【遊戯王】 《サイバース・ガジェット》 一枚起動のLINK3に高レベルシンクロ!中々に優秀・・・!

シェアする

今日発売のVジャンプ(2017年5月号)にて《サイバース・ガジェット》が付録に!

このカード、丁度リンク召喚にトークンが使用できるかどうかが判明する直前に効果が判明したんですよね。②の効果を見たとき「あ~!」って思いました。

というわけで、今日は《サイバース・ガジェット》をご紹介致しますm(_ _)m


【スポンサーリンク】

《サイバース・ガジェット》考察・評価

《サイバース・ガジェット》

星4/光属性/サイバース族/攻1400/守 300

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効になる。

(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 自分フィールドに「ガジェット・トークン」(サイバース族・光・星2・攻/守0)1体を特殊召喚する。

《サイバース・ガジェット》カテゴリー:ガジェット

お先にちょっと気になるカテゴリー関連。

さらっと「ガジェット」が名前に入っている《サイバース・ガジェット》ですが、一応、《ゴールド・ガジェット》・《シルバーガジェット》や《古代の機械熱核竜》の効果周りで用いることはできそうです。

しかしあまり良いシナジーはないため、今回は(表)遊戯の手持ちテーマである「ガジェット」を継承するような形で名前をつけている感じみたいですネ。

(こうやってシナジーと関係のないところで名称かぶりになっているカードから、大きなコンボが見つかったりすることもあるのでちょっと楽しみだったり。)

《サイバース・ガジェット》①の効果:墓地モンスターSS

《サイバース・ガジェット》の①の効果はNS成功時に墓地にレベル2以下のモンスターを効果を無効にして守備表示でSS。《ジャンク・シンクロン》っぽい効果になっていますね~。

基本的な狙いは勿論リンク召喚で、墓地からSSしたモンスターとこのカードを素材にすることによって即座にLINK2をSSすることが可能になっています。


同じ時期に発売されるストラク収録カードで言えば、先日ご紹介した《ドラコネット》・《ビットロン》が相性がよさげ。序盤の準備としてレベル2のモンスターを墓地に送っておけば、効果の発動もよりスムーズになりますね~。


残念ながらこのカードは地属性ではない為、《ミセスレディエント》の素材にはできませんが、現在でも用意するSSモンスターをサイバース族にしていれば、《ハニーボット》をリンク召喚することができます。(というより、今は《ハニーボット》しかSSできるものがありません・・・)

《サイバース・ガジェット》②の効果:トークン生成

《サイバース・ガジェット》の②の効果は墓地に送られた場合にサイバース族のトークンを1体生成するもの。「墓地に送られた場合~できる」なのでかなり条件は緩めです。リンク召喚でトークンが使えるだろうとの確信を得た効果でしたね~。


リンクモンスターは他のLINK召喚をするときの素材として用いる場合、それぞれが持っているLINK☆というところの、☆の数分だけ素材数として扱うことができるルールがあります。

そしてトークンもリンク召喚に使用できる為、場にいるリンクモンスターとトークンでLINKが1高いリンクモンスターをSSできたり。


先のところで候補に挙がった《ハニーボット》をSSすれば、モンスター2体分の素材として扱えるので、LINK2+トークンでLINK3の素材が揃い、《電影の騎士ガイアセイバー》がSS可能になります。

残念ながら《デコード・トーカー》のSSは《リンク・スパイダー》の変換能力を持ってしてもエクストラモンスターのSS制限にかかりできませんが、このあたりは今後のモンスターに期待したいところです!


つまり、墓地にレベル2が一体いれば、連続リンクでのLINK3のSSを1枚起動で達成できるチャンスがあるカードみたいですネ。現在だとリンクモンスターの数は少ないものの、これから様々なカードが登場すればリンク召喚先もいろいろと増えそうです・・・!

シンクロだとSSにチューナーが必要だったり、エクシーズだとトークンが使えなかったりしましたが、今回はモンスターの数だけでOK。この効果はリンク召喚の基本的(?)なところをデモンストレーションしつつ、中々の強効果になっている面白いカードだと思います。


他方では蘇生するモンスターがチューナーならば2体でシンクロをすることも。

今回は《ジャンク・シンクロン》と異なりレベルが4なので、レベル5~6のシンクロモンスターがSS可能です。《源竜星-ボウテンコウ》《瑚之龍》がいるレベル帯ですね~。


シンクロをした場合でもサイバース族・レベル2のトークンが場にSSされる為、《サイバース・ガジェット》を用いてボウテンコウやコーラルといったシンクロチューナーをSSすれば、トークン+シンクロモンスターでレベル7~8シンクロのSSをしつつ、素材となったモンスターの効果によって更なる展開やドローが期待できます。

残念ながら素材の要求上《クリスタルウィング・シンクロドラゴン》はSSできませんが、シンクロ周りでもかな~り優秀な効果になっていると思います・・・!

とても優秀なので3枚確保!確保です・・・!

というわけで、《サイバース・ガジェット》はリンク召喚、シンクロ召喚のどちらをもこなせるかなり器用な1枚になっていると思います。3枚確保しておいて損はなさそうです!

今週土曜日に発売されるストラクチャーと合わせて、ぜひ3枚ゲットしておきたいところですネ!

ではでは!

