【遊戯王】 リンク召喚の影響をテーマ毎に考えてみた。 7期後半-8期編

リンク召喚の大衝撃から早3日、多くのカードショップが遊戯王の買い取りを停止したり、普通のまとめサイトでも話題になったり、プレイヤの皆さんも今後どうするべきなのか、期待感・不安感問わず慌ただしい今日この頃だと思います。

実はリンク召喚が判明する前に記事を数個か書き溜めていたんですけど、軒並みボツになっちゃいました。なにしろリンク召喚後は現在の遊戯王の展開のコアであるエクストラの動きが全く違うものにならざるを得ないので・・・。

今後のデッキ評価・カード評価は大きく揺らぐことになり、その揺らぎは実際にリンクモンスターがリリースされる3月末まで落ち着くことがないと思います。勿論、それまではいつも通りの評価をすればいいというのは分かっているのですが・・・まぁ先々が気になって仕方ない感じデス。

というわけで、これまでの私の手持ちデッキ十数個を鑑みつつ、リンク召喚による影響に関して、ちょっとした感想・コメントを書いていこうと思いますm(_ _)m


【スポンサーリンク】

リンク召喚による7期後半-8期テーマへの影響

今回は7期後半-8期から8個のデッキに関して感想を書きます。

一応使ったことはあるとはいえ、各デッキを大会レベルまで磨き上げて結果を残したわけではないため、一エンジョイ勢が感想を書いているものとして受け取ってくださいましorz

各デッキに関する意見、突っ込みがあれば、宜しくお願いいたします・・・m(_ _)m

リンク召喚の影響:【ジャンド】

強み:ソリティアに次ぐソリティア
影響:甚大な被害

ジャンドはその展開上シンクロの多数のSSが必要不可欠であり、かなり厳しい立場に立たされてしまいました。コンボのコアであり名前の由来であるジャンクシンクロンとドッペルのコンボはそのまま行ってしまうとレベル5のシンクロモンスターをSSしたのみで止まってしまい、フォーミュラーまでたどり着けなくなってしまいます。

現在判明している4枚のリンクモンスターの内、ジャンドで比較的簡単にSSできるのは《デコード・トーカー》ぐらい。ジャンドからの展開を考えても効果モンスターを3体犠牲にして《デコード・トーカー》をSSしてしまうと、その後の展開が極端に難しくなります。

メインコンボをつぶされ、おまけに《レベル・スティーラー》までいない現状なので、これまでのデッキでは活躍が困難になってしまいました。「ジャンド」というコンセプトはもはや機能しない可能性すらあります。

一応《死者蘇生》や《ソウル・チャージ》等の蘇生を念頭に置けば動くルートがないわけではないですが、それに依存してしまう形になるということが現状を表していると言ってもいいかもしれません。

リンク召喚の影響:【旋風BF】

強み:旋風ゲイルとソリティア
影響:かなり辛い

BFは地味な動きを繰り出しつつ、条件が整えば爆発的に盤上を強めることができるテーマ。

ただ、こと旋風BFに関していえば、手札を元手にカードをフィールドへと移行する動きがメインで、基本的には現物をボードアドに変えることで有利をとっていく形となるので、元々後続アドが取りづらいものになっています。

リンク召喚でBFを消費するのはあまりにも痛すぎる為かなりし辛く、今後は動きを抑えたビートダウン形式になっていくのかもしれません。

個人的にはスチームからのライキリ→ホークジョー→ベエルゼ→ライキリ→ランク7のムーブができなくなってしまったのが寂しいですorz

ただ・・・旋風シュラという古典的なビートダウンはより取りやすくはなっていたり、各カードの採用枚数が変わってくる可能性はあると思います。相手側も低速化することを考えれば、ビートダウン形式もとれるというのが今後の強みになってくるかもしれませんネ。

ゴウフウのトークンがあるとはいえ、トークンがリンクの素材にできる可能性は・・・やっぱり薄いですかねぇ(- -;) そのあたり早く知りたくもあったり。

リンク召喚の影響:【暗黒界】

強み:ホワイト企業(グラファビート)
影響:ほぼなし

遊戯王きってのホワイト企業暗黒界はグラファ社長の頑張りにより今までの動きを維持できそうです。

暗黒界でのエクストラモンスターの使用方法といえばリヴァイエールによるレベ3・4暗黒界モンスターのSS、虚無ビードル、ランク8が思いつきますが、そのほとんどがグラファのSSの延長線上にある上、封殺が強みではないのであまり被害はなさそうです。

