【遊戯王 カード考察】『SPYRAL GEAR – Drone』考察

シェアする

「SPYRAL」シリーズの考察が続きます。

今回は「SPYRAL Super Agent」や「SPYRAL Quik-Fix」の記事にて名前が出ています『SPYRAL GEAR – Drone』についての考察です。

例によって収録は海外のザ・ダークイリュージョンです。

『SPYRAL GEAR – Drone』考察

『SPYRAL GEAR – Drone』効果モンスター
星1/風属性/機械族/攻 100/守 100
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。
(2):このカードをリリースし、自分フィールドの「SPYRAL」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は、相手フィールドのカードの数×500アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):自分の墓地からこのカードと「SPYRAL」カード1枚を除外し、
自分の墓地の「SPYRAL Super Agent」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

低ステータスですが「SPYRAL Quik-Fix」と同じように、効果の制限が付いていませんので条件さえ満たせば何度でも効果を使用可能です。

相手のデッキ、相手ターンも使用可能な自分の場の「SPYRAL」モンスターの攻撃力UP効果、そしてサーチ効果と3つも効果を持っています。

『SPYRAL GEAR – Drone』効果①

召喚・特殊召喚に成功すると相手のデッキを上から3枚確認して好きな順番で戻せるため、次の相手の手札に成るカードの把握ができるだけでなく、「SPYRAL Super Agent」の(1)の「SPYRAL Super Agent」自身をSSする効果を確実に決めることが出来ます。

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1900/守1200
「SPYRAL Super Agent」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札にある場合、
カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。
相手デッキの一番上のカードを確認し、宣言した種類のカードだった場合、
手札からこのカードを特殊召喚する。
(2):このカードが「SPYRAL」カードの効果で特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

あとは、相手が手札に加えるカードが分かるので《マインドクラッシュ》を入れても良さそうですね。

《マインドクラッシュ》通常罠
カード名を1つ宣言して発動する。
宣言したカードが相手の手札にある場合、相手はそのカードを全て墓地へ捨てる。
宣言したカードが相手の手札に無い場合、自分は手札をランダムに1枚捨てる。

余談ですが、《マインドクラッシュ》のイラストも効果もどちらも自分好みでノーパラを3枚集めました…^^;

相手の手札のピーピングとハンデスができますし、自分の手札を捨てたい場合(ランダムになってしまいますが…)はわざと宣言するカード名を外せばいいので、とても器用なカードだと考えています。

(わざとカード名を外す時のカード名は『レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター』を宣言するようにしています。)

『SPYRAL GEAR – Drone』効果②

『SPYRAL GEAR – Drone』と「SPYRAL Super Agent」が手札に揃っていると、「SPYRAL Super Agent」の(1)の効果の宣言を外すことないため

『SPYRAL GEAR – Drone』NS→相手のデッキトップ3枚を把握して並び替え、「SPYRAL Super Agent」(1)の効果によりSS→攻撃力1900の「SPYRAL Super Agent」を1枚のモンスターだけで倒すには、『SPYRAL GEAR – Drone』の攻撃力上昇効果により2400の打点が必要。

という動きと布陣を敷くことが可能になります。しかも攻撃力はずっと上昇したまま。

最近はモンスターを大量に展開する環境になっているので、相手の場に2〜3枚はカードがあることが多いと思います。

『SPYRAL GEAR – Drone』が複数体いるとその枚数分だけ効果が発動できるので、相手の場に2〜3枚のカードしか無くとも、3体『SPYRAL GEAR – Drone』がいると3000〜4500も攻撃力が上がります…。

この効果での攻撃力の上昇が、発動した時の場のカードの枚数を参照するのか、その都度攻撃力が増減するのかは公式の裁定次第でしょうか??

『SPYRAL GEAR – Drone』効果③

(2)の効果で戦闘を警戒して、相手のメインフェイズで「SPYRAL Super Agent」が除去されてしまったとしても、『SPYRAL GEAR – Drone』と他の「SPYRAL」カードが墓地にあると(3)の効果の発動条件は整っているので、「SPYRAL Super Agent」を手札に加えて再び戦線に復帰することが出来るようになります。

『SPYRAL GEAR – Drone』考察まとめ

(1)、(2)、(3)の効果を見てみると、全てが「SPYRAL Super Agent」とシナジーが良い効果になっていることが分かりました。

「SPYRAL Quik-Fix」と同じようにレベル1・機械族であるため、《ワン・フォー・ワン》や《機会複製術》に対応しています。

今回まで考察した「SPYRAL Super Agent」「SPYRAL Quik-Fix」『SPYRAL GEAR – Drone』の効果とシナジーを見る限り、全て3積みして《機械複製術》も3積みすると、とても面白い動きができそうだと思いました。

あとは、「SPYRAL」のカードが墓地でも効果を発動するカードが多いため、《カードガンナー》も試してみたいところです。

カードガンナー→機械複製術→カードガンナー×3→墓地肥やしでMAX9枚まで墓地へ送れる→カードガンナー2体でM.X-セイバー インヴォーカーSS→インヴォーカー効果→デッキから「SPYRAL Super Agent」SS

という感じの動き面白そうですねb

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

関連記事

TCGのレイジングテンペストに収録された海外先行カードの「SPYRAL」が、ついにエクストラパックに収録されて日本に上陸します。ザ・ダークイリュージョンから収録され始めた「SPYRAL」ですが、個人的にぜひ使ってみたいテーマなので考察してい
今回は『SPYRAL Super Agent(SPYRAL-ダンディ)』と同じく海外のザ・イリュージョンに収録された『SPYRAL Quik-Fix(SPYRAL-ジーニアス)』について考察です。『SPYRAL Quik-Fix(SPYRA
「SPYRAL」シリーズの考察。 今回はTCGのインベイジョン・オブ・ヴェノムに収録の『SPYRAL Master Plan』についての考察です。『SPYRAL Master Plan』考察《SPYRAL Master Plan》効果モンス
「SPYRAL」シリーズ考察も第5弾。今回の考察カードは海外版レイジングテンペストに収録されている『SPYGAL Misty』です。『SPYGAL Misty』考察『SPYGAL Misty』効果モンスター 星4/闇属性/魔法使い族/攻15
「SPYRAL」シリーズ考察、第6弾。そろそろ「SPYRAL」系のモンスターも今回で紹介し尽くしたでしょうか?今回の考察カードは海外版インベイジョンベノムに収録の『Charming Resort Staff』です。それではさっそく見ていきま