【遊戯王】 《影星軌道兵器ハイドランダー》 ハイランダーを要求する高性能モンスター!期待しています!

シェアする

コード・オブ・ザ・デュエリスト (COTD)《影星軌道兵器ハイドランダー》登場!

ハイドラ・・・んー、カービィのエアライドを思い出す名前ですネ。私はカクカク曲がるルインズスターが好きでした。あまりに高性能な走りだったので途中からレースで禁止になっちゃいましたけど・・・。

というわけで(ドウイウワケダ)、今回は《影星軌道兵器ハイドランダー》をご紹介致しますm(_ _)m


【スポンサーリンク】

《影星軌道兵器ハイドランダー》 考察・評価

《影星軌道兵器ハイドランダー》

特殊召喚・効果モンスター

星8/闇属性/機械族/攻3000/守1500

このカードは通常召喚できない。自分の墓地にモンスターが5体以上存在し、それらのモンスターのカード名が全て異なる場合のみ特殊召喚できる。

(1):1ターンに1度、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送って発動できる。自分の墓地のモンスターのカード名が全て異なる場合、フィールドのカードを1枚選んで破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

《影星軌道兵器ハイドランダー》召喚条件:ハイランダー

《影星軌道兵器ハイドランダー》の召喚条件は墓地にモンスターが5体以上存在し、かつそのモンスター達が全て異なる名前だった場合。

通常はグッドスタッフ・テーマデッキ、そのどちらもが傾向性を持っており、同じカードが数枚入っていることは珍しくありません・・・が、このカードの狙いはいわゆる「ハイランダー」形式のデッキに更なる強み、狙いを与えるもののようですね~。

ハイランダーって?

ハイランダー/悪魔の戦士 [DVD]

「ハイランダー」とは、それぞれのカードを1枚しかデッキに入れない方式・ルールのことで、これはお隣のM:TGでも有名なようです。

元々の名前は「ハイランダー 悪魔の戦士」(Highlander)という映画の副題「生きていられるのは一人だけ(There can be only one)」に由来するのだとか。

(見たことはないですが・・・orz)

《影星軌道兵器ハイドランダー》効果:クイックスペル破壊

《影星軌道兵器ハイドランダー》の効果はデッキトップから3枚を墓地に送り、自分の墓地にあるモンスターの名前がすべて異なる場合にフィールド上のカードを1枚破壊するもの。


破壊効果をフリーチェーンで持っているモンスターの強さは前環境の《十二獣ドランシア》や今環境の《真竜剣皇マスターP》が証明している通りですネ。

コストとして送るデッキトップも今やほぼメリットであり、《影星軌道兵器ハイドランダー》を入れるデッキはテーマ的な制約がないことからも、様々な墓地アドを得られるカードを投入できそうです。


ドランシア・マスPの両モンスターですら持っているコスト的なものがほぼなく、むしろアドを得られるようなものになっているのはとても強いですネ。相手ターンも含め毎ターン発動できる効果+墓地肥しなら、かなりの活躍を期待できそうです・・・!

効果面でもハイランダー要求。色々と難しそう・・・。

《影星軌道兵器ハイドランダー》をデッキに投入する場合でも条件さえ整えていれば、デッキに同名モンスターが入っていても問題はないのですが、効果面でもカード名のかぶりがあると失敗してしまうのを考えると、やはり事故を極力抑える為にできる限りカードは個々に採用したいところ。とにもかくにも5枚のモンスターを墓地に送らなければいけないことを考えると、墓地肥しの早さも結構要求されそうです。


加えて、ハイランダー形式の問題としては《影星軌道兵器ハイドランダー》自身が墓地に2枚落ちてもいけないという難しい点を抱えていたり。

つまり3枚投入した場合、3枚目を裏目って引いてもSSできず、2枚目を使った後に3枚目をSSしようとしてもどうにかして処理をしなければSSできないことになってしまいます。

安定を求めるなら2枚の投入、しかもそれで墓地肥しを行いつつ、サーチ手段の乏しいこのカードを手札に引き込む必要があることになるので、最初から難しいハイランダー形式のデッキを組みつつ、切り札であるこのカードを引き込む・活用するにはかなりの構築力が要求されそうです・・・!

