【遊戯王】 「スターターデッキ2017」 収録カードリストと感想 ついにリンク召喚が始動!優秀なスターターです!

シェアする

スターターデッキ2017(STARTER DECK(2017) )は本日発売!

ついにリンク召喚・新ルールの幕開けですね~!

ということで、収録リストを参考にしつつ、新規カードのちょい評価やスターター全体の感想を書いていこうと思います~。

まずはリストから!


【スポンサーリンク】

スターターデッキ2017 収録カードリスト

  • ST17-JP001 《ビットロン》
  • ST17-JP002 《ドラコネット》
  • ST17-JP003 《RAMクラウダー》
  • ST17-JP004 《リンクスレイヤー》
  • ST17-JP005 《ギャラクシーサーペント》
  • ST17-JP006 《幻殻竜》
  • ST17-JP007 《神獣王バルバロス》
  • ST17-JP008 《サイバー・ドラゴン》
  • ST17-JP009 《フォトン・スラッシャー》
  • ST17-JP010 《イグザリオン・ユニバース》
  • ST17-JP011 《ヴェルズ・マンドラゴ》
  • ST17-JP012 《切り込み隊長》
  • ST17-JP013 《クリッター》
  • ST17-JP014 《クリバンデット》
  • ST17-JP015 《マシュマロン》
  • ST17-JP016 《カードカーD》
  • ST17-JP017 《ライトロード・ハンターライコウ》
  • ST17-JP018 《バトルフェーダー》
  • ST17-JP019 《速攻のかかし》
  • ST17-JP020 《エフェクト・ヴェーラー》
  • ST17-JP021 《サイバネット・ユニバース》
  • ST17-JP022 《死者蘇生》
  • ST17-JP023 《ブラック・ホール》
  • ST17-JP024 《サイクロン》
  • ST17-JP025 《月の書》
  • ST17-JP026 《禁じられた聖槍》
  • ST17-JP027 《団結の力》
  • ST17-JP028 《貪欲な壺》
  • ST17-JP029 《強欲で謙虚な壺》
  • ST17-JP030 《強者の苦痛》
  • ST17-JP031 《補給部隊》
  • ST17-JP032 《テラ・フォーミング》
  • ST17-JP033 《リビングデッドの呼び声》
  • ST17-JP034 《聖なるバリア -ミラーフォース-》
  • ST17-JP035 《激流葬》
  • ST17-JP036 《破壊輪》
  • ST17-JP037 《奈落の落とし穴》
  • ST17-JP038 《強制脱出装置》
  • ST17-JP039 《デモンズ・チェーン》
  • ST17-JP040 《魔宮の賄賂》
  • ST17-JP041 《デコード・トーカー》
  • ST17-JP042 《ハニーボット》
  • ST17-JP043 《リンク・スパイダー》

スターターデッキ2017 新規カード一覧

《サイバネット・ユニバース》

(ここから以降の新規8枚は画像をクリックすると個別記事に飛べます~)

墓地のモンスターを毎ターンバウンスできるフィールド魔法。

③は少々使いづらいものの、スターターにもサイクロンが入っているので応用として使えそうですネ。毎ターンの疑似DDクロウ・自己カードバウンスはなかなか強力なので、今後の活用に期待したいです・・・!

《ドラコネット》・《ビットロン》

このスターターにおける初動的なカード。

《ドラコネット》はSS範囲が広いので他のデッキにも採用チャンスが。

1枚でリンク召喚を体験できるいい感じのカードになっていると思います。

《リンクスレイヤー》

フォトスラSS効果+S/T破壊。

このカードはスターターらしからぬ強力さを持っていて、歩くツイツイみたいになっています。今後の活躍の可能性も考えるとぜひ3枚確保しておきたいカードです・・・!

《RAMクラウダー》

スターターにおける後半の切り札っぽいカード。

リリースコストにはトークンも用いることができ、後半になればなるほど強力なサイバース族リンクモンスターをSSできるチャンスも増えるので、カードプールの増加や構築次第ではより強力なカードになりそう?

《デコード・トーカー》

リンクモンスターといえばこれ!的なカードですね~。

皆さんの予想通り《ジャンク・ウォーリア》枠でした(>_<)

パンプ効果と保護効果、どちらも安定していて、いい感じの活躍ができると思います・・・!

