【遊戯王】TCGも制限改訂!餅バジェがやべぇ!?(海外の反応)

シェアする

海外TCG環境でも制限改訂!

前回の記事に引き続き、今回はTCGの制限改訂に関する海外の反応をお届けします~。


【スポンサーリンク】

遊戯王 TCG 制限改訂リスト 2017年4月

お先に制限リストをば。

禁止カード

《マジェスペクター・ユニコーン》

《The tyrant NEPTUNE》

《虚無空間》

制限カード

《増殖するG》

《レスキューキャット 》

《氷結界の龍 ブリューナク》

《洗脳-ブレインコントロール》

《未来融合-フューチャー・フュージョン》

《王宮の勅命》

準制限カード

《慧眼の魔術師》

《十二獣モルモラット》

《妨げられた壊獣の眠り》

制限解除

《クリッター》

TCG 2017年4月 制限改定 海外の反応

素晴らしいリストだ。

制限改訂の理念通り、問題のあるカードだけを規制し、昔のカードを緩和している。

7か月ぶりの制限リストにしては臆病すぎる。


レベルスティーラーの夢はまだ終わっていないな・・・!

レベルスティーラーは規制されるものだと思っていたよ。

>この規制の唯一怖いところだね。


タイラントネプチューン

タイラントネプチューンがインデペンデントによって規制されたか・・・仮に生き残ったとしても、インデペンデントネプチューンを好んで競技的に使おうとする人は少ないと思うよ。


モルモラットの規制がここまで早いのには驚いたよ。

【十二獣】はまだまだ強いテーマではあるけど、環境を跋扈するまでには至らなくなるだろう。

結構モルモラットの規制を過小評価してる人、多いんじゃないかい?

このカードが規制されることは【十二獣】ができることに多大な影響を及ぼすものだよ。あと、《増殖するG》の規制はかなり大きいね。先行を取ることが今やより有利になった。


テンキやベイゴマを犠牲にすることなくモルモラットを規制して・・・虚無を禁止に? イイネ <3

ベイゴマが規制されなかったからSRWWを続けてプレイしていこうと思う。


《増殖するG》と《虚無空間》が規制されたのにはがっかりだよ・・・。どうして規制されたんだろう?SS封じの王様は《次元障壁》になるのかな?

《増殖するG》の規制は痛すぎるね。

《増殖するG》の規制はちょっとどうかなって思う。これじゃあ《応戦するG》でもサイドからぶっこまない限りは採用する利点も薄れるってもんだよ・・・。


虚無の禁止は評価したい。OCGに対してTCGは素晴らしい決断をするね。たまにだけど。


このリストはバージェストマ達により作成されました。

これ【バージェストマ】がかなり強くなるんじゃないかい?

これからは【十二獣】と【餅バジェ】の時代・・・と思ったらモルモラットが準制限になっていたのか。これは大きいなぁ。

(※海外では《餅カエル》が規制されておらず、カエルバージェストマが度々入賞しているようです。)


【バージェストマ】は環境の中で最も良いポジションにいると思うよ。

まったく規制されていないし、最も強いといわれている60枚体制のデッキは《命削りの宝札》を採用しているがゆえに手札誘発には頼っていない。つまり《増殖するG》が規制されても問題ないってことさ。

そしてこの状況で【十二獣】が弱体化した。


やや、まだゴウフウやノーデンをプレイしていいのかい。

それにしても、ここまで《増殖するG》を規制するなら、同時にコナミは初ターンでの動きをより遅くする必要があるんじゃないだろうか。


メタルフォーゼ オリハルク

【メタルフォーゼ】【ABC】があまり規制されなかったは良いニュースだし、まだ【十二獣】が環境をドーミネートするだろうってのは悪いニュースだ。

《マジェスペクター・ユニコーン》の規制は【メタルフォーゼ】のマッチアップをより厳しくさせるだろう。

>【メタルフォーゼ】はユニコーン亡きあとも準環境級ぐらいにはなれ・・・る?

>メタルは新マスタールールの影響でもう・・・。


《慧眼の魔術師》が準制限化かぁ。

このリストは個人的には問題ないよ。十二獣の規制が軽いこと以外は、だけど。

ネプは太平洋を挟んだ両国で打ちのめされちゃったね。かわいそうに。

>Kaijuもな。パシフィックなだけに。


《王宮の勅命》が戻ってきたのか。やべぇな。あのカードはエラッタされてても壊れてるぜ・・・。

>あのカード、【バージェストマ】にあまり影響を及ぼさないんだよね・・・。これも強さを押し上げる要因になるかもしれない。


俺たちのところにリンク召喚が登場するまでには、次の制限改訂はより良いものになっているだろうさ。

>次は7ヵ月も待てねぇからな!マジで!

