【遊戯王 新規考察】 最新ストラク 『ペンデュラム・エボリューション』は本日発売! 新規カードの感想をば!

シェアする

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%83%9c

魔術師ストラク第2弾!?な、ペンデュラムエボリューションがついに今日発売!

今回は年末なことあってか金曜日に発売なんですね~。つい最近まで、てっきりいつもの感じで土曜日に発売されるのかと思っていました・・・!

というわけで今回は、ストラクにて収録される新規魔術師関連カードをご紹介致します~m(_ _)m


【スポンサーリンク】

ペンデュラム・エボリューション 新規カード考察

アストログラフ・マジシャン

%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%80%80%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3

ペンデュラム・効果モンスター

星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2000

【Pスケール:青1/赤1】「アストログラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「星読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。

【モンスター効果】

(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、このターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。

(2):フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

クロノグラフ・マジシャン

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%8e%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%bb%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3

ペンデュラム・効果モンスター

星6/闇属性/魔法使い族/攻2000/守1700

【Pスケール:青8/赤8】

「クロノグラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「時読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。

【モンスター効果】

(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。

(2):フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

まずはこのストラクの片方のキー的な2枚。

魔術師モンスターではないのでサーチは難しいものの、スケール1-8、手札からのSSあり、その後の手札・展開補助ありと、単体でもあまり使いづらいことはなさそうな能力です。

デッキに星読み、時読みを入れる必要はありますが、張り替え効果にて即座にデッキ圧縮・エクストラ肥しができるのは心強いですね~。

ズァークを出す時に必要になってくるカードなので、積極的に狙う際は採用枚数を多めにしたいところ。

アストログラフマジシャンは幻想の黒魔導師等のランク7、クロノグラフマジシャンはマジシャンギャル等のランク6の素材にできるのもいい感じです!

(この二枚、モンスター側の効果にカテゴリー指定がないため、汎用性もありますね~。Kozmo等に入れてみるのも面白いかも・・・?と思ったり。)

虹彩の魔術師

%e8%99%b9%e5%bd%a9%e3%81%ae%e9%ad%94%e8%a1%93%e5%b8%ab

ペンデュラム・効果モンスター

星4/闇属性/魔法使い族/攻1500/守1000

【Pスケール:青8/赤8】

(1):1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。このターンそのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。その後、このカードを破壊する。

【モンスター効果】

このカードはルール上「ペンデュラム・ドラゴン」カードとしても扱う。

(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ペンデュラムグラフ」カード1枚を手札に加える。

自分フィールドの闇属性、魔法使い族にオッP効果を与えつつ、自壊でサーチ!このモンスター効果の起動は何かヒグルミを思い出しますね~。

モンスター効果の方はターン1制限がないので、Pゾーンで破壊した後にP召喚し再度破壊すれば、更にサーチが可能。

後述のペンデュラムグラフカードも優秀なので、非常に重宝しそうなカードです・・・!

黒牙の魔術師

%e9%bb%92%e7%89%99%e3%81%ae%e9%ad%94%e8%a1%93%e5%b8%ab

ペンデュラム・効果モンスター

星4/闇属性/魔法使い族/攻1700/守 800

【Pスケール:青8/赤8】

(1):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。 その後、このカードを破壊する。

【モンスター効果】

このカードはルール上「エクシーズ・ドラゴン」カードとしても扱う。

(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、 自分の墓地の魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

ダクベ・・・というより収縮効果ですね~。

モンスター効果の方は墓地のカードのみが対象になっているので、何かしら別のカードで落とすか、コストとして活用したものをSSするのがよさそう。

初ターンで活躍するのは難しそうなものの、戦闘補助としては優秀な効果に。打点が1700あるのもありがたいですネ。

白翼の魔術師

%e7%99%bd%e7%bf%bc%e3%81%ae%e9%ad%94%e8%a1%93%e5%b8%ab

ペンデュラム・チューナー・効果モンスター

星4/風属性/魔法使い族/攻1600/守1400

【Pスケール:青1/赤1】

(1):1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動した効果を無効にできる。その後、このカードを破壊する。

【モンスター効果】

このカードはルール上「シンクロ・ドラゴン」カードとしても扱う。P召喚したこのカードはS召喚に使用された場合に除外される。

このカードだけ風属性なんですね~。

自フィールドの闇属性・魔法使い族を対象とした効果を無効。自分を破壊する効果まで見るととダイナミストに似てるかな・・・?と思ったり。

①の効果はアドを稼ぐものではありませんが、チューナーというのがポイントになりそうです!ただ、魔術師だと次元箱にて登場した調弦もいるので、数のほうは構築と要相談でしょうか。

紫毒の魔術師

%e7%b4%ab%e6%af%92%e3%81%ae%e9%ad%94%e8%a1%93%e5%b8%ab

ペンデュラム・効果モンスター

星4/闇属性/魔法使い族/攻1200/守2100

【Pスケール:青1/赤1】

(1):1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターが戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。そのモンスターの攻撃力はダメージステップ終了時まで1200アップする。その後、このカードを破壊する。

