【遊戯王VRAINS】第22話「漆黒に染まる日輪」鬼塚がメインストーリーに参加するまで後一歩? (海外の反応・感想)

シェアする

今回のあらすじ
「Den City」で次々と発生する謎の現象「アナザー」。それは「LINK VRAINS」からログアウトできず、現実世界で意識不明となってしまうという恐ろしいものだった。その原因を調査する遊作たちは、集めたデータから次に狙われそうな人物の特定に成功。これ以上の被害を食い止めるべく、行動を開始する。

【スポンサーリンク】

【遊戯王VRAINS】第22話「漆黒に染まる日輪」 海外の反応

まさか剛がリアルファイトで敵を蹴散らすとは。でもよくあれだけDボートに乗りながら戦えるね。ファイトスタイルは見事だった lol

長い間出てきていなかった剛が再登場して嬉しいよ。彼のバックグランドは権現坂とクロウのミックスって感じなのかな。

>短い話ではあるしアナザーの被害を受けた子の内情は見えないけど、とりあえずやさしい性格なのが分かりやすかったね。

ナオキが遊作に「アザナー(アナザー)」の話をしてる時のシーン結構好きだな。

実際はおどろおどろしい話ではなかったけど、話に尾が付いて広がっていくのはまさに都市伝説でよくあることだね。


Dr.ゲノムのあのキャラデザインはなんなんだlol

北村の見た目より凄まじい。


うーん、それにしても剛の背景じゃこのストーリーの本筋に噛みにくいところがあるんじゃないかなぁ。アナザーは突発的なことだし、剛が本筋に参加するには、何かもう少し理由が必要になるように思える。

剛の遊作とのライバル関係は、彼の最初のデュエルで終わっちゃったからね・・・。彼をどう話に組み込んでいくのか、まだ固まってなかったりして。


剛は明らかにヴレインズの中の重要キャラクターとして紹介されてるし、だからこそ4-5話でメインの話ももらったんだけど、そのあと舞台裏に下がっちゃったからね。

恐らく剛には更なるバックストーリーが追加されるか・・・それか、現段階で既に路線の変更が起こっているのかもしれない。本筋に参加させるタイミングをうかがっている可能性は高いんじゃないかな。


遊作の基本指針って単独行動で、他の人を関与させないことだよね。

剛が遊作やクサナギと仲間になる可能性はまだ否めないものの、遊作自身はこのハノイの一件を自分自身だけで解決しようと思ってるだろう。遊作がクサナギとともに行動しているのも、クサナギの弟の件あってこそだろうし。


とりあえずアナザーがヴレインズにおける「カード化の脅威」までのし上がらないことを祈るよ・・・。


日食は単なる演出だったのね。あの時普通の形でもデュエルをしている風景を映したのはナイスだった。とはいえ、彼らもスピードデュエル形式のルールでやってるように見えたけど・・・。


ハノイの行動が段々と過激になってきたね。剛は本当にプレイメイカーの正体を突き止めているんだろうか?それとも単なるハッタリなのかな?

>剛は本当に正体を突き止めてるんだと思う。っていうのも、彼はプレイメイカーとリアルの遊作、どっちにも会ってるからね。何か察知するものがあったんだろう(顔とか名前とか)

でももしかしたら、負けたとしてもプレイメイカーの正体を言う時にこそウソをつくかもしれない。

>遊作は結構手痛いミスを犯したんじゃないかなぁ。剛が遊作と会うまではプレイメイカーはプレイメイカーとして見てたんだろうけど、あの会話でバレちゃった気がする。

ということは、リボルバーをはじめとするハノイの騎士の一派がプレイメイカーの正体を突き止めるチャンスもできちゃったわけだ。剛自身にはプレイメイカーの正体をバラすことにくぎを刺してるわけでもないし、遊作がこの状況をどうするのか気になるね。

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1295124)

【遊戯王VRAINS】第22話 感想

相変わらず有能すぎるクサナギさんとイグニスのメタ視点の発言に笑いましたw

アナザー事件・・・現実にあったらめちゃ怖いですね。意識不明になるような重大な危険性があるのなら、何か運営してるSOL側も手を打ったり、一時期閉鎖したりするべきでは・・・と思ってしまいます(- -;)