(参考・意訳:http://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1263436)

TCG 制限改訂 2017年4月 つぶやき

ちょっと気になって海外の環境を調べてみました。

現在のところトップメタはやはり【純十二獣】・【壊獣十二獣】で、そのあとに【十二芝刈りインフェルノイド】、【AFWW召喚獣】、そして【命削りカエルバジェ】という順番になっているようです。

傍目から見てるとまだまだ十二獣が強いように感じますが、はてさてどうなるのか。OCGの環境と違ってベイゴマもノーデンも生き残っている状態なので・・・。

眠りの規制も中々の影響を及ぼしそうな予感。

ワールドプレミア枠がなくなった後はOCG-TCG間でカードプールに大きな違いが生じることも少なくなってきましたね~。


_グラスベル

海外で「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されたのが2/10。

OCGとは異なり、TCGではここで《WWーグラスベル》も収録されており、あとはOCGと同じく【十二獣】《隣の芝刈り》が登場しています。RATEの環境への影響はかなり大きいそうですネ。ちなみに【ABC】は十二獣が登場した瞬間に環境から消し飛ばされたようです。キビシイセカイジャ・・・。

いやそれにしても、モルモラットの規制はOCGでもこのくらい早くするべきだったのでは・・・(- -;)

コメント

  1. カトブレパスと運命のななしさん より:

    >7か月ぶり
    って調べたら海外では改訂時期が不定期なんだね
    しかしモルモラット準だけとは、新パックのをすぐ規制するのは評価できるけど
    これだと海外も十二王になりそうで怖い
    がんばれガエルバジェ(バジェって新ルールで攻め手について大丈夫なんだろうか?)

    • きょいち(管理人) より:

      2013年の独自制限改訂から不定期になったみたいです~。
      まだドランシアも残っている上、モルは2枚でも活躍できますね~・・・。
      海外ではまだライカが出ていないので、登場次第再び規制するのかもしれません・・・(>_<) ガエルバジェは新ルール厳しそうですね~。 海外で発売されるのはまだ先なので、恐らく今回が最大のチャンスになると思います・・・!

  2. ラララ より:

    ネズミを準制限にしただけでは死なんぞ。だから海外ではまだまだ猛威を振るうと思う
    あとバージェストマが好きな自分にとっては海外は少しいいなと思ったリ、まあドロ祖が軒並み規制されているからやろうとはあんまり思わないけど
    スティーラーが無制限だったり、ノーデンが制限だったりあったも結構カオスだったりする気が……

    5月のパックから何が変わるかな……真竜が強いイメージが強いですけど……

    • きょいち(管理人) より:

      回し方色々な十二獣で、しかもドランシアも優秀なのでまだまだ活躍できそうですね。
      真竜が登場した後はおそらく十二獣真竜がかな~り強くなると思います。

      こちらでは珍しい速さで餅が規制されたこともあって、あんまり見なくなりましたね~。
      ノーデンが未だに禁止になってないのは謎ですね・・・。1枚起動バハ餅は怖すぎます(- -;)

  3. きょいちさんのファン より:

    十二獣には伝説のやつらのような緊急の改訂は行われなかったみたいですね
    フラッドゲート色が強い海外での虚無禁止は意外でした
    その代わり?の勅命はクソゲー化を助長するので、なぜ海外でも解き放たれたのか分かりませんが…
    ユニコーンは1枚でも残すと実質枚数ラクーンの分+3であまり意味が無いので禁止は致し方ないと思います
    さらっと規制されるGはうさぎ、うららがいるからという理由なのでしょうか?
    そして最も意味が分からないのがベイゴマ無制限です
    日本でもさっさとSRWWのために解除しやがれコンマイ!(怒)

    • きょいち(管理人) より:

      去年は凄いスピードでヒグルミetcが規制されて話題になりましたね~。
      勅命はもしかしたらOCGの何か通達があったか、話し合いでエラッタしたのかもしれません。
      羽も法規もない海外だとどちらもつらそう・・・orz

      なるほど、ユニコーン、そういえばそうでした。うっかり忘れていました(T-T)
      ベイゴマは禁止にならず制限どまりで、今以上の悪さは今後しにくいと思うので
      もしかしたら後々緩和されていくかも・・・? 願っておきましょう・・!

  4. 通りすがりの より:

    海外がいつから新ルール適用になるのかはわからないですけどゴウフウ無制限はやばいんじゃ・・・?暴れてから規制する気なんですかね。
    開局が依然生き残っているので開局ヴァイパーの出張セットとしてまだまだ使われたりしそうですね十二獣は。ライカコングという強化も残していますし。
    カードプールの差が小さくなったからか、なんだか日本のIF環境を見てるようで面白いです!

    • きょいち(管理人) より:

      向こうだとスターターが発売されるのが7月辺りになると思います~。
      ゴウフウが無制限だとヤバイ状態になるので、そのあたりで規制する可能性は高そうですね~(>_<) ライカが登場してからの十二獣のコンボはかなり多様でしたね~。 海外でも真竜と組まれる可能性は高いと思います・・・! あまりカードプールに差がないのにサンボルが緩和されてたりで不思議な感じしますねw

  5. カトブレパスと運命のななしさん より:

    苦手な真竜がいないから、ガエルバジェが活躍してるのか…ガンバレガエルバジェ

    • きょいち(管理人) より:

      マスターPが着地されるとかな~り厳しくなりそうですね~(- -;)
      こちらでは既に規制されてしまったので、海外の活躍はファンの方にとって嬉しいことだと思います!