【遊戯王】 クリア・エフェクター 考察 着実にシンクロを進めていける一枚!

シェアする

20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVEにてクリア・エフェクター登場!

ドロー効果に破壊耐性と、シンクロを手厚くサポートしてくれそうです!

というわけで、今回は《クリア・エフェクター》をご紹介致します~m(_ _)m


【スポンサーリンク】

クリア・エフェクター 考察・評価

《クリア・エフェクター》

星2/光属性/魔法使い族/攻 0/守 900

(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動する。 自分はデッキから1枚ドローする。

(2):このカードをS素材としたSモンスターは効果では破壊されない。

クリアエフェクター ①の効果

中々面白そうなカードになっていますね~。①の効果はS素材として墓地に送られた場合に1ドロー。

このタイプのカードだとチューニングサポーターやダークレスキューがいましたが、チューニングサポーターは機械複製術に対応している上にレベル2としても扱える為、サポート周りを見るとチューニングサポーターの方にも結構利点がありそうな予感。


シンクロ代名詞なジャンドに関して言えば、ジャンドから釣り上げるチューニングサポーターはレベル変動の効果が扱えずレベル1のままになったりします。

チューニングサポーターもチューナーではない故にドッペル展開でフォーミュラーにつなげることは難しいところはあるので、使用するカードの関係によってはレベル2もそのまま利点になりそう・・・?


《天輪の双星道士》

シンクロ・チューナー・効果モンスター

星2/光属性/天使族/攻 100/守 800 チューナー+チューナー以外のモンスター1体 「天輪の双星道士」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。 自分の手札・墓地からチューナー以外の レベル2モンスターを4体まで選んで守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。

最近だとPP19にて登場した天輪の双星道士が、SS時に墓地・手札からチューナー以外のレベル2を4体まで選んでSSできる効果を持っていたり。クリアエフェクターもこの効果に対応しているのは嬉しいところ。

レベル2シンクロといえばフォーミュラーシンクロンがメジャーなところはあるものの、こちらは成功した時のアドバンテージがより高そうです。ライブラリアンを立てれていれば展開・ドロー共に爆アドですね・・・!


シンクロ後のドローモンスターにはよくあてはまりますが、シンクロキャンセルでドローが加速できるところもうれしい点。先の天輪と組み合わせるとかなりのアドバンテージが期待できそうです・・・!

クリアエフェクター ②の効果

②はこのカードを素材としてSSしたモンスターに破壊耐性を付与。

現在ではWWアイスベルから始まるクリスタルウィングが破壊体制を得つつ登場するシンクロの代表例となっていますが、シンクロモンスターが破壊耐性を得るのは結構強力な印象。


効果チェーンで幽鬼うさぎに除去される心配もなく、また多種の破壊カードにも耐えられるので、クリアエフェクターを素材として出したカードはより安全に展開を通すことができそうです。

ジャンドだと手前のジャンクで止められそうですが、相手の差し込み口を狭められるのはよさそうですネ。


レベル5のシンクロモンスターといえばライブラリアンから始まりアクセルシンクロン、ボウテンコウと優秀なコンボパーツが揃っているので、効果破壊耐性は色々とありがたく。


あとはカタストルをやたらと硬いモンスターにしたり、アルマデスを着実に通していったり、チャンバライダーで確実にとどめを刺したり。

こういう地味ムーブはあまり印象に残らない場合が多いものの、実践での弱点を消しつつ狙い通りの動きをするという点においては便利なパーツになりそうですね!


総合的にみると既存のカードと役割が被るところはあるものの、デッキの動きを微調整できるカードになっており、選択の幅を広げる為、細かな需要に答えてくれる点はありがたいと思います。

天輪の双星道士とのコンボや効果破壊耐性を用いつつ、うまく活用していきたいですね!

コメント

  1. 通りすがりの より:

    耐性付きカタストルはヴァイパードランシアを倒せるので中々頼りになりそうデスね〜。
    ブラロのS素材なんかにしても面白そう。周りを吹っ飛ばす中堂々と立つブラロ・・・カッコいい!

    • きょいち(管理人) より:

      耐性付きのカタストル・アルマデスは、現在あまり重要視されていない戦闘面に一石を投じれるかもしれませんね~。
      元々戦闘でアドをとることは相手との差異を作る重要な段階だった感じなので、その面で強いのは意外な利点を生み出せるかもしれません。

      着地と同時にフィールド全破壊→ダイレクトは渋いですね・・・!
      簡単にブラロにいけるテセウスの日本上陸も待ち遠しいです!

  2. ラララ より:

    効果は被っているが、種族とレベルが違うから分けられるのが好印象
    ①の効果に1T1Dがないのもいい。

    個人的にはアポリア戦~ゾーン戦までの遊星のモンスターだけでもたくさん残っているのでいつか消化してほしい。
    まあ、どれを出してほしいと言われると悩みますが……

    • きょいち(管理人) より:

      レベル2故のコンボも期待でき、破壊にも強くなれるのでデッキによってはこっちのほうが良さげ!っていうのも出てきそうですね~。
      6月にデュエリストパックが販売される噂が出ているので、そちらでのアニメカードの登場を期待したいです・・・!

  3. きょいちさんのファン より:

    確かに最近ではレベル2シンクロでも出てくるのが確実にフォーミュラとは限らなくなってきましたね
    双星道士対応なのはドロー加速にもなるしいいのですが、スノウベルといいこのカードといいこれからのチューナーには耐性付与が流行るのでしょうか?
    Z-ONE戦で登場し、欲しい欲しいと思い続け てきたのでOCG化は本当にうれしいです
    はやくソリティアして大量ドローをしたいです笑

    • きょいち(管理人) より:

      色々シンクロの幅も増えましたね~。そういえばレベル2シンクロチューナーにはピュラリスっていうのもいましたね。
      昔フォーミュラーが制限だったころは採用していました(.-_-.)

      竜星のサブ効果なシンクロ後の効果付与は結構好きですw これからもこういう効果が増えていくと面白いですね!
      今ジャンドを組みなおしたらかなり悩ましいことになりそう・・・!