【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)】 6話 「アイドル!!ブルーエンジェル」 海外の反応・感想

シェアする

今回のあらすじ

LINK VRAINS」ではカリスマデュエリスト、ブルーエンジェルとして活躍する財前葵。彼女は兄である財前晃に認められるため、「LINK VRAINS」の人々の前で「Playmaker」にデュエルを申し込む。しかし「Playmaker」からの返答はなく、彼女の前に現れたのは、ファンに成りすました「ハノイの騎士」のメンバー、スペクターだった!


【スポンサーリンク】

【遊戯王VRAINS】 6話 「アイドル!!ブルーエンジェル」 海外の反応

ブルーエンジェルとのデュエルがこの話で始まるのかと思ってワクワクしてたんだけど、始まらずに話が終わっちゃったね。

今回、エピソードをすべて進展に使う必要はあったのかな?前回までの話だとプロットを示すにしろデュエルをするにしろ良いものだったんだけど、何か今回はどっちつかずな感じがするんだ。

>まぁ今までの話の流れ的に今回のエピソードはデュエルは始まらないだろうとは思ってたけどね。

>個人的には今の話のペースには問題ないと思うよ。キャラの個性を描く話の演出がデュエルをより面白いものにすることは祈っている。


このアニメはデュエルの販促的な意味合いもあるし、会話だけで話が進むよりはスピードデュエルであってもデュエルを見てる方が楽しいかなぁ。プロットとキャラクター性をそこまで重視するなら遊戯王をまっさきに見ようとはしないだろうからね。

葵自身には洗脳された予兆はなかったし、デュエルディスクのプログラムが書き換えられたのかな?

今まで話を追ってきたけど遊作はなかなかいいキャラをしてるね。プログラミングの腕は一流でデュエリストとしてはそこそこ、対人的にはちょっとぎこちないところはあるかなと思う。

最初の話では遊星みたいに天才タイプなんだろうと思ったんだけど、どうも違うみたいだ。なんというか、現実的なキャラクターというか、あるところでは優秀だけど、ある点ではダメなタイプ。

遊作の性格は面白いね。見てて楽しいよ。

それにしてもまさかブルーエンジェルのリアルの性格があれだけ暗いとは思ってなかった。

>リアルとネットで対照的だね。


登場キャラクターがプレイメイカーと遊作のデュエルディスクの類似性に気が付いたのはよかったね。ダミーのデッキを用意するとはやりよるな。

>偽のデッキみたとき「俺のデュエルリンクスのデッキっぽい」って思ったw

>デュエル部でヴレインズいこうぜ!って話になったとき遊作はどうするんだろうね lol 新しいアバターでもつくるのかな。

>葵も同じくそうしそうだ。彼女もクラブに入っている限り部活では正体を隠すために別のデッキを使うんだろうけど・・・どんなデッキを使ってるんだろうね?


今回の話は葵の内面を描写する話としていいものだったね。義兄のアキラは葵の事を厄介者としか見ていないから押さえつけようとしているのかな? ともかく、この話の流れじゃ葵の先々はあんまりよくないね。勝っても負けても兄の言いつけを破ったわけだから。ハノイの接触は一時的なものになるだろう。

葵の性格・人間関係・生き方、兄貴との関係と、彼女の人物像をよくかけていたと思うよ。

イグニスもイグニスで面白い性格をしてるし、遊作との関係がホットドック野郎(すまない、名前を忘れたんだ)みたいに良好になっていくのが楽しみだ。

(*草薙さんです)

(感想・意訳:http://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1265819)

【遊戯王VRAINS】 6話 「アイドル!!ブルーエンジェル」感想

話が始まって唐突にブルーエンジェルが身バレしてるのに笑いましたw

クサナギさんはホットドッグ焼くより良い天職があるのでは・・・それとも何かホットドッグにかける熱い思いがあるのか、はたまた過去の制約があるのか。今後の話に期待?

