【遊戯王VRAINS】第16話「潜入SOL電脳要塞」 デュエルが1:1で良かった! (海外の反応・感想)

シェアする

今回のあらすじ
10年前の事件を探るため「SOLテクノロジー社」のマザーコンピューターへと侵入したPlaymakerは、システムの深部にあるデータバンクへ向かう。しかしPlaymakerの前にデュエルAIプログラムが立ちはだかる。新たな脅威を前に、Playmakerは、真実を掴めるのか。

【スポンサーリンク】

【遊戯王VRAINS】第16話「潜入SOL(ソル)電脳要塞」 海外の反応

バトルロワイヤル形式にならず、その上イグニスが「デュエルは1:1でやるものだ」って言ってくれてホントに嬉しいよ。遊作が1:1の状況を作るためにいったん逃れたのもね。もしアークファイブだったら、後先考えずに1:2を受けていたことだろう・・・。


>同じく。1:1のデュエルを選んだのは嬉しいことだね。

葵は次回のカムバックデュエルでかなりの活躍をしてくれそうだ。

葵は自分の意志で遊作を助けに来たのかな?それとも何かしらの理由があってだろうか。

ともかく、これで遊作と葵のヘルプ回数は2:2になったね。


敵のAIは面白味のないハンデスデッキを使っていたけど、彼らの目的からすれば納得いくもののように思える。

>あれ、もし2体のAIと戦っていたら、もう一体はデッキ破壊とかになったのかもなぁ。

これで1:2みたいなデュエルはなくなりそうだね。もしかしてタッグデュエルも・・・なのかな? もしかしたら次回は遊作から葵にスイッチするだけなのかもしれない。


>まぁアニメだとああいう戦う前に終わらせちゃうようなデッキは大抵負けるんだけどね。

>そういえばなんで遊戯王のアニメって特殊勝利系デッキを使うデュエリストがあまり出ないんだろう。もうちょっと見たい気もするけど。たま~にはそういうのが勝ってもいいんじゃないかな。

>ああいうデッキだと見せ場がないからだよ。記憶してる限りでは、遊戯王のアニメのそういうデッキで勝ったのは、遊戯のエクゾディアを含めて、エクゾディアやエクゾディウスの3回だけだ。デッキ破壊は遊戯戦で一回見ただけだったかな?

>一回見てみたい気はするね。ヴレインズは割とビートダウン気味だし。


遊作が葵を気遣うそぶりを見せたのもよかったね。AIロボットが葵の外出を禁止してて、どうやらそれはアニキの指示みたいだけど、ぜひ葵にはこの檻から飛び出していって貰いたい。


エマはデュエルの後も計算していたのか、クールだな。


新しいSOLのマネージャーは前作のロジェみたいだけど、やっぱり違ったところはあって、今回はまだコミカルな感じで見れるかな。AIは人に道具として使われるべきだっていう考えは結構共感できる。


良き機械複製術だ。

>あれはよかった。


そしてクリボールはクリクリー!と言いながら爆散するのであった・・・。

【遊戯王VRAINS】第16話「潜入SOL電脳要塞」 海外の反応

今回はSOL本社データベースの侵入の話だったので、どんな風にセキュリティーを表現するんだろう?と思ってたんですが、意外とかなり怖い罠でしたねw まさかの即アウトなトラップ・・・。そして相変わらず有能すぎる草薙さんに笑いました。財前ニキはちょっとぐらい変装しては(- -;)真面目か!

前々の話からではありますが、ヴレインズは至る所に(といってもいいぐらい)アークファイブに対するアンチテーゼっぽいものが見られますな。何事もTPOと演出と頻度次第とは思いますが・・・。遊作も冷静な判断をし続けていて、筋が通っているので安心して見れています。

さてさて、久しぶりに元気な姿を見せたブルーエンジェル!どんなデュエルを繰り広げるのか、そしてこのデータベースの中心には何が隠されているのか、今日の話も楽しみです・・・!

