【遊戯王 デッキ構築】セイクリッドvol.13「セイクリッドミラーを経て」

シェアする

こんにちは。

久しぶりにセイクリッドの構築記事です。

これを書こうとして「最後にセイクリッドの構築をあげたのはいつだったろう」と思って見返してみると去年の11月…。(十二獣とセイクリッドを混ぜたものです)

その後にも幾つかセイクリッドの構築を考えていたのですが、先月マスタールール4が発表されて考えていた構築を崩していました。

そんな中で、先日に機会があってお会いしたのが東北六遊祭のカードルールヘッドジャッジのサイ(@SiegeRhino_3141)さん。

せっかくなので対戦もして頂きました。

サイさんの使ったデッキも同じくセイクリッドです。

(一部でBFミラーという対戦も流行っているようですが、こちらはセイクリッドミラーです。)

セイクリッド デッキ構築

AFセイクリッド(バジェ入り)

リンク召喚が出たのでシェラタンを入れても大丈夫かな? とシェラタンを採用。

(まだマスタールール4でのゲームスピードをイマイチ理解していません。。)

EXからモンスターを出しづらくなるからリングデッドの呼び声も使いまわしにくはず、といっそリビングデッドの呼び声を入れずにAFを使い捨てる方向で組んでいます。

低打点を補うべくオネストも3積みです。

以前のマスタールール3ではオパビリアを作ってバジェをサーチして、盤面をコントロールしながらの後続のエクシーズを出す動きができたのですが、マスタールール4ではそれができないのでバジェが思ったよりも微妙に感じました。

後述するサイさんのデッキにも採用されていますが《砂塵の大嵐》や《壊獣》を入れても良さそうです。

AFセイクリッド(壊獣入り)

※《ツインツイスター》の部分は《砂塵の大嵐》になります。

サイさんが構築したAFセイクリッド。(Exは忘れてしまいました…。)

厄介な伏せを《砂塵の大嵐》で退け、セイクリッドやAFでの除去が困難なモンスターを壊獣で除去してゲームを進めていっていたのが勉強になりました。

あとがき

今回久しぶりにセイクリッドミラーをさせて頂きました。

(多分最後にやったのは1年半ほど前だったと思います。)

同じパワーのデッキなのでスローペースでゲームを進める事ができましたが、他のデッキとやったときのことを考えると、まだ構築に改善の余地ありです。

手始めに、サイさんがデッキに入れていた壊獣と砂塵の大竜巻を入れるところから始めていきたいと思います。

あとは崩す前の構築で考えていた真竜を出張させるタイプも完成させたいと思います。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

今回、対戦した頂いたサイさんもありがとうございました!!

おまけ

お土産にスリーブの「横入銀一」を頂きましたφ(^ー^)b