葵は思ったよりも内向的なキャラクターでしたね~。ネトゲでは明るく、リアルではおとなしく、ふむ、ネトゲ全盛期を楽しんでいた私にとっては身近な話すぎて笑えます。HAHAHA。

コメント

  1. ラララ より:

    ブルーエンジェルのキャラは改めて画面で見るとすごい……
    普段の葵ちゃんとギャップが強いですけど、あれも彼女の一部なんでしょう?
    晃のことは「お兄ちゃん」と呼ぶかと思っていたら「お兄様」や「兄様」とは……義理妹としても闇が深そう……
    あと遊作も豪も親がいないみたいですけど、何か関係があるのでしょうか?

    遊作と葵ちゃんとイチャイチャとか想像できないですけど……まあ、5D’sの当時のアキさんが遊星にどうデレるか予想できなかったように自分たちが予想できない展開になるでしょうね
    最後に草薙さんは表向きはホットドック屋やることでカモフラージュしているんではないでしょうか?屋台もすぐにハッキングできる設備に様変わりできるようになっているみたいですし……これならハノイの騎士やSOL社に目を付けられない
    まあ、単にホットドックが好きなだけかもしれませんが……

    • きょいち(管理人) より:

      あれだけ性格が反転してると何か不安になってきますねw
      遊戯王ではお馴染みのにーさま呼びをまさかヒロインがするとは思ってませんでした・・・!
      遊作、豪、葵と親がいないことで、海外では「やっぱりあの5人の孤児のうち3人は彼らなんだろうね」というコメントもあったり。

      遊戯王はキャラクターが話を進めるにしたがってどんどん砕けていくところがあるので、今後に期待ですね~。
      ホットドック店は確かに何か理由ありそうですな。移動できるから色々偽装楽だよ、とか。もしかしたらパソコンのDockからのシャレなのかも・・・?

  2. きょいちさんのファン より:

    葵は少なくともSではなさそうな感じでしたね
    兄弟間のすれ違いや欲深いやつにつきまとわれてあんな性格になってしまったのかなと思っています
    義理の兄弟になった理由なども早めに明かしてほしいです
    スマホの登録名のお兄様や釘を刺された直後にいいつけを破るあたりは楽しませてもらいましたが笑
    草薙さん悪友的な兄貴ポジションでいいキャラしてましたね
    なんとなくですが今後ホットドックの人呼ばわりされる気がします…

    • きょいち(管理人) より:

      リアルはかなりおとなしめの性格のようですね~。
      今のところ敵役として存在しているハノイの騎士のリボルバーが後々仲間になる説が濃厚ですし、晃を兄に持つ(SOL社関係者である)葵が仲間になるのもほぼ確となると、今後ストーリーはどういう展開になるのは気になったりもします(>_<) いいつけ後、「わかった」とかいいながら速攻で行動に移しているのは笑いましたw 今回草薙さんはイグニスとの掛け合いが面白かったですね~。 ニコニコのEDではホットドッグ焼いてる人と言われているようですw

  3. ドロードロードロー より:

    一応、偽造デッキを持っていたけど、光のハーフデッキとは……あれじゃ初心者過ぎて逆に怪しまれないのか?
    あれで島相手には勝ちそうなイメージはできるけど、実際デュエルしたら色々無理そうな気が……

    相変わらずデュエルしない拒否反応が出ていますが、前作を考えるときちんとキャラの心理描写しているだけ丁寧だと思います
    ただ、GX1期の頃は会話を入れながらテンポよくデュエルしているので比較すると……まあ、あの頃はまだデュエルは単純だったり、そこまで設定が入り込んでいなかったり、演出が短かったので単純な比較はできませんが……

    • きょいち(管理人) より:

      oh、あれは光のハーフデッキでしたか!懐かしいイベントですね~。・・・ゲットはしませんでしたが(- -;)
      個人的には話やキャラクターの関係性への理解を深めるのは間違いではないと思います。
      「こいつ誰やねん」的なキャラクターと唐突に戦ったり、因縁の関係がいまいち理解できないまま話が進むとデュエル自体も冷めるので・・・。
      今のところ念入りにキャラを描写してるので、デュエルの話もこの調子で面白いものにしていけば、必然的に評価は上がりそうですな!