【遊戯王】「剛鬼」 テーマ紹介 基本はビートダウン!極意もビートダウン!自慢のタフさで攻め続けろ!

シェアする

「剛鬼」の回し方

どうもこの「剛鬼」は脳筋っぷりとタフさが売りのテーマのようですね~。

何よりまず注目したいのは共通効果の②。

専用のリンクモンスターを持ちつつも、フィールドから墓地に送られた際に非常に範囲の広いテーマサーチを発動させることができます。


すべてのテーマモンスターは自身はサーチできないものの、それ以外のテーマカードは全てサーチでき、強魔法カードである《剛鬼再戦》もサーチ可能。SSしたモンスターもまだ効果が発動していなければまたもやサーチをし・・・とサーチを連発して打つことが可能になります。


そんな「剛鬼」のメインアタッカー《剛鬼 ザ・グレート・オーガ》はフィールド全体に干渉するデバフ持ち。

相手モンスターの攻撃力が3000あっても、守備力が500あれば《剛鬼 ザ・グレート・オーガ》で打ち勝てる為、戦闘ではかなりの強さを発揮できそうです。②の効果を併せると万が一も結構安心ですネ。


ただしLINKの数値は3なので、いきなり《剛鬼 ザ・グレート・オーガ》をSSするのは難しく。

もちろん序盤に下級モンスター3枚を展開できれば《剛鬼 ザ・グレート・オーガ》を展開しつつサーチが可能になりますが、その他の構え方も計画しておいたほうがよさそうです。


他方で「剛鬼」は後述の《ミセス・レディエント》を用いた展開を行った場合、墓地の共通効果によって手札の数を消費せずにLINK4分の素材数を(《剛鬼再戦》が途切れない限り)毎ターン準備することが可能です。

現在ではリンクのシステムモンスターは《ファイアウォール・ドラゴン》しかいないものの、今後のカードの登場次第では非常に簡易にリンクモンスターを使用できるテーマになりそうです・・・!

基本はビート。

そんなこんなで「剛鬼」テーマの回し方は結構シンプル。

展開すればするほど手札が増えるモンスター陣を使いつつ、《剛鬼 ザ・グレート・オーガ》でビートダウンをする形式みたいですね~。

バウンスには弱いものの、《剛鬼 ザ・グレート・オーガ》の②の効果による耐性もあるので破壊にはまあまあ強そう?


その恰好、動きにくくない?

このテーマは8期に登場したBKと似たようなところがあると思います。攻撃を耐え、破壊を耐え、ビートで敵を倒しつつ持久力のある効果で後続を用意する感じ。

(BKはタキオンパックでの登場で・・・発売直後は征竜があんなに暴れるなんて思ってなかったですよ・・・。)

極意もビート。

今回の「剛鬼」はやはり流石9期以降のカードというべきか、カードリソースのアドバンテージ・回復能力が凄まじいです。

何が倒れても他のモンスターがサーチされ、おまけに墓地が溜まったら2体をSSされ、しかもそのSSしたモンスターから再度サーチがなされるという動きなので、これが一度ハマってしまうとたまったものではありません。


全体デバフに加えて《剛鬼ツイストコブラ》でのさらなるパンプもあるので、「剛鬼」に対してまともに戦闘でかちあうとまず勝ち目はない感じがします。

勿論、マスPのような強耐性強い効果なカードは別かもですが・・・。

ただし少し準備が必要

メインアタッカーである《剛鬼 ザ・グレート・オーガ》はLINK3モンスターで、素材に剛鬼を2体以上必要とするため、最低でもSSに剛鬼モンスターを2体含めた3体のモンスターをフィールドに並べなければならないのですが、現在のところでテーマ下級として登場しているモンスターは《剛鬼スープレックス》、《剛鬼ツイストコブラ》、《剛鬼ライジングスコーピオ》で、この中でモンスターのSS効果を持っているのは《剛鬼スープレックス》のみしかいません。

後々の《剛鬼再戦》を抜きにして考えると、現在のところ「剛鬼」では純粋なテーマカードのみでの展開を通して、(リンク召喚を介することなく)初ターンに《剛鬼 ザ・グレート・オーガ》をリンク召喚するのは不可能です。


《ゴブリンドバーグ》や《フォトン・スラッシャー》等、のこりの1体の確保はいつものランク4デッキの流れ等からくみ取れるので、初動での展開率を高めたい場合は展開補助系のカードを用いることも良く。

新しいカードを使って、リンクっぽい動きを!

