《盆回し》 意外に優秀!攻守兼ねたトリッキーなフィールドメタ!

シェアする

マキシマム・クライシスにてフィールド魔法メタ、《盆回し》登場!

絵には魔界劇団のアイドル2人がネタっぽく書かれてるものの、ノーマルレアの汎用カードになっていますね~。もしかして今後魔界劇団はイグナイトのような立ち回りを・・・?

といううわけで、今回は《盆回し》をご紹介します~m(_ _)m


【スポンサーリンク】

盆回し 考察

《盆回し》

速攻魔法

(1):自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、そのうちの1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする。この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない。

《盆回し》は攻守兼ねそろえたフィールドメタ!?

面白いカードが出ましたね~。

まず性能的には自分のデッキから2種類のフィールドを用いないといけないということで、多少デッキがかさばることになりそうです。

《盆回し》でセットされたフィールドのどれかがセットされている状態にある限り、互いに他のフィールド魔法を発動・セットできないようになっていますが、セットされたカード自体の発動には制限が無いため、自分側は次の自ターンに発動できる=疑似的なテラフォーミングにもなっていますネ。

相手側は発動してもテーマが異なる為動けないのも、なかなかのトリッキーさを演出しています。


最近のテーマといえばABCを皮切りにフィールドにとても優秀な効果を持つものが多いうえ、今回の注目テーマな【真竜】のドラゴニックDも強力。

こういうフィールドを《盆回し》一枚で封じ込められるのは結構強力そうです。


テラフォーミング

更には速攻魔法なので相手のテラ・フォーミングにも差し込み可能。

相手の動きを抑止する力は十分になりそうですね~。そのターン中に相手が強引にフィールドを発動させようとするなら、2枚分のフィールドを割らなければいけないため、この点でもかなり厳しそうです。

(追記:どうやらフィールド発動後に《盆回し》を発動すると、発動しているフィールドは墓地に送られるようですね・・・!強い!)

盆回しの使い方は?

《盆回し》を用いる使い方は主に二種類、自分のフィールドのカードをオープンにしないか、相手の方向にいや~なフィールドを置くおことになりそう。


チキンレース

例えば一切フィールドカードを用いないデッキに《盆回し》とフィールド二種を入れて使用する方法。

しかしこの場合、そのフィールドカード自体が事故要因になりそうなのであまりいい感じにはならず・・・


相手がはがすのを躊躇うカードといえば、フィールドが破壊された場合に発動できる効果を持つものがよさそう。

この点では《盆回し》とKozmoはマッチしていて、例えば自分のフィールドにポリスをセットして破壊をしなければフィールドを発動できないようにしたりできますね~。毎ターンアドを稼げる効果といえど、有利を得ると強いテーマなのでこういう使い方もあるかも・・・?


伏せたフィールドをそのまま発動させないことはもちろん、最近の環境上の高速化に伴って、1ターンを押さえつけられる能力というのは非常に重視されてきているので、シンプルに狙いを1ターンに定めることも。この動きの中で自分の次のムーブの準備もできるのもナイスです。

これでも強力な上、狙いの確実性も増しますネ。そう考えると《盆回し》は非常に優秀なサーチ・妨害能力を持っていると思います。


フィールド魔法

このカードの発動時に、自分フィールド上の特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。このカードがフィールド上に存在する限り、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できず、自分フィールド上のモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。1ターンに1度、このカードはカードの効果では破壊されない。自分フィールド上にモンスターが表側攻撃表示で2体以上存在する場合、相手は攻撃力の一番低いモンスターを攻撃対象に選択できない。「オレイカルコスの結界」はデュエル中に1枚しか発動できない。

あとは《盆回し》関連でオレイカルコスの結界が話題になっているようですね~。

このカードを発動する場合はSSしたモンスターをすべて破壊しなければならないため、発動自体でも相手を躊躇わせることができます。打点のアップや破壊耐性は強いものの、発動をしたらしたでエクストラデッキが使えない効果もあるため、今のテーマにはなかなか刺さりそうです。

それと、発動の制限もあるので、一回発動してからだと相手は壊さない限りフィールドが張りなおせなかったりというのもなかなか脅威な感じに。

1ターンに一度の効果耐性を用いて、メタビートで自フィールドに設置してみるのもいいかも・・・?

単なるネタカードに留まらない強さだと思います!

というわけで、《盆回し》はネタっぽい見た目をしながら非常に優秀なフィールドメタカード兼展開札になっている印象です!

今後、まだまだフィールドが強力なテーマが出る可能性もありますから、3枚確保していて損はないカードになっていると思います!

ではでは!

