《魂喰いオヴィラプター》 超高性能恐竜サーチャーが遂に登場!

おどろおどろしい見た目をしながらも、種族サポートとして超優秀!オヴィラプターさんのご登場!

というわけでストラクカード考察の最後では《魂喰いオヴィラプター》をご紹介します~m(_ _)m


【スポンサーリンク】

魂喰たまぐいオヴィラプター 考察

魂喰いオヴィラプター

星4/闇属性/恐竜族/攻1800/守 500

「魂喰いオヴィラプター」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから恐竜族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。

(2):このカード以外のフィールドのレベル4以下の恐竜族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。 その後、自分の墓地から恐竜族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

魂喰いオヴィラプター ①の効果

すっごい優秀ですね~。

魂喰いオヴィラプターの①の効果はNS・SSに対応したサーチor墓地肥し。単純に1800打点のサーチャーというだけでも優秀ですが、ロストワールドの効果で実質2300まで対応可能。


かつ恐竜族は優秀なサーチカードである化石調査を持っているため、化石調査→オヴィラプターで動きをかなり安定化させられます。

魂喰いオヴィラプター自体のサーチも恐竜族と恐ろしく範囲が広い為、今後のサポートによっては更なる相対的な強化の可能性も。

尚オヴィラプターでオヴィラプターをサーチすることもできるので、一度引いてしまえば後続も安心できそうです。


Dogoran-the-Mad-Flame-Kaiju

このカードがサーチできるカードには海外出身なドゴランさんも含まれているため、オヴィラプター一枚から壊獣による除去も可能。

NS・SSで効果が発動できるレベル4としては物凄く恵まれたステータスと環境を持っていると思います。

壊獣の除去は強いですからね~。シンプルにこの活用法が取れるだけでも優秀だと思います・・・!

魂喰いオヴィラプター ②の効果

②は相手・自分フィールド上のオヴィラプター以外のレベ4以下恐竜を破壊し、恐竜族をSSする効果。こちらも蘇生対象の方はレベル等の制限なく打てるため非常に優秀ですネ。

尚今回のフィールド魔法なロストワールドとはかみ合いがあり、魂喰いオヴィラプターをNS・SSした際にオヴィラプターの①の効果で墓地肥しをし、ロストワールドの②で生成されたトークンを割ると、オヴィラプター1枚から更に恐竜族をSSできます。


更にはこの破壊効果をロストワールドの④の効果にてデッキ破壊に変えると、プチラノドンやベヒケラサウルスの効果も発動!

これで一気に恐竜が並べられますね~。

この際にベヒケラサウルスを使用し、グアイバをSSすると、戦闘破壊に便利なトークンがフィールドにあるままバトルフェイズに攻撃できたり。

ロストワールド+オヴィラプターの二枚を組み合わせると、オヴィラプターNS→恐竜墓地肥やし→トークン生成→オヴィラプターの②の効果をトークン対象に発動→ロストワールドでベヒケラサウルス身代わり→オヴィラプター②の効果処理墓地恐竜SS→ベヒケラ効果グアイバSS→バトルフェイズグアイバでトークン破壊→グアイバ効果コピーSS→ラギアetcという動きがとれそうです。これは強烈・・・!

ストラクに限らず、恐竜族全体を強化する一枚になりそう!

そんなわけでこのカード、単体でも優秀、壊獣を入れてよし、ストラクの他カードと組み合わせてよしと、次のストラクのキーカードになってきそうです!

発売が楽しみですね~!

ではでは!

コメント

  1. より:

    ②の効果の解説文が自分の場の恐竜になってますよ!(正しくはお互いの場)
    後のトークン絡めたコンボを見る限りケアレスミスですが…

  2. フルハ より:

    おはようございます!