そんな剛鬼ですが、同じパックに収録される《ミセス・レディエント》採用した場合は、次のような展開で1ターン目から《剛鬼 ザ・グレート・オーガ》(or 他のLINK3・4モンスター)を並べることができたりします。

《剛鬼スープレックス》NS 効果


《剛鬼ツイストコブラ》or《剛鬼ライジングスコーピオ》SS→2体で《ミセス・レディエント》→共通墓地効果チェーン1・チェーン2:《剛鬼再戦》サーチ・「剛鬼」カード1枚サーチ→《剛鬼再戦》発動→ミセスと蘇生した「剛鬼」モンスターでリンク召喚:ミセス+剛鬼1体でLINK3 or 2体で剛鬼 orミセス+2体でLINK4


結果:手札2枚からLINK3+剛鬼モンスター1体(剛鬼の場合は剛鬼一体のみ)+剛鬼カードサーチ or LINK4+剛鬼カードサーチ

この展開方法で必須なのは《剛鬼スープレックス》と他の「剛鬼」モンスターです。


現在、択として存在するLINK4のモンスターは、相互リンクを必要とする《ファイアウォール・ドラゴン》しかいない為、おおむね初手では《剛鬼 ザ・グレート・オーガ》一体か、《デコード・トーカー》+「剛鬼」モンスター1体となるかと思います。

前者ではビートダウンをそのまま遂行することができますし、《デコード・トーカー》の場合はメタビートに必須な罠の伏せを対象指定から守りつつ、相手ターンでの「剛鬼」のサーチ効果の活用も期待できます。

条件は多少安定に欠けるところがありますが、どちらもがリソースを消費せず展開できる盤面となっているので、効率のよい展開として念頭においておくと便利そうです。

(ただデコード立てるよりもグレートオーガを立てるほうが厳しいのがテーマ的に若干辛いですね・・・orz 相手にターンを渡せば「剛鬼」モンスターのサーチももう一度活きるので、そのままターンを渡すのもありかもです。デコートは強いですけども。)


なんしかやっぱり回せば回すほど手札リソースが増えていくので、そのあとの展開はかな~り楽になりそうです。

この動きならば手札2枚からの展開で同じ枚数分の手札が戻ってくる為、《剛鬼再戦》が枯渇する2ターン後までは恒久的な展開が可能になります。

「剛鬼」の弱点(メタ)は?

マシュマロマン

テーマのカードセットのみを見ると、戦闘でぶち当たることしか考えていないテーマなので、除外と戦闘破壊耐性が大きな穴になっています。普通に「剛鬼」だけで対処しようとするとマシュマロン1枚でさえも詰みそうな雰囲気。


プロレスっぽいマッチアップ

マクロコスモスやダークロウは勿論天敵で、自慢のサーチ効果を発動しようとしても除外され、完全にエンストしてしまうことに。モンスター3体を使って戦闘に強い「だけ」のグレートオーガを立てても、汎用ランク4等であっさりかわされてしまいそうです。

展開上もNSが必須であり、テーマモンスターも3体しかいないこと+蘇生魔法である「剛鬼再戦」も守備表示でSSなことを考えるとワンショットをかますことも難しそう。


猪突猛進っぷりを発揮でき、それがガッチリとハマればこの上なく強いテーマではありますが、今の遊戯王で相手にそれを期待するのも難しいでしょう。

テーマの強みである単純明快な突進を2ターン続けてうまくはまらせることが成功するのかどうか、それが「剛鬼」の課題になりそうです。


できれば、このテーマを使う際にはこのとんでもない戦闘時の強さ・タフさを元に、モンスター側の展開はまかせつつ、相手の行動を阻害したり、自分が不利になる行動を止めたりするカードを採用したいところですね~。

これはいわゆるビートダウンの基本的な形といえるでしょうか。

「剛鬼」はビートダウン形式がオススメ。

8期のBK、9期のテラナイトと、比較的リソースの消費が少ないまま展開を続けられるテーマが登場していましたが、今回の、「剛鬼」もそのタイプのデッキだと思います。

メタビート形式のテーマは採用する罠・魔法は戦闘以外の弱い点をサポートするという目的で構築を進めれば自然に決まってくると思います。ガジェ・ヴェルズ・BK等に採用されているカードを入れればある程度は形が整うかなと思ったり。

9期初期のテラナイトは初心者用に見えてかなり上級者向けで、独特なメタビートデッキでしたが、今回は今のところパーミッション要素もなく、動かし方もシンプルな為、初心者の方にもおすすめできるテーマになってますね~。


というわけで「剛鬼」はこれぞ脳筋!ともいうべき、戦闘能力の高さとタフさを持った猪突猛進なテーマになっている印象です!

素材になるモンスターは様々なリンクモンスターに活用できる為、リンクモンスターが増えれば突進以外の展開方法も可能になりそうですね!

ではでは最後に相性の良いカードをば。

コメント

  1. 名無し より:

    一応、ミセスレディエントはリンク素材になった時はサルベージできないです。

    • きょいち(管理人) より:

      おうふ、戦闘・効果破壊時のサルベ効果でしたねorz
      となるとやっぱり剛鬼は初動関係がつらくなりそうです・・・(T-T)
      ご指摘ありがとうございます~!

