「ラディアントークン」(悪魔族・闇・星7・攻2800/守0)1体を特殊召喚する。このトークンはS素材にできない。

 

コスト2で打点2800のトークン。打点も高く、コストも低いので、相手の場に壊獣を出しつつ、処理後にダイレクトをしていきたいところ。

 

怪粉壊獣ガダーラ

 

Gadarla, the Mystery Dust Kaiju

 

星8/風属性/昆虫族/攻2700/守1600

1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力を半分にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

相手ターンにも発動できるステータスデバフ。

シンプルに考えるなら、打点5400以上がない時は、バトルフェイズをしのげることに。

 

壊星壊獣ジズキエル

 

Jizukiru, the Star Destroying Kaiju

 

星10/光属性/機械族/攻3300/守2600

カード1枚のみを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。その効果を無効にし、フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。

 

コスト3で限定されているとはいえ、打点が高く、かなり強力な効果持ち。

 

海亀壊獣ガメシエル

 

Gameciel, the Sea Turtle Kaiju

 

星8/水属性/水族/攻2200/守3000

相手が「海亀壊獣ガメシエル」以外の魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし除外する。

 

防御的な壊獣。

このカードは壊獣のうちでも最も攻撃力が低い為、相手のフィールドに送られることが多かったり。

打点2200の相手モンスターリリースカードということで、TCGだとサタンクロース以上の除去札として機能していて、壊獣が入っていないテーマにサイドで採用されていることが多いみたいです。

 

雷撃壊獣サンダー・ザ・キング

 

hunder King, the Lightningstrike Kaiju

 

星9/光属性/雷族/攻3300/守2100

1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。このターン、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できず、このカードは1度のバトルフェイズ中に3回までモンスターに攻撃できる。

 

えげつない効果。フィニッシャーって感じがしますね~。

打点も3300と高く、ダイレクトに対する規制もないため、場を問答無用で一掃できそうな性能です。

 

対壊獣用決戦兵器スーパーメカドゴラン

 

Super Anti-Kaiju War Machine Mecha-Dogoran

 

特殊召喚・効果モンスター

星8/光属性/機械族/攻 ?/守2000

このカードは通常召喚できない。 相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合に特殊召喚できる。

(1):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。

(2):1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。 自分の手札・墓地から「壊獣」モンスター1体を選んで装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

(3):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備した「壊獣」モンスターの元々の攻撃力分アップする。

 

リリース効果なしのアンチ壊獣・・・メカゴジラですね。

後述の妨げられた壊獣の眠りではSSできず・・・? TCGだとできる? らしいですが・・・(- -;)

壊獣の装備数が増えればかなりの打点を期待できますが、わざわざカウンターを取り除いてまで強化する効果でもなさそう。

 

 

壊獣 魔法・罠

 

妨げられた壊獣の眠り

 

Interrupted Kaiju Slumber

 

通常魔法

「妨げられた壊獣の眠り」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない。

(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

壊獣の壊れカード。

ブラホにフィールドメイキング効果とサーチ効果がついているようなものになっています。

ウォーターフロントのカウンターを一気にためられる可能性もあり、めちゃくちゃ強いカードです。

 

壊獣の出現記録

 

The Kaiju Files

 

永続魔法

(1):手札・墓地から「壊獣」モンスターが特殊召喚される度に、このカードに壊獣カウンターを置く(最大5つまで)。

(2):1ターンに1度、フィールドの「壊獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、その後、そのコントローラーのフィールドに、破壊したモンスターと元々のカード名が異なる「壊獣」モンスター1体を自分のデッキから特殊召喚する。

(3):壊獣カウンターが3つ以上のこのカードを墓地へ送って発動できる。デッキから「壊獣の出現記録」以外の「壊獣」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 

フィールドメイキングをより容易にするカードでかつカウンター付き。

相手のフィールドにSSした壊獣に対して効果を打てるので、クモグスやガメシエルといった打点の低い壊獣に入れ替えることで有利を作ることができます。

 

壊獣捕獲大作戦

 

kaiju Capture Mission

 

永続罠

「壊獣捕獲大作戦」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):1ターンに1度、フィールドの「壊獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。その後、このカードに壊獣カウンターを1つ置く(最大3つまで)。

(2):このカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。

 

①の効果は相手が持った壊獣の強みを止めたり、自分の場の壊獣の耐久力を上げたり。

②の効果が優秀なので、伏せor発動しておいて損はないようなカードになっていますネ。

 

ではでは、次のページでテーマの俯瞰と相性の良いカードをば。

 

 


スポンサーリンク