【遊戯王】 《戒めの龍》 黒い裁きは墓地除外リソース全壊効果!

シェアする

コード・オブ・ザ・デュエリスト (COTD)にてライトロード闇落ち!

《裁きの龍》も闇属性になり真っ黒に。格ゲーでいう2Pカラーですね~。

というわけで今回は《戒めの龍》をご紹介致します~m(_ _)m


【スポンサーリンク】

《戒めの龍》 考察・評価

《戒めの龍》

特殊召喚・効果モンスター

星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2600

このカードは通常召喚できない。除外されている自分の「ライトロード」モンスターが4種類以上の場合のみ特殊召喚できる。

(1):1ターンに1度、1000LP払って発動できる。「ライトロード」モンスター以外の、お互いの墓地のカード及び表側表示で除外されているカードを全てデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

(2):1ターンに1度、自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

《戒めの龍》 SS条件:ライロ4枚除外

《戒めの龍》のSS条件はライトロードモンスターが4枚除外されている場合。

先日ご紹介した《トワイライトロード・ジェネラル ジェイン》etcでライトロードを除外していくのが正攻法っぽいですね。

《戒めの龍》①の効果:墓地・表側除外全バウンス

さてさて、そんな《戒めの龍》、①の効果は1000LP払って互いのライロ以外の墓地・表除外のカードをすべてデッキに戻すというもの。ここも《裁きの龍》の墓地・除外版になっているみたいですね~。

《裁きの龍》ほどの直接的な破壊力はないものの、今回は相手ターンでも発動できるのがミソで、妨害風な動きも可能になっています。ただし今回の効果はターン1制限になっており、《裁きの龍》のように何回も発動することはできないみたいです。


墓地に送られた・除外されたライロは戻さない為、墓地カードや除外したカードを戻し、再利用することも可能。

効果を使った《ペロペロケルベロス》やシラユキで除外した強力な魔法・罠カードをバウンスするのがよさげ・・・?ライトロードに割と採用される《ブレイクスルースキル》等の再利用も狙えますね~。

《戒めの龍》②の効果:墓地肥し

《戒めの龍》の②の効果はライロ効果反応の4枚版。

こちらはどちらかといえば《裁きの龍》みたく強制的にデッキが削られないのもありがたい気も・・・? しかし、①の効果と組み合わせれば、デッキに戻したカードの再利用を結構早く狙えるものになっているようですネ。

《裁きの龍》・《戒めの龍》、どっちを使う・・・?

墓地にライトロードが4枚あれば全体破壊が何度でも発動できる《裁きの龍》はライロの明確な切り札にして、現在でも凄まじいパワーをもったカード。

現在判明している《トワイライトロード・ジェネラル ジェイン》は手札のライロも除外の準備に使えるものの、《戒めの龍》をSSする為には4枚のライロを除外しなければならず、トワイライトロードだけで召喚条件をクリアするには、《裁きの龍》を召喚する以上の手間がかかってしまいます。


《戒めの龍》は相手ターンにも発動でき、最近のカードの動きに大きな関わり持つ墓地に干渉する効果を持っているものの、その効果はどちらかというと抑止系。

《裁きの龍》が大きなパワーを持つフィニッシャーであり、「出せれば勝ち」という状況を作りやすい反面で、《戒めの龍》は効果が強くなる時も少々遅くなっていますネ。

そもそも現在のライロでは「デッキを戻して再チャージをする」という行動が必要になる場面が少ないので、出すことを目指すなら今後の新規でSSまでの道筋をさらに加速させるカードを手に入れ、早期に着地させて制圧を敷くことを目指したいところです。

もちろん《裁きの龍》と《戒めの龍》のどちらをも使える状況になれば非常に強い効果にはなりますが・・・!


ライトロード外のカードを加味するとなると、《戒めの龍》をSSする為に、手札も除外できる《妖精伝姫-シラユキ》を使えばこれまでのライロより素早く動ける可能性はありますね~。

最近の墓地肥しデッキに必ずといって良いほど採用されているこのカードを念頭に入れてのSS条件なのか、あるいはトワイライトロード自体に別プランがあるのか。実際はどちらもだとは思いますが、《戒めの龍》使う場合は、新規カードに加えていつものライロとは異なったアイデアを使うことも色々必要になってきそうです。


後はトワイライトロードが闇属性である故に、今回は《光の援軍》、《ソーラー・エクスチェンジ》の2大サポートカードの他に、《闇の誘惑》も使用できたり。

手札を入れ替えつつトワイライトロードモンスターを1枚除外することができるので、かな~り相性は良さそうです。今の時点ではトワイライトロードでデッキを組む大きな利点の一つとなりそうですネ。


加えて【カオス】要素も入れやすくなっていたり。

最近になって(デッキ的には)より軽い条件でSSでき、バカ強い《究極伝導恐獣》が登場したり、準制限になっても中々お目にかかれなくなった《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》ですが、単体の性能としてはいまでも強いことに変わりはないので、こちらも利点になりそうです。

光属性のライロでは墓地を除外するのはリスクに直結するときもありましたが、今回の《戒めの龍》狙いならば、墓地のライロ2体を用いることで展開と狙いを両立できるようになっています。《エクリプスワイバーン》も使いやすくなりますね~。

まぁ、なんというか全体的にみると「属性と要求コストが違うだけでここまでスタイルも変わっちゃうか~」という感じです・・・!実に面白い(古い)

さらなる除外サポートに期待!

