マキシマム・クライシスにて、ダイナミストに待望の新規登場ー!

よかった・・・!忘れられていなかったんですね・・・!(T^T)

ダイナミストのデザインに何か惹かれてデッキを組んで早一年弱・・・ようやくテーマの動きが変わりそうなカードを得られることになりそうです!

 

というわけで、今日はダイナミスト・ハウリングをご紹介します~m(_ _)m

 


スポンサーリンク


 

ダイナミスト・ハウリング 考察・評価

 

ダイナミスト・ハウリング

 

永続罠

(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「ダイナミスト」Pモンスターを2体まで選んで自分のPゾーンに置くことができる。置いた場合、次のターン終了時まで自分は「ダイナミスト」モンスターしかP召喚できない。

(2):このカードが魔法罠ゾーンに表側表示で存在する場合、1ターンに1度、自分フィールドの「ダイナミスト」モンスターを1体リリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを相手の手札に戻す。

 

これを待っていた・・・!

 

①の効果は発動の効果処理としてデッキからダイナミストをPに2枚まで貼る効果。2枚「まで」なので、1枚でもOKのようです。

発動以降2ターンはダイナミストモンスターしかP召喚できない制約はあるものの、制約はP召喚のみにしかかかっていない点はありがたいですね。

 


 

 

ダイナミストはブンボーグ001を一枚刺すことによってドゥローレンを主とするシンクロ召喚が可能になる側面もあるので、ハウリング後もシンクロやエクシーズの動きができるのはとてもありがたく。

とはいえ、ハウリングはエクストラデッキのダイナミスト補充の重要度を上げるものでもあるので、エクシーズ側は気分的にちょっとやりづらくなるかもしれません。(でも今だとバハ餅も出せるんですよね~・・・悩ましい。)

 


 

 

ダイナミストはこれまでスケールの補充に物凄く手間が掛かるテーマで、フィールドで暴れられるようになるまでにかなりのターンを耐えなければならなかったのですが、この一枚にてスケールの問題は一気に解決間近になれそうです。

元々マウントを取れればレックスでそのまま押し切ることのできる性能はあり、Pスケールを揃えることを念頭にしながらいかにして耐えるか、という問題が浮き彫りになっていたテーマでもあるので、Pスケールを揃える効果はダイナミストからすれば1・2ターンを圧縮しているのと同等のものになるかもしれません。

 


 

 

自分自身でも忘れがちになる効果なのですが、ダイナミストのPスケールは単なるスケールというわけではなく、スケール3には味方ダイナミストカードの破壊保護が、スケール6には対象指定保護効果がついていたりします。

このカードはスケールをそろえる上に、破壊処理もされることがなく、そのまま張れることになるので、ダイナミストにとっては「スケールの補充」+「破壊耐性1回・対象指定保護1回」を一気に準備できるかなりお得な効果に。

 


 

 

保護対象がダイナミスト「カード」故にツインツイスターで一気にスケールを割られる場合でも発動でき、更にはダイナミストチャージが場にあれば身代わりで破壊したスケールもすぐさま手札に戻すことができたり。

というわけでスケール補充はいろんな面でありがたいです・・・!

その他、ダイナミスト・ハウリングを伏せている際にハウリング自体が他のバックと共に対象にとられたら、チェーン発動してダイナミストモンスターをPゾーンに置き、ツイツイ効果解決時にスケールに張ったダイナミストを身代わりにすることで、他バックを守るという隠し球あったりします。

 


 

 

ダイナミストには他カードの効果を受けない状態でダイナミストを一体SSする非常に強力な罠、《ダイナミスト・ラッシュ》もある為、そこそこの攻撃ならば凌げることも多く。

ハウリングはこのラッシュでSSしたモンスターの再利用にも直結する為、この2枚がそろえば攻守兼ね備えた良い準備になりそうです。

 


 

 

このカードの②の効果もフィールドのダイナミストをリリースしてフィールドのカードをバウンスする効果を持っているので、しぶとさには一枚噛んできそう。

初ターンにはほとんど動けることがないダイナミストですが、これで一応の返し手も出てきましたネ。依然として初動での制圧力がない点は魔法・罠側で対応するのがベストでしょうか・・・?

今後のダイナミストは・・・?

 

個人的にはこのカードの登場以降では若干ダイナミストの各カードのパワー関係が(というより問題が上方向に)シフトし、魔法・罠をいかに手札に引き込むか、というのが課題になってきそうな予感がします。

 


 

 

ダイナミストで現在「ダイナミストカード(魔法・罠)」をサーチできるのはプテランのモンスター破壊後の効果のみ。

この戦闘を通すことができた場合のリターンはこれまで概ねチャージからのモンスター1枚でしたが、今後はハウリングによってより固い盤面を約束されるようになるので、以前より積極的に狙っていきたいところです。

 


 

 

その点、ダイナミスト専用のフィールドカードである《ダイナミックP》は、打点のアップとライトニング効果を持っており中々便利。今後はこのフィールドカードも採用した純構築も強いかな・・・?と思ったり。

登場後は純テーマとしての構築を楽しみたいと思います・・・!

こういう結論になってから随分と長い間待ってました・・・!

 

そんなこんなでダイナミストハウリングは、ダイナミストにはこの上なく有難いスケール補充の強カードになりそうです。

登場時に「ツール効果が欲しい」と思ったり、モンキーボードに出張をお願いしたりと純構築がなかなか苦しかったテーマですが、これからは純ダイナミストでもよりダイナミックな動きが期待できると思います・・・!

 


 

 

これで私のレックス達も活躍する準備万全です!

発売が待ち遠しい・・・・!

 

ではでは!


スポンサーリンク