アドをとる上に3000打点が1-2体SSされてくるというのが今後はより強みになるでしょう。手札入れ替えによるある程度の安定感もいい感じですネ。

惜しむらくは後半のランク8連打で、成功すればとんでもない布陣を組めることもあり結構楽しいものでしたが、まぁこれは仕方ないですかね・・・。元々ロマン的なところもあったと思います(- -;)

リンク召喚の影響:【六武衆】

強み:シエンによる封殺・門によるソリティア
影響:リンクにより大量展開ができる可能性アリ ポテンシャルが危険なレベル

門がある場合のめちゃくちゃな大量展開が得意な六武衆、シエンを立てる伝統的(?)なムーブ以外のランク4連打やこれまでのガンマンループの動きはできなくなった・・・ものの

そもそも門門キザンの使用可能な範囲が広く、後々恐ろしいことになりそうな予感がしています。今後のリンクモンスターでリンク先右左かつSS可能なカードが出るならば、(そしてリンクしたキザンが墓地に送られるならば、)条件が整い次第キザンで延々とループできるため、大量のリンク召喚が可能になるでしょう。

現時点でも他の六武をNSしつつ残りのキザンで《ミセス・レディエント》立て、キザンとLINKモンスターのLINK数値を用いて《電影の騎士ガイアセイバー》をSSしていけば、LINKをほぼ最大限にまで展開できる力を持っています。LINKのシステムがエクシーズと異なり「後付け」で素材を補充できるのが、六武にとって大きな利点となりそうな予感です。

そしてもしかしてキザンからのリンクでエクストラゾーンを増やせばまだガンマンループもできるかも・・・?(- -;)ヤッパリロクブはコワイ

リンク召喚の影響:【インゼクター】

強み:重労働なダンセル(フィールド破壊)
影響:若干の追い風

インゼクターは展開にランク3(リヴァイエール)を用いることはあれど、エクストラのモンスターはSSするのがメインではなく、とんでもないソリティアを達成するためにダンセルを除外したり墓地に送ったりする利用方法になっています。

その際のエクストラは据え置きで、全てはダンセルに働いてもらうための動き。コンボの起動条件もダンセル+ホーネットと緩く、一度起動し始めると自分のフィールドのモンスターを破壊してでもコンボを回せてしまうところもあり、あまり影響はなさそうです。

むしろリンク召喚により、より簡単に自モンスターを処理することができる為、今後新しい展開方法も見えてくるかもしれませんネ。(インゼクターの変なところですがモンスターが増えすぎることもあるのです。ダムドで自分のモンスター破壊したり。)

リンク召喚の影響:【マシンガジェ】

強み:安定した動きとバック
影響:ほぼなし

一応、現状でも《ミセス・レディエント》により比較的簡単にエクストラSS権を増やせるものの、ガジェットは基本後続を用意しながらのメタビになるので恩恵も被害もほぼない形に。

ランク4を二体並べることも今や結構容易になりましたが、マストではないので影響はほとんどなさそうです。もう一つの切り札である《マシンナーズ・フォートレス》の強さは相対的に上がっているかもしれませんネ。

ただ既にパワー不足な感があり・・・。一時期は環境のスタビライザーと呼ばれていたデッキですが、その座は次のヴェルズに移ってしまった印象があります。(概ね8期での話ですががが)

リンク召喚の影響:【ヴェルズ】

強み:素早いオピヨォのメタ浸食
影響:追い風 メタゲームがアドバンス・上級に傾けばワンチャンあり

ヴェルズは元々オピオンを早期に立て、ビートダウンで封殺していく形のデッキで、モンスターの大量召喚が苦手なテーマでもありました。

リンクモンスターを出すならばその素材を用いてオピオンを立て、後発や魔法・罠耐性を準備したほうがいいこともあり、ほぼ影響がないデッキになっていると思います。

寧ろ低速化はこのデッキにかなりの追い風になりそうです。ただ今回のリンクモンスターもレベルが存在しない為、リンクが環境級になればなるほどメタデッキとしての活躍は難しいものにならざるを得ません。