というわけで、《戒めの龍》は安定力とスピードが課題のライロにあって、若干悠長な効果を持っている印象がありつつも、今後のカード次第では強力になり得るカードだと思います!

今後いかに活躍できるようになるのか、新規にも期待したいですね・・・!

コメント

  1. 通りすがりの より:

    ガリレオ懐かしいー!正直内容は忘れてしまいましたが、その台詞と推理パート時の音楽だけは覚えてますw

    戒めもまた裁きと同じく派手な効果ですねぇ。
    相手が芝刈り、ヘルテンを発動してきた後に戒めで全バウンスしてみたいです!
    ・・・戒めが立っている時に芝刈りなんて発動してくr(ry
    裁きをモップっぽいと思っていたせいか、戒めが汚れたモップにしか見えないんですよね。
    毛の広がり具合とか使い古した感があってリアルですし。洗車機のやつにも似てるかな?

    • きょいち(管理人) より:

      よくその頃のお笑いやモノマネでもパロディーがなされてましたねw
      なぜか頭に浮かびましたw

      抑止の力が明らかで、1度しか発動できないのが9期以降っぽい強さと難しさをもっていますね~。
      モップww あー!もうモップに見えてきましたw
      これはバケツ一杯の洗剤に浸さなければ・・・! あ、手のリサイズのジャッジメントって結構良さそうです←

  2. AYBな鮫使い より:

    墓地肥やしでエクリプス落としたら状況に応じてサーチできますね。私は芝刈りトワイライロでシラユキちゃんの効果でエクリプスも含めてライロを除外して戒めの龍で芝刈りで落ちたカードを戻していきたいですね。理想は裁きの龍で一掃した後でシラユキちゃん出して戒めの龍で墓地、除外を掃除してやりたいのです

    • きょいち(管理人) より:

      昨日判明した新規でも結構裁きと戒めはセットで使ってネって感じみたいですね~。
      芝刈りシラユキすれば準備も一瞬ですな・・・!2体でのコンボが決まったらどんな相手でも一たまりもなさそうですw

  3. よぅか より:

    芝刈りシラユキと相性が良すぎる戒めの龍さん。デッキ組みます(使命感

    ライブラリアウトを防げて、デッキにパワーを補充&防御札を吹き飛ばすのは最高っ。最近は墓地から除外して発動~系モンスター/魔法/罠とかもありますしネ。

    …ただ最近はネクガや超電磁より壊獣で除去してワンキルみたいな感じなので使い終わった壊獣をデッキに戻してしまうのは…(震え

    表側だけなのでゴードンの裏側除外を戻せないのは、忘れてはならないですがそれでも強烈なリセット効果、新パックで墓地から裁きか戒めを回収できるカードが来るらしいのでどっちも入れちゃおう(強欲
    さらにテクニカルに動けそうな新しいライロに期待ですですっ

    • きょいち(管理人) より:

      こういう先があるのに規制されたシラユキはかなり評価されているんだろうな~と感じます(>_<) 除外という印象からメンドクサイ感じになりますが、実際は結構素早く条件も満たせそうですね~。 壊獣めちゃ便利ですもんねw 是非超電磁も復権してもらいたい・・・!(チェインが欲しいですケド) 新規のカードを一通り見てみたのですが、軒並みパワーアップしてましたね! 特にライコウが凄いことにw これは期待大だと思います・・・!

  4. ラララ より:

    シラユキと相性いいけど、発表されたトワイライトの効果的にはそっちと会わせろということでしょうね。
    効果は最近、墓地効果が増えてきているのでいいメタカードと作用しそう
    ただ、テキスト読むと除外したライトロードを元に戻してくれないみたいなのが少し痛い。まあ、玄米を何度も使えばいいんですけどね

    ステータスも十分、芝刈りも入れたりして60枚デッキなら色々できそう。
    闇だからかりん人社が言っているようにカオス要素も入れられる

    • きょいち(管理人) より:

      公表された追加カードを見ている限りだと、今回のトワイライトロードは相手の行動を制限する方に長けている感じがしますネ。それが𠮷と出るか凶と出るか・・・!
      芝刈りシラユキは相性かな~りよさげですが、下手すると裁き戒めが墓地に送られちゃったりで、そのあたり何か墓地発動の回収要素ないかな~と期待しています。
      登場しなかったらエクリプスを使う予定ですけども(>_<)

  5. きょいちさんのファン より:

    かなりの数がフラゲによって判明しましたが、きょいちさんの仰る通り今までのライロとは違った考え方をしないといけなくなりそうですね
    個人的にライコウが地味に対象を取らないのが強いですね
    登場時から高い人気を維持しつつ未だにリメイク?されるとはライロは特に恵まれていますね!

    • きょいち(管理人) より:

      ですね~。個人的には今回はデッキグルグル回して初ターンに戒め目指す方がいいかな・・・?と思っていたりします~。
      9枚のサーチ・ドローがあるので、もしかしたら芝からない方がスピードと安定感が出たりもするかもしれません。ライコウは返しにいい感じの効果ですね・・・!

      ライロは根強い人気がありますね!私もカッコイイ+豪快+負けても笑顔の運ゲーもできるっていうのが気に入っててよく回していますw