剛も勿論ですが、今になって思ってみると遊作のキャラクター性と仲間というのが中々簡単にはマッチしそうにないですねぇ。OPの4人のクロスが意味してるのは交差と言う意味なのか、それとも仲間と言う意味なのか・・・剛との初戦でデュエル自体を楽しんでいたように、今後遊作の心情の変化もあるのかもしれません。(思ってみればハノイが直接関係していなかったのって、あのデュエルだけでしょうか)

ハノイ側の側近キャラも登場、ボスであるリボルバーが既にプレイメイカーに敗れているところに一風変わった関係や展開を感じますが、ここからどうなっていくのか楽しみですな!そろそろ剛にも勝利を・・・!

コメント

  1. 風来の決闘者 より:

    個人的には、今回の話は急展開過ぎた気がしました。
    今までは話が繋がっていて、徐々にそこから展開していく……という流れだったのに今回はリンクヴレインズで謎の日食、アナザー事件、ハノイ達の増員(1000人という無駄に多い数)、ハノイの騎士の登場……など。あまり触れられていませんが、マコトが鬼塚の知り合いっていうのもなんとなく無理矢理絡ませた感があって「あれ?」となりました。
    初回はいいんですが、何度も見ると何か違和感を感じます。
    遊戯王なのでこういう超展開は慣れっこなのであまり違和感は感じなかったりしましたが……
    (調べると今回の脚本の米村っていう人は色々”あれ”な面で有名な人で「今回は米村にしてはまともな方」と言われるほど普段の脚本はホントにやばいようで…前作の上代みたいにならないか心配です)

    デュエルは流れ的に鬼塚に勝ってほしいと思っていますが、「ハノイの騎士の幹部のゲノムがそう簡単に1回目のデュエルで負けるのか?」という疑問が出て、鬼塚が負けるかもしれないという懸念がでます。
    特に今週のタイトルが「ゲノムの巨人」なので今回でデュエルが終わるとしたら鬼塚の負けは確定です。
    ですが、逆に来週までデュエルが続いてタイトルが鬼塚ぽいタイトルなら鬼塚の勝ちの可能性もあります。
    個人的には、ファイトスタイルもヒールで変えてくるという事なので、ヒールでありながら観客から歓声を受けるデュエルを見せてもらいたい所です。

    • きょいち(管理人) より:

      前々の話からずっと話がつながっていたので、今回のアナザー事件は確かに突然の出来事な感がありましたね~。
      これまでのパターンだと、後々の話の為にちょっとした伏線や前置きがあったのでちょっと気になりました(- -;)

      23話の時点では鬼塚とゲノムがなかなか良い勝負をしていましたね!
      現時点ではピンチっぽいですが、逆に次回の盛り返しが期待できますw
      ゲノムは結構手の内を明かしている?ような感じもするので、もしかしたらここで鬼塚が勝つ・・・かも・・?

  2. ラララ より:

    鬼塚の「俺はプレイメイカーの正体を突き止めた」はハッタリだと思います。
    ドクターゲノムとデュエルするための交換条件として差し出しただけで本当は正体なんて突き止めていないでは?
    あれだけで分かったとしたら、気が付かなかったら晃の株が……
    ただ、病院であった時の遊作の反応が不自然であったため鬼塚は怪しんでいたのは事実です。マコトが目を覚めたら藤木遊作のことをさらに怪しんで調べるようになるでしょうか?

    あと海外の反応では書かれていませんが、8話のAパートに出た女医とハノイの騎士の幹部のバイラは非常に似ています。
    もし同一人物であれば、アナザーした人間の状況を監視するために女医に紛れ込んでいるか元々、あの病院の医者なのか……どっちにしろ、ゲノムとファウストも現実では結構高い地位の人間なのかもしれません

    • きょいち(管理人) より:

      そういえば財前ニキも遊作の姿見てましたね~。
      アニメとして見てる視聴者側からすると「名前とか見た目とか危ない!」と思っちゃいますが、そこはアニメなのでご愛敬ですなw
      次回の話でプレイメイカーが剛を応援(?)しにいくようなので、その辺りで何か言及があるかですネ。

