【遊戯王 CS・大会結果】JGP個人戦 優勝は『壊獣カグヤ』!? トーナメント8人中7人が別デッキ…!

シェアする

決勝トーナメントに進まれた8名中7名が別デッキという群雄割拠なJGP。

その激戦を制したのは『壊獣カグヤ』でした。
※優勝デッキのインタビュー動画あり。

今回はジョニー(@johny_yugimask)さんが開催しているJGP(Johny Grand Prix)の結果について見ていきたいと思います。

第6回 JGP 大会結果

優勝

リヴァイア

【壊獣カグヤ】

準優勝

向日葵

【十二真竜】

3位

ゲン

 【削り真竜】

4位

GASAっち店長

【wwトリックスター】

ベスト8

ぺリ

【wwトリックスター】

ベスト8

たーぼー

【恐竜竜星真竜皇】

ベスト8

リム

【十二真竜メタルセフィラ】

ベスト8

すたーりん

【ファーニマル】

あとがき

今回は宮城県にて行われたJGPについてでした。

いかがでしたでしょうか?

珍しいタイプのデッキの優勝でしたが、他にも【ファーニマル】や【十二真竜メタルセフィラ】がベスト8になっていますね。

東北のCSは魔境と言われることが多いですが、現在の環境もあり良い具合にいろいろなデッキにチャンスがあるように見受けられます。

当初このCSに出るつもりでしたがスケージュールの調整が…。

今後東北で土曜日にCSが開催されたらぜひ出たいと思います。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました

関連記事

※思いついた部分があったので追記しました。さて、1月14日から「マキシマム・クラシス」が発売されましたね。「真竜」や「魔術師」、「十二獣」の新規が出ていますが、個人的には「妖精伝姫」の新規に注目しています。『妖精伝姫-カグヤ』考察『妖精伝姫