バージェストマ・アノマロカリス

 

エクストラパック2016にて登場するもう一つのコントロールテーマ、バージェストマ!

TCG圏でも1か月前に”Palezonic”としてリリースされたばかりなので、これまで実際に長い間プレイされていたのは韓国のみになるでしょうか。独特な見た目と動き方を元に、これからどのような活躍をするのか楽しみなテーマですね。

というわけで、今日はテーマ:バージェストマをご紹介m(_ _)m

 


スポンサーリンク


 

バージェストマデッキ 解説・回し方

 

バージェストマ・アノマロカリス

 

1ページ目でモンスター(罠)の紹介

2ページ目で動かし方と相性の良いカードを紹介します。

 

 

では、いってみましょう!

 

バージェストマ 基本情報

 

バージェストマ・オレノイデス

 

(2):罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。

 

共通効果。

罠カードの発動に対してチェーンすることによって、モンスターの効果を受けない1200/0のモンスターとしてSSできます。

裁定にもよりますが、現在のところ罠の発動にチェーンできるのは一枚のみ。自分で罠を発動した場合、優先権(いわゆるチェーン確認)が相手に移るので、そこで相手が何かをチェーンすると、この効果も発動できなくなってしまいます。

フィールドから離れた場合は除外されてしまいますが、これはエクシーズ素材として利用することによって避けられますネ。

 

バージェストマ モンスター(罠)

 

バージェストマ・エルドニア

 

バージェストマ・エルドニア

 

(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで500アップする。

 

打点アップ。

・・・この効果だけみると1期のカードだぁ・・・援軍を思い出します(- -;)

 

バージェストマ・オレノイデス

 

バージェストマ・オレノイデス

 

(1):フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

サイクロン・・・というより砂塵?

とりあえず1:1交換できる効果は優秀ですねぇ。

 

バージェストマ・ディノミスクス

 

バージェストマ・ディノミスクス

 

(1):フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。手札を1枚捨て、対象のカードを除外する。

 

罠版の除外サンダーブレイクっぽいカード。フィールドの表側カードなら何でも除外できるので、結構強いかも・・・!

捨てる手札もバジェにして、墓地を肥やしていきたいですね。

 

バージェストマ・ハルキゲニア

 

バージェストマ・ハルケゲニア

 

(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了まで半分になる。

 

罠版収縮。バージェストマは基本的に打点が低いので、活躍する場面は案外多いかもしれません。

 

バージェストマ・ピカイア

 

バージェストマ・ピカイア

 

(1):手札から「バージェストマ」カード1枚を捨てる。その後、自分はデッキから2枚ドローする。

 

手札入れ替えカード。

こちらも優秀な効果ですね。手札を2:2で入れ替えしつつ、墓地に2枚のバジェを貯めれる為アドバンテージを得られるカードといってもよさそうです。3積みが理想的でしょうか。

 

バージェストマ・マーレラ

 

バージェストマ・マーレラ

 

(1):デッキから罠カード1枚を墓地へ送る。

 

こちらはブレイクスルー・スキルやブレイズ・キャノン・マガジンを墓地に送ることができます。組み合わせによっては強力なカードになりそうですね~。

 

バージェストマ・レアンコイリア

 

バージェストマ・レアンコイリア

 

(1):除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地に戻す。

 

除外されてしまったバージェストマを戻るのがメインになりそうな効果。

このカードを発動することによって、墓地にバジェが2枚たまることになりますが、バジェ罠カードの中でもスピードは遅め。指定がないのでゴードンでも戻せるのが評価を上げるかもしれません。

 

バージェストマ・カナディア

 

バージェストマ・カナディア

 

(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。

 

月の書。ただし効果範囲は相手モンスターのみです。

こちらも今のモンスターの展開の仕方から考えると、結構強そうですね。

 

バージェストマ・オパビニア

 

バージェストマ・オパピニア

 

エクシーズ・効果モンスター

ランク2/水属性/水族/攻 0/守2400

レベル2モンスター×2

「バージェストマ・オパビニア」の(3)の効果は1ターンに1度しか発動できない。

(1):このカードは他のモンスターの効果を受けない。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分は「バージェストマ」罠カードを手札から発動できる。

(3):このカードが罠カードをX素材としている場合、 このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 デッキから「バージェストマ」罠カード1枚を手札に加える。

 

レベル2モンスター2体で立てれるバジェエクシーズ。

このカードを立てつつ、適切なタイミングで手札から罠を発動していきたいところ。

③の効果で好きなバージェストマをサーチできるので、次のターンの妨害もやりやすそうですね。

 

バージェストマ・アノマロカリス

 

バージェストマ・アノマロカリス

 

エクシーズ・効果モンスター

ランク2/水属性/水族/攻2400/守 0

レベル2モンスター×3体以上

(1):このカードは他のモンスターの効果を受けない。

(2):1ターンに1度、罠カードが自分の魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。 自分のデッキの一番上のカードをめくる。 そのカードが罠カードだった場合、手札に加える。 違った場合、墓地へ送る。

(3):このカードが罠カードをX素材としている場合、 1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 この効果は相手ターンにも発動できる。

 

「バージェストマ」という名前が判明した時に告知されたカード。

レベル2モンスターが3体必要ですが、その効果は強力!

 

 

ではでは、次のページで動き方の予想と相性の良いカードをば。

 

 


スポンサーリンク