(注:最近Amazonで詐欺業者が横行しているようです。遊戯王においても非常に安価で商品を出しているところがあるようですが、あまりに安い場合詐欺の可能性がある為お気を付けください。)
【スポンサーリンク】

シェアする

フォローする

コメント

  1. 美澪 より:

    デコードは素材が効果モンスターだからトークンでは出せないはず…

  2. ななし より:

    デコードトーカーは効果モンスター指定だからトークンで出せませんよ。ガイアは行けそうだけど単発で出すにはマーカーの位置が悪いっす

  3. きょいち(管理人) より:

    あ”
    ごめんなさい、LINK数値の処理を勘違いしていましたorz
    内容を修正しました〜。ご指摘ありがとうございます(T_T)

  4. カトブレパスと運命のななしさん より:

    墓地に星1チューナーいたらサイバースガジェ召喚→星1チューナー蘇生→ボウテンコウS召喚→効果でセフィラシウゴを墓地に落として星6にする→サイバースガジェの効果でできた星1トークンと星6ボウテンコウで星7S召喚→ボウテンコウが場を離れたのでリフン特殊召喚→星7SとリフンでクリスタルウィングS召喚!
    は無理がありますかね…?

  5. カトブレパスと運命のななしさん より:

    LINK2で↓が出ればトークンをスパイダーに変えてデコード出せそう

    • きょいち(管理人) より:

      今のところだとリンクスパイダーのSSがエクストラモンスターのSS規制に引っかかっちゃうみたいですね~(T-T)
      仰る通り、LINK2の↓リンクマーカー持ちがくればデコードまでつなげられるので、今後期待したいです・・・!

  6. 通りすがりの より:

    最初はリンク向けのモンスターかと思ってましたけど、案外シンクロもいけるんですよねー。
    コメントにもありましたけど竜星と相性良さそうです!
    ボウテンコウを出せる釣り上げ屋というだけで採用の価値ありだったのに、星2トークンまで出せるとは・・・!
    ジョクトを釣ってもコーラル挟んでの星8になれますし、想わぬ形での竜星強化ですよ!

    幻滝も来ましたし《戦線復帰》も相性良さそうですし、竜星久しぶりに弄ってみようと思いまっす!

    • きょいち(管理人) より:

      蘇生する側にチューナーが必要なものの、ジャンクシンクロンを超えるポテンシャルを持っていそうですね~。
      トークン生成能力がかなり強いと思います・・・!

      確かに竜星は相性よさげですね!ボウテンコウのおかげで九支タッチもできるので中々色々できそうです・・・!
      《戦線復帰》もかな~り優秀な効果を持っていますね~。Kozmo使いの友人やアロマージ使いの友人が喜んでいましたw

  7. カトブレパスと運命のななしさん より:

    すみません、クリスタルウィングのルートについて書いた者ですが、サイバースガジェで出てくるトークンは星2でしたね…
    ボウテンコウS召喚→サイバースガジェの効果で出した星2トークンとS召喚→星7S召喚→ボウテンコウが場から離れたのでリフン特殊召喚→クリスタルウィングS召喚で先ほど書いたものより簡単にできました。

    • きょいち(管理人) より:

      コンボ考察ありがとうございます~!m(_ _)m
      なるほど、1枚起動でクリスタルウィングは強力ですね・・・!
      リフン自体もレベル1チューナーとして機能するので、無駄のない構築ができそうです!

      このカード、シンクロ召喚をする色々なデッキにも採用されるかもしれませんね~。

  8. AYBな鮫使い より:

    リンクモンスターが増えるととても輝きそうな一枚。今でも十分輝いてるけど。レベル2と言えば私の好きなカードであるセームベルちゃんが出せますねw。後は星杯の巫女ちゃん。レベル2も可愛い娘が増えて嬉しい限りなのです

    • きょいち(管理人) より:

      おぉ、セームベルちゃんも蘇生ラインですか!
      ドラコネットでもSSできるのでスターターデッキ後はまた新しい動きも加わえられるかもですね~(.-_-.)

      星杯、情報は出たもののまだまだ謎に包まれていますネ。
      通常モンスターをいかにして活用するのか、楽しみにしています(>_<)

  9. ラララ より:

    この時期だとアークの時だとシルバー・クロウだと記憶しています。
    クロウは最初の頃はデッキに入りましたが段々種類が増えていくと抜けていきました。
    コイツはいつまで遊作のデッキに入ってられるのでしょうか……?

    完全にリンクモンスター用かと思ったらシンクロにも活用できるのか……でも召喚しか対応していないから使いずらそう
    マスタールール3のままだったらギアギアXの効果で簡単に手札に戻せただろうに……
    とりあえずジャックデッキに入れて見るか。レッドリゾネーターとの相性はいい

    • きょいち(管理人) より:

      シルバークロウ懐かしいですね~。
      EMは打点パンプテーマか~、って思ってた頃がもうかなり前のことに思えます・・・(>_<) 確かに、サイバース族が出ていなかったら機械族っぽい見た目ですね~。 シンクロ周りとは結構相性がよさそうです。この効果ってある意味ジャンクシンクロン+ドッペルトークン効果の1枚インみたいな感が・・・!

  10. きょいちさんのファン より:

    展開の初動にも使えるし、その展開後もトークンを有効利用できるというのはとても強いですね
    (1)の効果はレベル制限や効果無効、守備表示からジャンクロンにしか見えませんね笑
    効果を似せるならレベルも同じ3にしてほしかった気がします
    (2)の効果は1体だけ、レベル2と色々違いますがジャンクドッペルでシンクロ後みたいな感じに思えなくもない気がします
    まあさすがに2体はリンクの補助しすぎなので1体が妥当でしょうけど
    いずれにせよ新種族かつ有能なのでとりあえず3冊抑えました笑

    • きょいち(管理人) より:

      レベル2なら何でもSSできる辺り、今後のリンクモンスターのプール次第ではデッキの起点になれそうな効果ですね!
      このカード1枚でトークンが出せる上、ドッペルとの相性もそこまで悪くないのでドッペル型のリンクも登場するかもしれませんw
      私も3枚抑えておきました・・・!いずれ強力になる予感がします(>_<)