【遊戯王 テーマ紹介】 十二獣! 凄まじい展開能力を持つエクシーズテーマ!

十二獣 相性の良いカード

天キ

s_%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%ad

獣戦士族おなじみのサーチカード。

炎舞 – 「天枢」

%e7%82%8e%e8%88%9e-%e3%80%8c%e5%a4%a9%e6%9e%a2%e3%80%8d

永続魔法

このカードがフィールド上に存在する限り、自分のメインフェイズ時に1度だけ、自分は通常召喚に加えて獣戦士族モンスター1体を召喚できる。また、このカードがフィールド上に存在する限り、自分フィールド上の獣戦士族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。

どの十二獣もブルホーンのサーチにつなげられる利点を用いつつ、召喚権を増やしてさらに展開することができるカード。

貪欲な壺

貪欲な壺

専用の貪欲な壺的な効果があるというものの、容易に貪欲な壺の発動条件を満たして2ドローできるのはおいしそう。

ベイゴマックス/インヴォーカー

ベイゴマックス

ベイゴマからインヴォーカーをX召喚し、モルモラットをSSすることで、ベイゴマ一枚から大量展開をすることができます。

ベイゴマさん、最近ホントにどこでも見ますね・・・(- -;)

ベアーマン/ジャイアントレーナー

%e3%83%99%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3

熱血獣王 ベアーマン

効果モンスター

星8/炎属性/獣戦士族/攻2600/守2700

このカードはリリースなしで召喚できる。この方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力は1300になる。

また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。自分フィールド上の全ての獣戦士族・レベル4モンスターのレベルをエンドフェイズ時まで8にする。このカードをエクシーズ召喚の素材とする場合、戦士族・炎属性モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。


%e7%86%b1%e8%a1%80%e6%8c%87%e5%b0%8e%e7%8e%8b%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

熱血指導王ジャイアントレーナー

エクシーズ・効果モンスター

ランク8/炎属性/戦士族/攻2800/守2000レベル8モンスター×3

このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。デッキからカードを1枚ドローし、お互いに確認する。確認したカードがモンスターだった場合、さらに相手ライフに800ポイントダメージを与える。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。「熱血指導王ジャイアントレーナー」の効果は1ターンに3度まで使用できる。

ベイゴマ起動からジャイアントレーナーをSSし、3枚ドローができる構えをベアーマンピン刺しで行えます。

やり方はベイゴマインヴォーカーから先のモルモラット回しをし、サーチ先にベアーマンをもってきて妥協召喚をしてジャイアントレーナーを出す感じです。


(詳しく書くとこんな感じみたいです)

ベイゴマ(or会局)モルモラット基本ルートから

ベイゴマ→インヴォーカー→モルモラット(A)SS→ワイルドボウ→素材モルモ効果 モルモ(B) SS→ボウからタイグリス→タイグリス効果 素材ワイルドボウはずし墓地モルモラット(A)素材化→タイグリス素材モルモ効果 モルモラット(C)SS


ベアーマンサーチNSでランク8

→タイグリスからブルホーン→ブルホーン効果ベアーマンサーチ→ベアー妥協召喚効果でモルモB・モルモCをレベル8にし3体でジャイアントレーナーをX召喚

ただしこの動きはNS権を使用しないモルモ起動が前提の上、ジャイアントレーナーをSSするとそのターン攻撃できないことに。

ベアーマンのエクシーズ制限はベアーマン自身にしかかかっていないので、採用するならタイタニック等の別ランク8を用意しつつ、臨機応変な動きがとれるようにしておくのがいいかもですね。

F No.0 未来皇ホープ

f-no-0-%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e7%9a%87%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%97

エクシーズ・効果モンスター

ランク0/光属性/戦士族/攻 0/守 0

「No.」モンスター以外の同じランクのXモンスター×2 ルール上、このカードのランクは1として扱う。

(1):このカードは戦闘では破壊されず、 このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。

(2):このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。 その相手モンスターのコントロールをバトルフェイズ終了時まで得る。

(3):フィールドのこのカードが効果で破壊される場合、 代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

モルモラットからの起動で同ランクエクシーズが容易に並ぶため、かなり簡単に呼ぶことができます。これは戦闘補助に一枚入れておきたいかも・・・!

魁炎星王-ソウコ

%e9%ad%81%e7%82%8e%e6%98%9f%e7%8e%8b-%e3%82%bd%e3%82%a6%e3%82%b3

エクシーズ・効果モンスター

ランク4/炎属性/獣戦士族/攻2200/守1800獣戦士族レベル4モンスター×2

このカードをエクシーズ召喚した時、デッキから「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚をセットできる。

また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、獣戦士族以外のフィールド上の全ての効果モンスターの効果を相手ターン終了時まで無効にする。

このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、自分フィールド上の表側表示の「炎舞」と名のついた魔法・罠カード3枚を墓地へ送る事で、同じ攻撃力を持つレベル4以下の獣戦士族モンスター2体をデッキから守備表示で特殊召喚する。

モルモ展開からソウコをエクシーズして天キセット。獣戦士族以外のフィールド上の全モンスターの効果を無効化できます。

ギャラクシー・ウェーブ

%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%96

永続魔法

自分がエクシーズ召喚に成功する度に、相手ライフに500ポイントダメージを与える。

エクシーズを連打する性能上バーンが連打され、かなり痛いことになります。

ボウのダイレクトを単純に狙ったときだと、最低3200ダメージを叩き込むことが!

カトブレパスと運命の魔女

%e3%82%ab%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%91%e3%82%b9%e3%81%a8%e9%81%8b%e5%91%bd%e3%81%ae%e9%ad%94%e5%a5%b3

効果モンスター

星4/地属性/魔法使い族/攻1800/守 0

相手がモンスターの特殊召喚に成功した時、 自分の墓地に存在する攻撃力が?のモンスター1体をゲームから除外する事で、その特殊召喚したモンスターを破壊する。

十二獣のエクシーズステが ?/? なことを用いつつ。

お気に入りのマイナーカードです!獣戦士なら・・・!獣戦士なら・・・・!

・・・危ないことになっていたかもしれないので、これでよかったと思います(- -;)


%e5%8d%81%e4%ba%8c%e7%8d%a3%e3%80%80%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a2

というわけで、十二獣のご紹介でした!

このテーマも月光や炎星等、さまざまなテーマと兼ね合わせることができそうで、なかなか楽しそうです。

はてさて、環境入りするかどうか・・・!

明後日の発売が楽しみですね!

ではでは!

コメント

  1. ラビーナはかわいい枠と思っていたら会局でのイラストこええ…
    まあそれぞれの性格が出ているイラストで面白いんですが笑
    すごく高い安定性と打点カバーもできると判明してからは強テーマにしか見えませんね…
    Gを撃ったら負けるなんて某シンクロデッキみたいですね笑

    • きょいち(管理人) より:

      まさかの戦闘狂という・・・!
      ラムのビビリ顔とボアのボーっとした顔がキャラを表してていい感じだと思いますw

      これからどんな形で大会に登場するのか、楽しみです!
      先行ドランシアが意外とフィールド魔法起動(ABC)のメタになったり・・・?

  2. カトブレパスと運命のななしさん より:

    ラビーナのギャップが凄い・・・。十二獣、どこまでいけるのか。
    そういえばもう10月かぁ、早いもんだ。

    • きょいち(管理人) より:

      これからの活躍が楽しみですね~。
      もうBOSHから一年経ったんですねえ・・・。ホントに時が過ぎるのは早いです(= =;)