【モンスター効果】

このカードはルール上「フュージョン・ドラゴン」カードとしても扱う。

(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

1200という結構大きなパンプアップをし、モンスター側の効果で表側表示のカードを一枚破壊。

パンプ、破壊とどちらも有用な上、守備も2100となかなか高めで、便利カードな印象です。スケールが1なのもありがたいですね~。ドクロバットジョーカーからサーチして、そのままパンプできるのもGoodです。

ただ他のカードとの兼ね合いなく効果を使う場合、必然的にバトルフェイズまで入らなければいけないのが少し難しいところでしょうか。

星霜のペンデュラムグラフ

%e6%98%9f%e9%9c%9c%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

永続魔法

「星霜のペンデュラムグラフ」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの魔法使い族モンスターを相手は魔法カードの効果の対象にできない。

(2):表側表示の「魔術師」Pモンスターカードが自分のモンスターゾーン・Pゾーンから離れた場合に発動する。デッキから「魔術師」Pモンスター1体を手札に加える。

①は魔法対象保護、②はターンで魔術師モンスターPモンスターがフィールドから離れた場合にデッキから魔術師Pモンスターサーチ。

先の4種竜魔術師ともかみ合っているうえに、もともと魔術師にいる慧眼とのかみ合いもばっちり。かなり強力ですね・・・!

自己破壊が可能なPテーマは元々アドを稼ぎやすいデザインになることが多いですが、そのアド獲得能力をさらに向上させてくれそうです。

時空のペンデュラムグラフ

%e6%99%82%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

永続罠

「時空のペンデュラムグラフ」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの魔法使い族モンスターを相手は罠カードの効果の対象にできない。

(2):自分のモンスターゾーン・Pゾーンの「魔術師」Pモンスターカード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果でカードを2枚破壊できなかった場合、フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る事ができる。

対象保護の罠版と魔術師+相手のカードを1枚破壊。

魔術師側は破壊時に星霜や4竜魔術師でアドを回復できるため、破壊の対価というより、破壊しつつの動きに貢献してくれそうです。

後半の効果も保険としてかなり優秀で、相手が避けたり耐えたりすると、対象を指定しない墓地送りが飛んでいきます。罠なので発動には時間がかかるものの、効果が通れば非常に厄介なことに。

相手のターンの妨害としても使えるのは心強いですね~。紫毒と合わせると更に強烈なことになりそうです・・・!

星刻の魔術師

%e6%98%9f%e5%88%bb%e3%81%ae%e9%ad%94%e8%a1%93%e5%b8%ab

エクシーズ・効果モンスター

ランク4/闇属性/魔法使い族/攻2400/守1200

レベル4「魔術師」Pモンスター×2

このカードは上記のカードをX素材にしたX召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。自分のデッキ・墓地のモンスター及び自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスターの中から、魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。

(2):1ターンに1度、自分のモンスターゾーン・PゾーンのPモンスターカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分のデッキから魔法使い族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

デッキ・墓地・エクストラから魔法使い族・闇属性をサーチできる効果。意外と範囲が広い・・・!

②の効果もコストがデッキ故に息切れすることもなく、墓地に送ったカードは黒牙の魔術師で回収するとうまうまに。

魔術師の能動的なアド稼ぎ能力がさらに強力に、そしてズァークのプレッシャーが・・・!

%e6%98%9f%e9%9c%9c%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

そんなこんなで今回のストラクの新規達の効果を見てみましたが、新規達は単体で小回りが効く上に、ペンデュラムグラフとの組み合わせで強烈なアドバンテージを生み出す便利カードになっているみたいですね~。


%e8%99%b9%e5%bd%a9%e3%81%ae%e9%ad%94%e8%a1%93%e5%b8%ab

4竜魔術師の中だと、虹彩と紫毒がアド的に特に強力。

どちらも指定された属性・種族のモンスターが場にいれば発動しサーチor破壊ができるため、これだけでも強い味方になってくれそうです。

黒牙と白翼は狙いによって採用枚数が変わりそうですが、収縮効果にチューナーと良い性能をしています。攻撃力を半減すれば打点突破ができるカードもかなり増えますね。


%e5%a4%a9%e7%a9%ba%e3%81%ae%e8%99%b9%e5%bd%a9

そして自身のカードを破壊する効果が組み合わさればさらに凶悪に。このあたりは天空の虹彩を採用すれば加速が期待できそうです。

優秀な虹彩の魔術師、紫毒の魔術師がともにモンスター効果にターン1制限がかかっていないため、P召喚後のさらなる展開も・・・!


%e6%99%82%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

魔法・罠のペンデュラムグラフも常時アドを生み出す非常に強力な効果に。

どちらも甲乙つけがたい効果になっていますが、時空のペンデュラムグラフは避けられても対象を指定しない墓地送りの効果が使用できるため、非常に強力な除去として用いられそうですね。

というよりこのカード、Pコールや星刻で自分の魔術師を破壊から守りつつ効果を発動するととんでもない破壊力を持ったカードに化ける予感がします。自分のカードは破壊されず、相手はカードを1枚破壊され、もう一枚は逃れようのない除去をくらう・・と・・・!

ヤバすぎます!