《ハニーボット》

《ドラコネット》一枚から起動できるサイバース族のお手軽リンクモンスター。

エクストラモンスターゾーンにおいても打点1900のバニラ同然ですが、後半の蘇生を使えば以外な強さを発揮できそうですネ。

《リンク・スパイダー》

トークンやバニラを地属性・サイバース族・効果モンスターに変換できる便利なリンクモンスター。

ゴウフウが流行るならマストなところもあり、これだけを目当てにしてもスターターを買う利点はありそうです。

スターターデッキ全体の感想:これはかなり良い商品だと思います。

今回のスタータデッキ2017は新規カードのサイバース族関連もなかなかの性能を持っていて、このスターターに収録されるモンスター達だけでもリンク召喚が達成でき、かつVジャンプで《サイバース・ガジェット》をゲットすれば更なるリンクやシンクロへのタッチが可能になっています。


再録枠の方も《エフェクト・ヴェーラー》や《死者蘇生》、《激流葬》、《補給部隊》、《デモンズチェーン》、壺類2種などなど、嬉しいカードが盛りだくさん。下手するとゴールドパックよりこちらの方が優秀な再録になっており、汎用カードの補給にもありがたく。


今後、環境面でももしかしたら使われる可能性のある《デコード・トーカー》《リンクスレイヤー》《リンク・スパイダー》を収録しつつこのカード陣ですので、近年では珍しいくらいに3箱でデッキとして完成でき、かつ初心者の方が始めやすい・色々な構築を学びやすいものになっている印象。

そもそも「スターターデッキ」なのでこういうのが理想なのですが、今までのスターターと比べるとかなり優秀な商品になっていると思います。


初心者の方を含め、リンク召喚を実際的に練習することも比較的簡単。

《ドラコネット》《ハニーボット》を決め、小さなテンポとアドを稼ぎながら《サイバース・ガジェット》《RAMクラウダー》等後半の大きなアドを取ったり、デッキにSSができるモンスターを大量に投入して一気に《デコード・トーカー》をSSするテンポを取ったりする構築上の選択も考えられるように。


リソースを大量に消費する形の速い展開に対しては、《激流葬》が収録されており、後先考えない盤上構成は罠一枚でひっくり返されることがあり得るという経験が積めるようになっています。

思うような展開が中々取れない・想定していた動きを崩されると窮地に陥る、というのはよく起こることですが、こういう返し札への対策(いわゆるケア)やそれに応じた構築も学べる汎用カードのチョイスになっていると思います。


かつ、前者の方の動きが双方のプレイヤーで固定されてきた際には、《エフェクトヴェーラー》が収録されていることにより手札誘発の強さを自然に学ぶことができたり。《サイバース・ガジェット》とのシナジーによりシンクロレベル5への関心がつながる点も面白いですね。

例えば《源竜星-ボウテンコウ》の紹介から入ってレベル5・7シンクロ、サーチ、リクルート関連や九支によるパーミッションに至るまでの道筋を、2・3枚の追加で説明できる等々、なかなか流れがスムーズです。

このシンクロの点では《ギャラクシーサーペント》も収録されているので、《瑚之龍》と合わせればレベル6や8にも伸ばすことができそう。


それから概ねこのデッキの切り札である《デコード・トーカー》を蘇生できる《RAMクラウダー》・《リビングデッドの呼び声》《死者蘇生》を防ぐ為にいかなる方法をとればいいのかを考えた際には、《強制脱出転送装置》や《サイバネット・ユニバース》でのバウンスの利点が気づきやすい点も。

ここから《鳥銃士カステル》によるエクシーズの道もできてくるかもかも。(ペンデュラムは一体どこへ・・・?)