    もしかして(2)の効果、「自分の」という記載がないので相手の場の恐竜族モンスターも破壊できる!?
    恐竜ミラーになったら、さらにエグいことになりそうですねw

    • きょいち(管理人) より:

      フルハさんこんちゃ!
      相手のフィールドの恐竜族も破壊できるみたいですね~。
      トークン破壊以外はかなり限定的なものの、ストラク発売後はどこかで起こるかもしれませんw
      破壊対象にレベル指定がなければドゴランサーチSSからそのままドゴラン破壊してアドを取る行動もとれたんですけどね・・・!惜しい!

  3. 通りすがりの より:

    ①②の効果がどちらも強力なのでシャドーミストみたいにいずれか1つかと思っていたら、そんなことなかったんですね。知らなかった・・・
    ①効果でドゴラン除去やカーボネドン、ミセラサウルス落としてシンクロもできますし、案外恐竜族デッキ以外でも活躍するかもしれませんね。

    • きょいち(管理人) より:

      今回のカードはほとんど行動規制がないものになっていますねー!
      ミセラサウルスからそのままヴェロー→シンクロレベル5に繋げられるのは魅力的ですねぇ。
      恐竜族が出れば出るほど動きが多様になってくるので、今後のモンスターにも期待したいです・・・!

  4. きょいちさんのファン より:

    見た目も禍々しいうえに名前が「魂喰い」っていうインパクト強すぎなモンスターですね
    エアーマンor終末の騎士効果を持ちつつ、守備表示とはいえ蘇生もできるとか強すぎますよ…
    (2)の効果を意識するとやはりロストワールドがデッキの核という感じが強いです
    今まで恐竜は地味な方だったので派手にしてもいいという考えによるものなのでしょうか…?

    • きょいち(管理人) より:

      やはり何かアンデッドみたいな雰囲気を醸し出していますね。
      恐竜族は既に絶滅していて、過去の出来事を諸術しているという設定らしく、「一体何の魂を食らうのだろうか、だれがつけたのだろうか」と思っちゃいますw

      地味な効果がほとんどだった反動での強効果連打な印象はありますね~。
      カード2種類でサーチ6枚積みっていうのも、今となっては珍しい気がします・・・!

  5. 最近の恐竜記事からきょいちさんの熱が感じられますね〜笑
    オヴィラプターは恐竜族のエアーマンかつ終末の騎士であり、さらにリアニメイトも出来てしまうという…。恐ろしい子っ!
    通例ならば新規は残り1枚ですが、その性能次第では、十二が捕まった後、恐竜さんたちの時代が来るかもしれないですね〜。

    • きょいち(管理人) より:

      恐竜族は昔地味~にお世話になっていたんで、結構うれしいですw
      あとデュエルリンクスでおなじみになっていることもあるかも・・・(.-_-.)

      あと一枚、気になりますね~。
      今回のストラクの新規はかなり強めに設定されているので、最後の隠し玉も期待大ですね!

  6. ドロードロードロー より:

    こいつの①の効果がエアーマン+終末の騎士効果が許されるのは恐竜族だからだッ!
    メジャーな種族だったら許される以前に最悪、どちらか一つにされてゲーム中一度にされていたッ!
    ②はロストワールドと組み合わせることで凶悪効果になるぜーーーーーーッ!!(なぜスピードワゴン風)

    恐竜族専用の生還の宝札があったはずだから普通に蘇生カードを多くして作ってもいけそうな気がする。昔より蘇生カードの規制は緩々だし

    • きょいち(管理人) より:

      他種族「さすがザウルス!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!」
      恐竜族専用の生還の宝札は超古代恐竜ってカードですね!
      昔と違って1ドローがかなり幅を利かせるようになっているので、リビデを積むのも面白いと思います(>_<) オヴィラプターもSSに対応していますし・・・!

  7. ラララ より:

    ドウサンザウンドの契約はまだですか?
    いつか取り上げてくれるのを待っています

    • きょいち(管理人) より:

      oh、あのエクゾやバーン御用達なドローソースですね!
      カシコマリです(`・ω・´)ゞ! 来週あたりに海外の反応で更新しようと思います!