勿論エクストラモンスターを用いずに強い動きができるデッキ=Kozmo、青眼、真竜等の大型モンスターデッキが出っ張ってくればまた喜んで環境へ浸食していくことでしょう。

リンク召喚の影響:【炎星】

強み:安定力
影響:有利をとった場合の火力減少

4軸の炎星はユウシによるモンスター破壊が容易で、あまりランク4も立て(ソリティアはしない)のでいい感じに追い風を受けそう。なお3軸も一度のコンボでSSされるエクストラモンスターが大抵ホウシン一体なので、基本的にはノーダメージな感じに。

ただし優勢をとった場合(というよりホウシンが立ったままで自ターンを迎えた場合)の動きはホウシンを犠牲にリンクを出さない限り完全にストップしてしまうので、ただでさえ低い火力が更に低下する展開になってしまいました。

十二獣の影響を受けてテンキが規制されたこともあり、自慢の安定性にも陰りが見えていて、動かすとギクシャクした点がでてきそうなテーマです。真炎の爆発は今後一層の強みになるかもかも。


やっぱり門は危ない・・・?

というわけで、ひとまず8期あたりのテーマでしたm(_ _)m

次回は9期テーマへの影響を考えてみます~。9期はテーマが多いので2日に分けるかもしれませぬ(>_<)

ではでは!

コメント

  1. ラララ より:

    シンクロを大量展開するテーマはほぼ死んだと思っていいい……一応、EXゾーンのモンスターを素材にして墓地に送ったモンスターを蘇生すればメインゾーンでのシンクロ展開はできる。ただ、本来より遠回りになり無駄な消費が多くなるのは必然。
    暗黒界は元々エクシーズしてもランク8の1体ぐらいでしかもデュエルスピードは遅くなるのでグレファを素材にしないでビートできるので向かい風
    六武衆は攻撃力が高いモンスターを魔法・罠で処理すれば普通に戦えるし、インゼクターはEXモンスターで展開が難しくなった以外は普通に戦える。蘇生カードも少し入れては書いたEXモンスターを蘇生して攻めるのもいいかも

    他に7~8期で行けそうなデッキは【エレキ】【剣戦獣】【代行者】とか
    ここら辺はEXからモンスターを召喚して攻めるのが多いのでなかなか難しいです……

    • きょいち(管理人) より:

      エクストラモンスター1体で動きが完成するテーマは影響が少なく、ソリティアに近づけば近づくほどダメージは大きい、このあたりは9期も含めて全体的にあてはまることになりそうですね~。
      8期テーマはそこまでエクストラに依存していないテーマが多かったからか、影響はそこまで・・・?という印象でした。
      書いたテーマのほかはあまり触っていなかったので触れませんでしたが、色々楽しみなテーマがありますね~。
      【代行者】は世界大会優勝デッキなだけあって様々な応用が利き、リンク召喚後も改築が楽しめそうです(>_<)

  2. きょいちさんのファン より:

    ジャンクドッペルブリフュの3枚からデルタアクセルはできるみたいですけれど、やはりシンクロはきついですね…
    あの時代のテーマが復権できるかもしれないのはいいことですが、苦しんだ記憶しかないテーマばかりなので複雑な心境です笑
    こうしてリンク召喚を使わなくて済むテーマが台頭してくると無理矢理使わせるためにテコ入れしてこないか不安です…

    • きょいち(管理人) より:

      自分でも書いていて「なんか環境テーマが多いな~」と思ってしまいましたw
      この頃は一時離脱していて後追いだったので目立つテーマを使っていたのが多かったのかもしれません(>_<) 企業として利益を出さなければいけないという点とゲームのバランスをよくする点と、そのつり合いをいかにうまく取っていくかがコナミさんの仕事になりそうですね~。 リンクモンスターをエクシーズ級に強くするのだけはよして欲しいと思います・・・。

  3. 通りすがりの より:

    懐かしいメンツですね〜
    EXを利用してきたデッキはL召喚に馴染めるかどうかが本当に鍵ですね(-_-) オピヨォという例外もありますけど。
    なんかジャンドスレの人達は3枚からのクェーサーかクリスタルルートを開発したそうですよ、裁定次第らしいですけど。たくましい・・・
    チェインの時の満足民と言い、あそこの人達はテンプレルートが消えた事にむしろ喜んでそうですw

    • きょいち(管理人) より:

      ジャ・・・ジャンドスレも満足民さんたちに負けず劣らずすごいですね・・・!
      この記事を書くとき「私みたいなニワカが判断して熱のある人たちに突っ込まれたらどうしよう」っていう怖さがありましたw

      動きに2体のエクストラモンスターを使うデッキ、特にテーマ外のサポートがメインと化しているデッキは正念場になりそうですね~。
      今後のリンクモンスターでルートが増えるところもありそうなので、一気に化けるテーマもまた出てくるかもしれませんねw

  4. カトブレパスと運命のななしさん より:

    × ジャンク ウォリアー
    ○ジャンク シンクロン

    • きょいち(管理人) より:

      !!!
      うっかりしていました(;゚Д゚)
      シンクロ体がウォーリアで、効果モンスターがシンクロン。
      うぬぬ、実はよく間違えますw

      ご指摘ありがとうございます~m(_ _)m

  5. すばる より:

    六武は元々門がなければシエン1体で止まることも多かったですから、リンクモンスターの影響が出るとすれば門が絡む展開です。現状ではデメリットもあれば、仰るとおりとんでもない大量展開の可能性も秘めています。キザンや影シエンを簡単に墓地に送れるのは六武衆使いとしては革命的だと思いますね。リンク召喚の可能性、恐るべし。

    • きょいち(管理人) より:

      門がない六武は狼煙や増援でシエン作ればなんとかという感じですネ。
      今回のリンクモンスターの召喚方法はこれ以上ないほど六武衆とマッチしていると思います。
      エクストラを全バーストするような勢いで動くことになるかもしれませんが、現状でもかなりの火力を出せるところから、ヤバさの片鱗を垣間見れますね・・・!

  6. ツルギ より:

    十二獣は既にソリティアルートが考察されているようですね……
    あと、全く関係ないですけど宝玉獣のPモンスターはどうしたらいいんでしょう?

    ちなみに、自分の純ドラゴンデッキはほぼ無傷でした。
    1ターンに融合・S・Xモンスターを5体並べようってデッキではなかったので。
    ドラゴン族リンクモンスターが出るまで、超越融合はお預けですけど……。

    • きょいち(管理人) より:

      なんとな~く頭で考えてみたんですけど、会局から十二引っ張ってブル→ライカの効果使ってレディエント出せばモルモルできそうですね・・・。恐ろしや(- -;)
      宝玉獣のPモンスター・・・ほとんど永続魔法の域になっちゃいましたねorz
      まさかあの二体でP化が終わるとは当時予想していませんでした・・・。

      ドラゴンデッキほぼ無傷おめです!
      超越融合は今後リンクモンスターをSSする素材集めとしても使われるかもしれませんね~。
      まさか効果の活用でここまで手を伸ばすとは・・・という感じですががが(- -;)

  7. Ursus より:

    インゼクは一気にカードを墓地に送れるのでリンクの方が使いやすい場面もあります。ソリティアするだけなら、むしろリンクを絡めた方が動けますね……。メタゲームの場合はあまりエクシーズしませんし、かなりの追い風に感じます。

    • きょいち(管理人) より:

      これでホーネットの効果をダンセルに向けずにダンセルを墓地に送れますねー!
      他テーマからすると何言ってるんだという点もあるかもしれませんが、ダンセルには二度三度と復活してもらったほうが強いんですよね Ψ(`∀´)Ψ
      ついでにリンクもできるならソリティアも可能かもしれませんw

  8. カトブレパスと運命のななしさん より:

    ま、魔導は…

    • きょいち(管理人) より:

      魔導はエクシーズもあまり行わないのでそのままサイマジ路線・・・?
      うららでバテルグリモの導線をカットされるのが辛いですね・・・(T-T)