対象を取る・取らないの点でいえば必然的に《デコード・トーカー》の保護性能あたりから少し説明できる上、《ライトロード・ハンターライコウ》が直近でエラッタされ対象を取らない効果になったのでここからも経験をつめたり。

先ほどのデコードに対するバウンスによる返しの部分から考えても、強い盤上とはどのようなものかがプレイしている中でうっすらと見えてきそうです。


「あまりに強すぎる」という印象を持たれるであろう《ブラック・ホール》からは制限リストの説明がしやすく、またほぼ同じ効果に思える《激流葬》がなぜ無制限なのかまで突っ込んでいけば、魔法と罠の利点・欠点も比較しやすくなっています。

「書いてあることは強いが遅い」というありがちな点では《補給部隊》が良い例をくれるでしょう。


細かな点でいえば 《サイクロン》でのチェーン、《奈落の落とし穴》による除外関係、《月の書》でのリンクモンスターの強み、盤上・効果処理、《禁じられた聖槍》でのダメステ処理、《団結の力》によるパンプのリスク、《強者の苦痛》によるレベル・ランクの説明、《魔宮の賄賂》によるスペルスピードの説明等々、色々と今の遊戯王のルールを学ぶ際に必要なことがつめられているのもいい感じです。

《サイバードラゴン》と《フォトン・スラッシャー》、《速攻のかかし》と《バトル・フェーダー》等、同じようで異なる効果も色々比較できるようになっていて、このカードプールだけでも色々と構築を考えられるようになっていると思います。


つまるところ、このスターターは初心者の方にも既存プレイヤーの方にもうれしい、言葉通りの「スターターデッキ」になっており、今までにないくらいの素晴らしい出来になっていると思います。

初心者の方にルールを説明するのにはもってこいな上、このカードプールなので《サイバース・ガジェット》とスターターのカードのみ(と、お好みでエクストラ補充)を用いたスタータードラフトを楽しんでもいいかな~って感じです。

汎用性のあるカードが盛りだくさんな上、ポテンシャルがかなりある《リンクスレイヤー》《リンクスパイダー》も新規収録なので、かなり豪華で機能的な内容になっている印象です・・・!


さてさて、恐らく考えられているであろうこと、多分言い過ぎなこと、いろんな事を書きましたが、ともかくこのスターターからリンク召喚+新マスタールールが開始されますね!

これからの遊戯王や環境がどうなるのか、かな~り楽しみです!とりあえず3箱買ってきます・・・!

コメント

  1. ラララ より:

    スターターがスターターしているって言われててワロタ。それかあれか?今まではスターターしていなかったということか?

    素人目にしてもわかる通りに今回は豪華だな……

    • きょいち(管理人) より:

      汎用カードが盛りだくさんな上、今のところリンク召喚のMAXがスターターなのもいい感じになってる要因に挙げられそうですw
      今までのスターターはちょっと厳しいカードが多かった印象がorz ぜひ今後もこれを続けてほしいと思います・・・!

  2. よぅか より:

    新たに参入する人にも、既存の人は新たな境地に足を踏み出すためにも優秀なラインナップになっていますねっ(予約し忘れたっ震

    なんとなくカードプール自体が違いますが、墓地からの展開に重きを置くところはシンクロ召喚に近いものを感じます…。ペンデュラムは手札からの特殊召喚か、EX表側を回収したり…やりくりが求められそうですね…むつかしい。

    ファイアーウォールドラゴンもイラストかっこいいですし…オッ素みたいな緑パックで上位互換(?)がでるのはちょっと…でしたね。アニメリンクテーマ2種も今出てる情報で、特色が見えてきて面白そうです!

    個人的にはライロ+トワイライト混合60枚デッキを組みたいので、パックの発売日も待ち遠しいところっ。アニメも監督陣が発表されましたし、お楽しみはまだまだこれからですねっ(期待のビリビリ

    • きょいち(管理人) より:

      ですね!リンク召喚に必須のカードとなるので、新規さん、既存プレイヤーさんのどちらもがスタートラインに立てる良い機会だと思います!
      おっしゃる通り、リンクはシンクロに似ているところがあるので、説明も結構スムーズにいけると思います・・・!(最近新規の人に説明しているのですが、皆ペンデュラムが一番ややこしいと言います(- -;))
      ファイアーウォールもバッチリ汎用でしたね!トワイライロはもちろん、豪鬼もなかなかしぶといテーマになりそうなので楽しみです!

      アニメも楽しみですね~!ストーリーが少し好評されてましたが、筋があっていい感じにまとまっていたので、期待したいです・・・!

