【遊戯王】2017年2月記事の振り返り

シェアする

月を越して3月が始まりました。

2月はリンク召喚の登場により、ヤフーニュースにも掲載されるほど遊戯王のルール変更の件が騒がれていますね。

当ブログでもルール変更について話し合いの場を設けさせて頂きました。
今後の遊戯王がどうなっていくのか気になるところですが、今回は先月2月についての振り返り記事になります。

2017年2月の人気記事TOP5

【議題】今後、遊戯王を続けていくとしたらあなたならどうしますか? EOM

リンク召喚によってルールが変更になることが明らかになり、多くのプレイヤー並びにカードショップさんが困惑し、「大会での他言語版カードの禁止」以来の衝撃でした。

「引退」か「継続」かに揺れるプレイヤーが多い中、「どうすれば続けていくことができるのか」について考える場として投稿させて頂きました。

遊戯王を続ける。

→はい

 いいえ

【遊戯王コラム】気になるプレイヤーインタビュー:第4談ドラグニティ使い「ほしお」さん

以前の大会でお会いした「ドラグニティ使い」のほしおさんにお話を伺いました。

何年にも渡りドラグニティを使い続け、幾つもの環境を潜り抜けた「現代のドラグニティ」はこれからも進化し続けることでしょう。

『そのドラグニティ…滅ばず』

【遊戯王コラム】気になるプレイヤーインタビュー第5談:ヒノキ杯優勝『十二獣捕食不知火』「らいす」さん

東北で開かれたヒノキ杯にて優勝したらいすさんにお話を伺いました。

上限の60枚で構成された「十二獣捕食不知火」を使ったライスさんは以前もヒノキ杯で「AF超量」と珍しいデッキ構築で上位に入っています。

【遊戯王コラム】「手を繋ぐ決闘者達」第14回 ヒナさん:【十二獣壊獣芝刈りシラユキライロ】

プレイヤー、ジャッジ、CS運営と様々な活動をされているヒナさん。

実は僕がデッキを構築する際の考え方の元となった方でした。
最近もCSで決勝トーナメントに出場されたりとその実力は衰えることを知りません。

【遊戯王 カード考察】『SPYRAL Quik-Fix』考察

海外新規テーマの「SPYRAL」シリーズの1枚。

主力カードは「SPYRAL SUPER AGENT」になりそうですが、こちらの方が人気がありました。

ターン1の名称縛りがないだけでなくサーチ効果もあるため、案外こちらの方がキーカードなのかもしれません。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

リンク召喚には賛否両論ありますが、今後独自のカードプールで行われるCSにやドラフトの大会なども出てきたりするのかなと思ったりします。

何かと激動の2月でしたが、今後の「遊戯王」がどうなっていくのか気になるところです。

そして、いつもコメントを下さっている皆さんに感謝しつつ終わりたいと思います。
それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