  2. ラララ より:

    剛鬼は「プロレス技+動物」という名前で見た目も見ても戦士族らしくなくそこがいいモンスターです。
    共通効果の②があれなのでやばい気が……エースは強そうだし……
    まだモンスターは4種類だけなのにヤバ臭が……これが10期か……
    番号的に罠も出そうなのでそれが来たら追加お願いします

    相性いいカード……とはっきりと言えませんが、イラスト的に「死力のタッグ・チェンジ」はいいと思います。てか、アニメで使ってほしい。プロレスぽいし
    個人的には、鬼塚は牛尾ポジだと思っているので今後も活躍して剛鬼を増やしてほしいです

    • きょいち(管理人) より:

      共通効果②がほんと強いですね~。これから効果も増えてくるとすればすべての戦術がサーチで選択可能になるので、かな~り強力なテーマになるかもです(>_<) 死力のタッグチェンジは名前的にめちゃ合ってますねw 戦闘で破壊される時・・・となると出ているのはかなりの化け物(カオスMAXとか)っぽいですが、イメージ重視のデッキだと盛り上がれそうですw 新規が判明次第追加しま~っす!(`・ω・´)ゞ

  3. きょいちさんのファン より:

    単純な鬼ではなく様々な動物の姿を取り入れているのもイラストに多様性があっていいですね
    テーマ全体の動きとしてもビートダウン特化の清々しさは気持ちいいです
    ただ、やはり初動の少なさがしばらくはネックになりそうですね
    そのあたりも初期のBKと似ているので今後同じように増えていくと信じています
    苦痛ワンフーは昔よくやっていました
    久々にやって相手にドヤ顔してみたいです笑

    • きょいち(管理人) より:

      完全にビートダウン形式なのでシンプルで使いやすい側面も全面に出てますね~。
      仰る通り初動がかな~りキツイので、そのあたりをサポートするカードが欲しいところです。
      リンクスレイヤーが地属性でしたっけ。あのカードとか向いてるかもですね!

      ワンフーは一回ハマると結構楽しい+強いんですよねw
      今回立てると相手のモンスターがほぼ全壊するのでいい感じに機能してくれそうですw

  4. AYBな鮫使い より:

    ミセス+剛鬼モンスターだと剛鬼モンスター2体以上っていうオーガさんの条件満たせてないので出せないですぞ。リンクモンスターを出す時の素材はリンクモンスターにかかれているモンスターでなければならない(パーフェクトルールブック参照)ので現状オーガさんを出すには剛鬼モンスターが3体必要なのか…。となるとリンク2の剛鬼が欲しくなる今日この頃(今のところ組む予定はないですが)

    • きょいち(管理人) より:

      oh,書き方が悪かったのです、オーガを出す際はミセスを効果モンスター扱いにして剛鬼モンスター2体とリリースですね~。
      ・・・とはいえデコードがより強い状態で出せるので初動はデコードになりそうな予感・・・(- -;)
      剛鬼の2体リンクが出れば、安定性も向上しそうですネ。

      • 通りすがりの より:

        それ、いけちゃうんですか!?
        非チューナーの幻竜族一体以上という素材条件のショウフク出すときに「リフン+シュンゲイ(幻竜族)+マシュマロン(天使族)」で出せないのと同じように、剛鬼もてっきりダメなのかと…

        • きょいち(管理人) より:

          たぶんいけると思います~(>_<) ショウフクの場合は例だとチューナー+チューナー以外の幻竜族のところで、チューナー以外の素材が幻竜族に限定されてしまっていますが グレートオーガだと「剛鬼」モンスター2体以上の条件は剛鬼二体でクリアしているので・・・! 恐らく!

          • AYBな鮫使い より:

            デコードトーカーは効果モンスター2体+通常モンスターで出せないみたいです。確認してみたらリンクモンスターの素材には記されたモンスターしか使えないようで…(グレートオーガさんなら剛鬼モンスターのみ、デコードさんなら効果モンスターのみ)。ガイアセイバーさんがすごく強く見える…

          • きょいち(管理人) より:

            なななな!なんですとー!
            今まで勘違いをしていましたorz
            となるとグレードオーガを出すのめちゃ厳しそうですね・・・。
            二重召喚でもないと初ターンで立たせられないのでは・・・(- -;)
            なんだかんだ、リンクは結構制約重そうなところがでてきた印象がw

  5. 通りすがりの より:

    ゲゲーッッ!!!ツイストコブラとスープレックスの画像が入れ替わってしまっているーッッ!!!

    オーガの素材条件的にリンク2の剛鬼が出る可能性は高そうですね、楽しみ。
    あと、このテーマめっっっっちゃ必殺カード欲しくないですか!?

    • きょいち(管理人) より:

      おわ~~っ!これは悪魔超人の仕業に違いないッッ!
      テーマ的に動きがつらいのを考えると確かにリンク2が出る可能性は高そうですね~。
      必殺カード欲しいですw 攻撃を強制させるカードとかでもなかなかに強くなりそうw