  3. AYBな鮫使い より:

    新ルールの影響でスターターが本当にスターターしてますねw。私が組みたいのは遊作君のデッキなので本格的にリンク召喚を使うのはコードオブザデュエリストからになりそうなのです。もしかしたらトリックスターの方が先にできてるかもしれませんが。だって使用者の名前がかのz…☆(゜o(○=(゜ο゜)oグハ。それまでは遊作君デッキもどきで楽しみたいのです

    • きょいち(管理人) より:

      「これぞスターター!」って感じですね!
      ファイアーウォールドラゴンがLINK4なあたり、遊作氏のデッキは展開力のあるデッキになるのかな~、と予想していますw
      かの・・・・!ムキー!ならば私は剛鬼を頑張ります!使用者みたくいかつい名前の知り合いはいないですけど!

  4. 通りすがりの より:

    確かにこのスターターで覚えれることはたくさんありそうですね。エフェクトヴェーラーを月の書で回避とかクリバンデッドの効果はデモチェされても大丈夫とかとか。。。
    考えてなかったですけど、遊戯王のルールやテクニックを覚えるにはいいスターターですね。
    《強制脱出転送装置》・・いつかOCG化しそう・・・!

    • きょいち(管理人) より:

      おぉ、そのあたりも細かいプレイングが見せれていい感じですねw
      カードプールが豪華なだけあって、このスターターだけで結構な時間遊べそうです・・・!

      シマッタ!亜空間物質転送装置とごた混ぜになってしまいましたw
      いつも「きょだつ」って言ってるのに何故か転送をうっかりつけてしまします(~_~;)

  5. きょいちさんのファン より:

    今回のスターターは予約しておかないとやばいと聞いていたものの無事予約無しで買えました
    開封してみると改めて今年のスターターは豪華ですね
    ただその豪華さゆえに売り切れ続出により、どれ程いるのかは分かりませんが本当のスターターであるプレイヤーに行き渡っていないということになっているかもしれないのは問題な気がします
    スターターではありませんが、買えない友達が続出し嘆いていました…
    例年通り残念な内容にすると大量に売れ残り、今年のように豪華にすると売り切れるとはなかなか調整が難しそうですね
    スターター発売によりついに10期が始まってしまいましたね
    今後も遊戯王を楽しんでいけるといいなと改めて思いました

    • きょいちさんのファン より:

      それとネットで見て気付いたのですが10期のカードはカード名の枠の上側の白い方がハッキリとしたデザインに変わったみたいです
      枠の上側だけが少し目立つように変わり、気付いてからはなんとなく気になりますね…

      • きょいち(管理人) より:

        ほんとだ、名前のところが何か「カクッ」としたものに変わってますね~。今見て気が付きました(>_<) う~ん、これは私は昔のほうが好きだった・・・かも。今回の目玉なリンクやネットっぽさと合わせて、デジタルっぽいのにしたのでしょうか(・・;)

    • きょいち(管理人) より:

      おぉ!おめでとうございます~!
      今回のスターターの売れ行きは凄いみたいですね~。
      半面、メルカリとかを見てるとやっぱり転売もあるもので、コナミさんにも早く再販をしてほしいと感じましたorz

      今年のスターターはリンクが必須+初カードなだけあって需要が爆発的に増えていそうですね~。
      来年からはちょっと落ち着くかもですが、ぜひ今後も豪華なラインナップを続けてもらいたいと思います・・・!
      10期も楽しんでいきましょうー!

  6. 復帰したい より:

    このブログを読んでビックリしました。今回のスターターはカード内容が恵まれているだけでなく、初心者が学ぶべき細かなルールに対応できるように各カードが選出されていたんですね。
    せっかくリンクモンスターを出せるのにブラックホールや激流葬なんて入れてしまって良いんだろうか?と初め疑問に思っていましたが、記事を読んで納得できました!元々買う気無かったのですが、2つ買って友達を誘ってやりたくなってきました!ありがとうございます!

    • きょいち(管理人) より:

      記事をご覧いただきありがとうございまっす!m(_ _)m
      偶然なのか狙ったのか、今回のスターターはかなり出来がよく、これ一つでも色々遊べるものになっていると思います(>_<) 私もリストを見たときにビックリしましたw 是非復帰してみてください!昔懐かしいカードも活躍中、新しいカードも色々あって楽しいですよー!