コメント

  1. カトブレパスと運命のななしさん より:

    (AV以外の)過去作見返していると頻繁に出てくる表現(自分のデッキを信じる~、一度はじめたデュエルは最後まで~)がまるでAVへの皮肉のように聞こえてくるし、
    カードゲームを題材にした作品なら当たり前の台詞や展開がアンチテーゼに感じてしまうAV側の問題だと思います。

    • きょいち(管理人) より:

      確かに(>_<) ピンチの時に駆け付ける仲間!とか、間一髪の回避!とかは演出としてありだったんですが、やりすぎましたね・・・orz アクションデュエルも手に入れた次のターンに使えるとかのルールがあったら、また違った演出ができたのかもしれません。

  2. ラララ より:

    AIのハンデスの戦術には笑ってしまいましたw
    てっきり単にリンクモンスターを出してビーストするだけとか思ったらまさかの……
    ガチな戦術で「実にAIらしいな…」と思ってしまいました。
    個人的には手札0にするのがメインでどう勝つのかが気になります。

    あとコメントでマネージャーと勘違いしている人もいますが、セキリティ部長の北村は思って以上に小物で笑いました。喜怒哀楽が激しくって逆に笑えます。(笑)
    彼は今回の件ですぐにクビになって退場になるのかそれともしぶとく生き残るのか……遊作達の作戦が成功するかで変わる思いますが、生き残ってもストライキを起こされそうで……(晃の前に現れて「戻ってきてほしい」という部下もいたりして)

    • きょいち(管理人) より:

      AIまるっきり無感情というか、ホントに勝つためだけに作られたっていう説得力のあるデッキでしたねw
      今回の話でプレイメイカーも見事に勝利・・・!冷静さもあいまって凄い強キャラ感がw

      北村さん面白いですね~。あれだけのキャラをこの話だけで退場させるには勿体ないと思います(>_<) この話が終わった後も、どこかしらで楽しく暗躍してほしいですw

  3. ドロードロードロー より:

    クリボールの登場は来週のキャストなどで知っていましたが……あんな登場とは…(汗)
    リンクスからのファンサービスですかね?

    今作は前作の反省点を色々と行かせている思います。
    キャラをあまり増やさずに無駄にデュエルする回を出したりせずにキャラ描写をきちんとしているなど高評価。
    なんか1年で終わりそうなくらい話のスピードが速くって驚きます。
    この流れなら遊作の過去や「10年前の事件」のことや草薙さんの弟のこととかそんなに引き延ばされることなく明かされそう
    前作なら2年以上掛かっていました(笑)

    • きょいち(管理人) より:

      キャストは見ていなかったのでクリボール出てきてビックリしましたw
      確かにリンクスで馴染み深いカードなので、そういう面もありそうですね~。

      ヴレインズはストーリーもデュエルもすごいデキですね。
      このペースで3年やれたらホントに神作になると思います・・・!
      次回の話で一部明かされそうな予感はするので、楽しみです!

  4. ツルギ より:

    遊作がSOLテクノロジーのマザコンに侵入するゲーム、作ろうかな……www
    3回までクリボール射出できて、途中で《ダーク・バースト》を拾うと回収できるとか

    >>ドロードロードローさん
    前々作以前は1年で一旦終わりますからね
    2年目からは別の目標やラスボスが現れて、それに立ち向かう感じでしたし

    • ドロードロードロー より:

      それ、ヴレインズがゲーム化したらミニゲームでしそう
      5D’sのDSのゲームでセキリティに潜入する時のミニゲームみたいに

    • きょいち(管理人) より:

      面白そうですねw どこまでいけるかランキングで勝負!的な・・・!
      そういえばクリボールって闇属性なんですね~。絵的に光と勘違いしてました・・(T-T)

  5. きょいちさんのファン より:

    ちょっとこの週は明らかなつなぎっぽかったので地味でしたね…
    潜入といってもその辺におなじみの晃やゴーストガールがいたのであまり緊張感がわかないっていう…
    クリボールはいったいどんな使われ方をするのかと思っていたらあんな使い捨てになるとは…
    デュエル自体は少なめでしたがあの先攻ハンデスはえぐいですね…
    あのテーマはまあハンデス嫌いのコンマイからは出ないでしょう…と信じたいです

    • きょいち(管理人) より:

      緊張感が最大になったのは即アウトなトラップが出た辺りでしたw
      クリボール・・・リンクスでおなじみだからといってあの使われ方では(T-T)
      AIのデュエルは非情っぽいところが出ていて演出的にはよかったと思います!
      あのままOCG化されると発狂ものですな・・・(- -;)