【遊戯王 カード考察】『SPYRAL Quik-Fix(SPYRAL-ジーニアス)』考察

シェアする

今回は『SPYRAL Super Agent(SPYRAL-ダンディ)』と同じく海外のザ・イリュージョンに収録された『SPYRAL Quik-Fix(SPYRAL-ジーニアス)』について考察です。

『SPYRAL Quik-Fix(SPYRAL-ジーニアス)』考察

効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 500/守 400
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「SPYRAL GEAR」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「SPYRAL-ダンディ」が存在する場合に手札を1枚捨てて発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

攻撃力や効果を見ても戦闘では役に立ちませんが、サーチ効果や墓地からのSS効果はコストも含めて色々と使えそうですb

また、「SPYRAL Super Agent(SPYRAL-ダンディ)」とは違い効果が名称縛りではないため、条件さえ満たすとそのターン中に何度も効果が使用できます。

『SPYRAL Quik-Fix(SPYRAL-ジーニアス)』効果①

召喚や特殊召喚に成功すると「SPYRAL GEAR」をサーチできる効果。

現在出ている「SPYRAL GEAR」ですと《SPYRAL GEAR – Drone》《SPYRAL GEAR – Big Red》《SPYRAL GEAR – Utility Wire》の3枚がサーチ先にあります。

《SPYRAL GEAR – Drone》効果モンスター
星1/風属性/機械族/攻 100/守 100
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。
(2):このカードをリリースし、自分フィールドの「SPYRAL」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は、相手フィールドのカードの数×500アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):自分の墓地からこのカードと「SPYRAL」カード1枚を除外し、
自分の墓地の「SPYRAL-ダンディ」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

《SPYRAL GEAR – Big Red》装備魔法
「SPYRAL GEAR – Big Red」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「SPYRAL」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。
(2):装備モンスターは戦闘では破壊されない。

《SPYRAL GEAR – Utility Wire》通常罠
「SPYRAL GEAR – Utility Wire」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「SPYRAL Super Agent」が存在する場合、
相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキの一番上に戻す。

『SPYRAL Quik-Fix(SPYRAL-ジーニアス)』効果②

墓地から『SPYRAL Quik-Fix(SPYRAL-ジーニアス)』自身を特殊召喚する効果ですが、手札コスト1枚と《SPYRAL Super Agent(SPYRAL-ダンディ)》が場にいる時という制限付きです。

『SPYRAL Quik-Fix(SPYRAL-ジーニアス)』自身が特殊召喚されると(1)のサーチ効果が発動するので手札コスト分のディスアドを回収できます。

『SPYRAL Quik-Fix(SPYRAL-ジーニアス)』考察まとめ

名称縛りのないサーチを効果と墓地からの蘇生効果を持っている反面、低打点です。

ただし、その低打点のおかげで《機械複製術》を使ったサーチで手札アドバンテージを稼げます。レベルが1なので《ワン・フォー・ワン》で呼べるのも利点の1つになっています。

また、墓地からSSやした後の除外についてもランク1のエクシーズにすることで再度墓地に落とせます。候補としては《森羅の姫芽宮》が良さそうです。

《森羅の姫芽宮》エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/植物族/攻1800/守 100
レベル1モンスター×2
「森羅の姫芽宮」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをめくる。
めくったカードが魔法・罠カードだった場合、そのカードを手札に加える。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):手札及びこのカード以外の自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
植物族モンスター1体を墓地へ送り、
自分の墓地の「森羅」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

『SPYRAL Quik-Fix(SPYRAL-ジーニアス)』や《SPYRAL Super Agent(SPYRAL-ダンディ)》の面白い動きの動画がありましたので、引用させていただきます。

いかがでしたでしょうか?

個人的に《SPYRAL GEAR – Utility Wire》のようなノーコスト鳳翼の爆風をサーチできる『SPYRAL Quik-Fix(SPYRAL-ジーニアス)』のようなカードは大好きです。

《トリオンの蠱惑魔》に似たようなものを感じます。

今後も《SPYRAL》系のカードが収録されることを期待しつつ次の考察に移りたいと思います。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

関連記事

TCGのレイジングテンペストに収録された海外先行カードの「SPYRAL」が、ついにエクストラパックに収録されて日本に上陸します。ザ・ダークイリュージョンから収録され始めた「SPYRAL」ですが、個人的にぜひ使ってみたいテーマなので考察してい
「SPYRAL」シリーズの考察が続きます。今回は「SPYRAL Super Agent」や「SPYRAL Quik-Fix」の記事にて名前が出ています『SPYRAL GEAR - Drone』についての考察です。例によって収録は海外のザ・ダ
「SPYRAL」シリーズの考察。 今回はTCGのインベイジョン・オブ・ヴェノムに収録の『SPYRAL Master Plan』についての考察です。『SPYRAL Master Plan』考察《SPYRAL Master Plan》効果モンス
「SPYRAL」シリーズの考察。 今回はTCGのインベイジョン・オブ・ヴェノムに収録の『SPYRAL Master Plan』についての考察です。『SPYRAL Master Plan』考察《SPYRAL Master Plan》効果モンス
「SPYRAL」シリーズ考察も第5弾。今回の考察カードは海外版レイジングテンペストに収録されている『SPYGAL Misty』です。『SPYGAL Misty』考察『SPYGAL Misty』効果モンスター 星4/闇属性/魔法使い族/攻15
「SPYRAL」シリーズ考察、第6弾。そろそろ「SPYRAL」系のモンスターも今回で紹介し尽くしたでしょうか?今回の考察カードは海外版インベイジョンベノムに収録の『Charming Resort Staff』です。それではさっそく見ていきま

コメント

  1. 匿名 より:

    スパイラルとサブテラーどっちが構築難度高めなのか気になるところ

  2. ぼーの より:

    海外版は普段注目することはないので、私にとって新鮮な記事です。
    効果をみると、なかなかトリッキーな動きになりそうですね。スパイをイメージしているなら、当然かもしれませんが。

    • フルハ より:

      >>ぼーのさん

      おはようございます!
      僕も普段海外カードの考察はあまりやらないのですが、新しく挑戦してみました(`・ω・´)ゞ
      けっこう面白い効果ですよねw
      最近はカードを1枚ずつ紹介させていただいてますが、1枚のカードについてじっくり考えることができてこの記事の書き方も面白いです(^^)
      書いていたらSPYRALをとても使いたくなりましたw

      コメントありがとうございましたφ(^ー^)ノ