コメント

  1. ラララ より:

    破壊されたら効果発動するカードは少ないので、ここはトラミッドのフィールド魔法か神縛りの塚、ラメイソンあたりを相手に送り付けましょう

    このカードはトリッキーですが、問題はデッキに複数フィールド魔法がなければいけないのが前提なので少しデッキを選ぶかもしれません(最悪、相手の場にチキンレースを送りましょう)
    このカードの登場でテラ・フォーミングの規制が一部で言われています(個人的には終焉の地なのがあるのでないと思いますが……)

    あとサイトは前の方が良かった派です。コメントの数も確認できませんし……

    • きょいち(管理人) より:

      なるほど!トラミッドのフィールドは墓地に送られた時なので相性よさそうですね!
      今後はチキンが水増しカードとしての評価も得てきそうですね~。テラフォももしかしたら・・・?

      ごめんなさい(x_x;)
      今サイトの改修は現在進行形で、一度機能を払ってから再構築の流れになっていますorz
      今後表記の変更や機能の追加を順次行っていく予定です~m(_ _)m

  2. ツルギ より:

    みんな大事なことに気づいてません。
    2枚のデッキ圧縮ですよ。このカード発動後にバウンスすると、手札が1枚増えてるんです。…えっ、弱い?

    アド云々は措いておき。発動させない組(混沌の場、半魔導、etc)、デメリットがある組(オレイカルコス、キングダム)辺りがホットですかね。
    クローザー・フォレストのフィールド縛りも強そうな。

    個人的には、心鎮壷で封じる際に2枚目として使えば良いかと。
    あと、我が家のエンシェント様がサポート&メタとして準備運動しています。

    • きょいち(管理人) より:

      調べてみると、混沌の場はデッキに指定カードがないと発動できないんですね~。知りませんでした(・・;)
      クローザーフォレストも確実に相手のフィールドを止めてくれるのでマッチしてそうですね!

      心鎮壷、懐かしいですね~。結構渋いカードで、狙いが決まればサイクロン以上の効果が出せるのでお気に入りでした(>_<)

  3. きょいちさんのファン より:

    フィールド魔法の強化が止まらない現在ではとても強いカードですね!
    テラフォは大量にあるので大丈夫と思っていたら最近では足りなくなるほどフィールド魔法を使うデッキが知らず知らずのうちに増えていたようです…
    一昔前はフィールド魔法をメインで使うデッキは手間がかかるという個人的イメージを持っていたのですが、最近では真逆になってしまったようですね
    このカードへの注目度が徐々に高まっているので早いうちに揃えておきたいです…

    • きょいち(管理人) より:

      ですね~!今後の恐竜ストラクでもフィールドカードが強い感じなので、フィールドカードが強くなればなるほど評価されそうです!
      テラフォは私も枯渇気味・・・昔はATK/DEFを上げるカードがほとんどだったのに、今だとそっちのほうが珍しい感じがしますね~。
      おおむね条件から起点に、といったらいいんでしょうか。この点、トゥーンワールドは顕著ですネ。

      私もあと2枚購入しておく予定です・・・!

  4. 通りすがりの より:

    面白いカードですよね〜。こういう独特の効果をもつカードはスパイスとしてデッキに入れたくなります。
    イラストのヒロインchangたちは舞台の張り替えの場つなぎしてるんですかね?

    裁定によると相手のフィールド魔法発動時にチェーンで発動で上書きできるそうですよ。状況によっては相手のを除去+発動制限+自分はサーチと、すごく旨味のあるカードじゃないかと。
    混沌の場の発動時のサーチ効果が強制なのを活かす、というのもあるみたいです。

    • きょいち(管理人) より:

      使ったら「おぉ!?」って言われそうなカードは見ていて面白いですよね~(.-_-.)
      ビッグスターさん前の前座的な扱いなのでしょうか・・・?ヒロインなので、もう少し派手なことやってるのかな、と思ってましたw

      なるほど~。
      この裁定はかなり強いですね。記事だとテラフォに挟めると書いたのですが、まさかフィールドカードそのものに対策が打てるとは・・・!
      相手の場に出せるということで、色々と意外なカードが注目されていますネ。今後それ専用のフィールドも出る・・・かも・・・?

  5. ABCや真竜など、最近のテーマは強力なフィールド魔法を引っさげて来るのが当たり前のようになっていますからね…そのサポートとしても、メタとしても機能するこのカードは将来性を感じます…!
    イラストも好みです。奥でルーキーやヒール達が必死に回してる中くつろぐビッグ・スターさん笑

    • きょいち(管理人) より:

      ひと昔前はほとんど使われていなかったフィールドも、今やテーマのコアになってますね~。時代を感じます・・・!
      魔界劇団のこの絵は何かテーマの動きとし似てますねw 前座ルーキー・ヒロインetc、真打ビッグスターさんみたいな(>_<)