%e6%85%a7%e7%9c%bc

もちろん魔術師なので既存のテーマカードとも併用可能。慧眼から始まり、降竜、(ドクロバットジョーカー、)そして次元箱で登場した調弦の魔術師と、優秀なカードが目白押しですね~。

特に慧眼は今回のストラクでも破壊をコアにした強力な魔法・罠があるため、大活躍できそう。準制限に戻ってきてよかった・・・!


%e3%82%ba%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%af

そんなこんなな魔術師新ストラク、情報を初めてみた時は「次弾で登場するズァークとの組み合わせが必須なのかな・・・?」と思っていましたが、これは普通に魔術師デッキだけで完結しても強力なものになりそうです。

出せれば強力なズァークですが、4竜の魔術師が単体でこの性能ならば、ズァークは「出る可能性がある」というプレッシャーだけでも十分存在価値があるかな、と思ったり。


%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%80%80%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3

このデッキでズァークを呼び出す場合のキーカードなアストログラフ・クロノグラフは魔術師モンスターではないため、ペンデュラムグラフとのかみ合いがあまりよくなく。

更に効率的に使うには星読み・時読みをいれなければいけないことを考えると、狙いによってデッキ構築はズァーク型か4竜魔術師(特に虹彩と紫毒)+ペングラでアドをとっていく形に分かれそうな予感がします。


%e3%82%ba%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%af

ペンデュラムグラフカードを加えた魔術師はかなり強力なものになりそうなものの、ズァーク様はズァーク様でOCG化されたボスカードとしては珍しく強効果を持っているので、構築に悩んでしまいそうですね~。一度は出してみたい・・・!

そして今月のVジャンプでズァークの眷属が判明し・・・!このカード達も後々ご紹介しようと思います!


%e3%83%81%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9

というわけで、今回のストラクのご紹介でした~。なんだかガン回りしそうな予感がするので、購入が楽しみです!

再録カードもチキンレース・成金・眼差し・時空の落とし穴と優秀なカードがわんさか。特にチキンレースの再録はありがたいですね・・・!

私は今日のお昼ころに3箱買いに走ってきまっす!

ではでは!

コメント

  1. 最強バリアンドルベイベー より:

    我らがズァークに…我らがズァークに!
    アドを稼ぎパンプアップして殴る!強い!
    貴竜川柳竜脈穴調弦以外の全ての魔術師が入ってるので魔術師組みたい人にオススメのストラクですね このままでも強力ですが来月になったらズァークが入るのでさらに強くなる…!

    • きょいち(管理人) より:

      今こそ一つに!
      最強級の除去あり、アド稼ぎ能力ありと色々な盤面に対応できそうな新規がきましたね!
      ズァークの登場も待ち遠しいです・・・!

  2. きょいちさんのファン より:

    マスペンからずっとオッドアイズ魔術師を使っていると今回の強化はありがたいのですが、正直強すぎてヘイトを集めるのが嫌ですね…
    巻き添えの規制も経験したデッキですが次は本当の規制を受けそうなくらい強いですね
    今までの魔術師はランク4を作るのはディスアドでしたが今日からは立て放題なのもやばいです
    とりあえず我らが1つに!してズァークを出したいです(ライトニング怖い…)

    • きょいち(管理人) より:

      オッドアイズ魔術師楽しいですよね~。
      虹彩からバンバン割ってトドメにボルテックス的な。

      今回のストラクだったり、次元箱の調弦だったりで、魔術師はかな~り強力なデッキになりそうですね~。
      私も早く星刻時空グラフを打ちたいです・・・!ズァークはぜひシークレットで!

  3. 覇王ツァーク より:

    今回新規が強いのですとらく3個でも強いデッキが組めそうです。
    問題なのは、ストラク以外で必要なカードって何だろうっていうことです
    ズァークとか除くとしても何が必要か……P寄りでペンデュラムエリアとか入れたPビートもいいかも

    • きょいち(管理人) より:

      再録カードもいい感じなのでちゃっかり遊べそうですね~。

      採用カードは実際に回してみてから考えようと思っていますが、慧眼*2、ペンコ、調弦、ドクバは確定かな・・・?と思ってます(>_<) あと次弾で出る《デュエリスト・アドベント》がかなりやばそうですよ・・・!

  4. カトブレパスと運命のななしさん より:

    紫毒が兎に角強いですね。守備も2100あって壁としても良いですし。
    確かにアストログラフやクロノグラフ自身が魔術師でないのは少し痛いですね。
    虹彩などは先行では使えないので、やはり能動的な破壊手段は入れておきたいなと思いました。
    アストロやクロノ、時読み、星読み、を入れるとデッキが圧迫気味になって調整がむずいです(汗)

    • きょいち(管理人) より:

      守備2100で戦闘破壊でも発動する破壊効果持ちのPモンとか、相手からすると厄介この上ないですよね~(.-_-.)
      能動的な破壊はエキデで水増しをしてもいいかもですね~。ペンデュラムグラフの効果が強力なので、とりあえず引き込みたい感満載です・・・!
      あとは調弦からのイグニスターとかでしょうか・・・?

      時読み星読みは事故が怖いですが、一度試してみようかと思います・・・!