《影星軌道兵器ハイドランダー》に相性の良いカードは?

有名どころなライトロードやインフェルノイド、あとは墓地操作をしやすい幻影も中々心強い印象。バージェストマも条件のところをすり抜けながら半罠・半モンスターとして扱え、中々いい感じですが、多くなりすぎると墓地に行くモンスターが少なくなりそう・・・?


ライトロードでは特にCOTDで発売される「トワイライトロード」が相性がよく、主要なモンスターを墓地から除外することで疑似的にハイランダー形式を達成できる可能性がありますね~。


なんだかんだ墓地肥しテーマには《妖精伝姫-シラユキ》が採用されるのがデフォになっていますし、色々効果を使えば特にハイランダーにする必要がないのかもしれませんね。

ただ②のコストで運悪く同じカードが落ちた場合にはシラユキの効果を即座に使い、無理に開ける必要もでてくるかもですが・・・(- -;)

条件を整えるのはやはりそれなりの苦労が要求されそうです。


他方、墓地にモンスターを5種類落とす手段としては【十二獣】がとてもマッチしています。

十二獣モンスターを1枚NSして、いつも通り素材を重ねまくればOK。

なんだかんだ規制後も安定した動きができるメタビート風味なデッキになっていて、割としっかり立ち回れるテーマなので、少し工夫をしつつ《影星軌道兵器ハイドランダー》を投入してみるのもいいかも・・・? ドランシアの代わり的な。

今後の活躍に期待しています・・・!

「デッキはその狙いを研ぎ澄ませる為、動きの主軸となるカードを最大限に投入し、かつ可能であればサーチカードも採用するもの。」 そういうカードゲームの基本を崩し、バラバラのカードを要求する《影星軌道兵器ハイドランダー》。なかなか面白いカードだと思います!

アドにすら化けるコストを持ちつつのクイックスペル破壊能力が弱いハズがない・・・!というわけで、このカードは結構注目していたり。

今後の活躍を楽しみにしたいと思います!

(注:最近Amazonで詐欺業者が横行しているようです。遊戯王においても非常に安価で商品を出しているところがあるようですが、あまりに安い場合詐欺の可能性がある為お気を付けください。)
【スポンサーリンク】

シェアする

フォローする

コメント

  1. ラララ より:

    ライトロード+シラユキは考えていましたが……十二獣もあったか
    でも他は中々思い浮かばない。グラットン軸に魂解放とか入るから入るかなと思ったけど、そもそもモンスターが5種類以上入らないわ……
    というかこの場合は枚数じゃなくて種類でもいいはずなのになんで枚数指定……?
    効果的に墓地肥やすことが主要効果になりそう

    あと今更ハイランダーを組ませたいなら芝刈りみたいにもっと劇的というか「そんな効果があったか!面白い!使ってみよう!」と思わせるぐらいのカードを作らないとダメ
    こいつだけじゃ、ハイランダーデッキなんて作ろうと思わないわ。
    まあ、遊戯王って種類がたくさんあるからハイランダーって作れないことはないんだけど……

    • きょいち(管理人) より:

      何か10期はいろいろテキストに変更が起こりそうですね~。確かに5種類でもいい気が・・・。
      十二獣は何ひいても5種類確定になるので、全ての十二獣をピンで入れつつ、いつも通りメタビート形式に組むと強いかもですです(>_<) サラブレードやヴァイパーが不安で、しかもタイグリスを何度も使えないので動きが不便にはなりそうですがorz ハイランダー形式は色々と厳しいですもんね、特に強いテーマと当たれば当たるほど運は避けたいものになりますしorz マジギャザやポケモンみたく土地やエネルギーがない分、純粋なハイランダーを組めるのも遊戯王の面白いところだと思いますw

  2. きょいちさんのファン より:

    このカードは少し強すぎますがカードデザインとしてはとてもすばらしいと思います
    きょいちさんのおっしゃる通りのデメリットも抱えつつ相手の場を荒らしたり墓地肥やしができるという絶妙なパワーバランスに調整されていますね
    まさかの十二獣は意外でした笑
    そしてやはりここでも話題になるシラユキ…便利すぎるよ君…
    見た目も名前もかっこいいので使えるデッキがないか模索中です

    • きょいち(管理人) より:

      十二獣ホントに便利ですね~。挙げた中では結構バランス良くハイランダー形式に貢献してくれそうですw
      今度出るトワイライトロードでもなかなか使いやすいので、効率的な使い方が発見されれば活躍の見込みがありそうだな~と思ってます!
      もちろんシラユキ込みで・・・ホント色々と凄いカードになりましたね(- -;)

  3. カトブレパスと運命のななしさん より:

    芝刈り幻影シラユキライロwwゴウフウにつっこんでみようかと思案中!というかadsで動ける事確認してしまった

    • きょいち(管理人) より:

      めちゃハイランダーな名前ですね!
      ほとんどのカードが墓地効果やSS効果を持っている故に手札に来たカードで戦えつつ、芝刈りで爆発させる形式でしょうか。
      幻影は除外効果があったり、墓地からのSSがあったりで墓地で被る心配がなく、かつシラユキで除外したカードもリヴァイエールで戻せたり、やっぱり便利だな~と思います(>_<)

  4. AYBな鮫使い より:

    幻影騎士団、トワイライロのような能動的に枚数を調整できるカードと相性が良さそう。召喚条件がやや難しく、それでいて壊れ過ぎた効果、耐性を持たず…素晴らしいカードだっぴょん。そして影星は衛星、ハイドランダーはハイドとハイランダーカード名がいろいろ掛かっていて面白いっぴょん

    • きょいち(管理人) より:

      あ、影星って衛星ですか!なるほど!
      耐性があったらめちゃくちゃ強いカードになっていましたね~。逆に言えば現状返し手はいろいろあるので、1ターン以上生き残れそうにないのがちょっと辛いところ・・・?
      幻影騎士団は墓地操作が楽なのでかなり相性が良いと思います!あのデッキで使うモンスターがEX含めて4種ぐらいなところが少し難しいですが、タッチでも結構いけそうですネ。
      幻影彼岸だったらハイランダーでも割とやっていけそうです!(丁度ママンの複製が難しくなったところもあり・・・)

      • AYBな鮫使い より:

        後は軌道兵器の軌道が機動に掛かってるっぴょん。そしてハイドランダーはハイランダーと着陸船を意味するランダーとギリシャ神話の怪物ハイドラが掛かってるらしいっぴょん。それにハイドは影星 にも掛かってるらしい…名前掛かり過ぎだっぴょん!最後にフィールドに存在するカードがこのカード1枚のみの場合このカードは相手の効果を受けないみたいな耐性だったらついてもいいかなって思ったっぴょん

        • きょいち(管理人) より:

          わお、かなり名前に意味がかかってるんですねw 名前遊びは色々面白いですw
          バックザコックみたいな効果ですか~。そのぐらいの耐性だと許されそう・・・!
          卯月だぴょん!

  5. バンプレスト より:

    一枚以上入れない構築…どういうことだ…!?

    • きょいち(管理人) より:

      (゚д゚)!ハッ!
      まるで訳がわからん文になってしまってごめんなさいw
      「1枚以上入れない」だと一つも入れれませんね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
      修正しました~。

  6. シャドーバースの雷神卿 より:

    コズモのフェルブランで墓地種類を稼ぐといいと思う。元から種類多く入れるデッキではあるからうまく使えば繋げるかと。手札で腐ったら闇の誘惑に対応してるし上手く出せたらダークエクリプサーとエクシーズも出来るから良い気がします。

    • きょいち(管理人) より:

      おぉなるほど、Kozmoに入れれてかつ闇の誘惑での対応カードが増えるのはおいしいですね~。
      ターン1の破壊効果もKozmoにあってて、大型からのドロッセルもいける可能性があり、成功すればかなりの破壊力になりそうです!