      8話Aパートの女医・・・!姿が思い出せませんがマジですか!
      そういえばヴレインズがVR空間なこと、時々頭から抜けちゃうんですよ。
      ハノイ側も奇抜な髪形が多かったですが、そういえばアバターでしたね~。
      遊戯王はナチュラルに奇抜なファッションをしているキャラが多いのでついつい・・・。
      アバターの正体が以外にも!っていうのもありそうなので楽しみですw

  3. カトブレパスと運命のななしさん より:

    プロレス!ヒール!獣神サンダーライガーモチーフなら仮面の下に狂気のペイントが…!
    ヒールボイスかっこいいおにっか勝ってほしい
    そしてマイナーコメすいません笑

    • きょいち(管理人) より:

      プロレスはあまり見たことないのですが、獣神サンダーライガーで調べてみたら名前だけあってめちゃサンダーオーガに似てますね!
      ベビーフェイスでもヒールでも、観客を楽しませようとするモットーを忘れず頑張ってるところがいいですよね~。
      試合も次回に続いたので勝利もワンチャン・・・!

      遊戯王とは関係ないですが、以前に初代タイガーマスクの動画を見て華麗すぎる動きにビックリした記憶がありますw

  4. ドロードロードロー より:

    どんな理由であれ、遊作に対して相手されていないだろうが、島君は遊作の日常のピースのような気がします。
    遊作くんは、怪しまれないために学生をしているように見えますが、復讐が終わったら晃が言ったように「友と夢を語らう時間」が必要だと思います。
    島がそういう人間になるか微妙ですが、少なくても現時点では「学生の藤木遊作」と関わっているのは彼だけなので……
    あと地味に北村さんはクビになっていなかったんですね……(汗)
    チェス達はプレメイカーにデータを奪われたことを知っているけど、大したことがないと思っているのか、それとも北村は扱いやすいからワザと残しているのでしょうか?

    そして今回でできたハノイの女幹部のバイラの声優さんは、小清水亜美さん。
    きょいちさんが他にどんなアニメ見ているか知りませんが、コードギアスの紅月カレン、狼と香辛料のホロ、スイートプリキュアのキュアメロディなどをしている人です。
    まさか遊戯王でお目にかかれるなんて思わなかったので驚きです。
    女性なのでブルーエンジェルかゴーストガールとのデュエルが楽しみです

    • きょいち(管理人) より:

      いい奴とも言い切れず悪い奴とも言い切れずな島君ですが、遊作に何度煽られても話しかける辺り結構付き合いよさそうですよね~。
      確かに遊作にも、復讐以外の日常が必要だと思います。ふと戻ってくる場所や復讐が終わった後のことを考えると、居場所が必要だな~と。

      北村さん大丈夫でしたねw もしやアニメ視聴者の声にはチェス幹部もあらがえなかった・・・!?
      おぉ、狼と香辛料は見ましたよ!もう10年くらい前でしょうか、懐かしいですw
      ちなみにいつもは日常系と言われるアニメばかりを見ています(.-_-.)

  5. きょいちさんのファン より:

    ハノイの新幹部の登場や新展開開始ということで楽しめるはずなのですが、やはりデュエル無しの要素が多いような気がしてブレインズ自体への関心がちょっと下降気味です…
    鬼塚の再登場も楽しみにしていたのですが、他の方もおっしゃられているように無理な動機付けな気がしなくもないです
    デュエル自体は面白く見ごたえがあると思うので、なんとかしてデュエルを増やす方向に向けていってほしいところです

    • 風来の決闘者 より:

      無駄にデュエルを増やして、人間関係や描写などをないがしろにするのはどうかと思うし、なにより今の制作側はギリギリぽい
      なぜなら、21話の総集編では監督がツイッターで謝るほどだし、絶対苦しい所なんだろう……
      そう考えたらスピードデュエルは外部から押されたこともあるけれど、毎週マスターデュエルするほど制作側に余裕がないかもしれない
      まだリボルバーと晃しかしいないが大体話も入れるとしたも3話もかかっているし……

    • きょいち(管理人) より:

      うぬぬ・・・結構難しいところですねぇ(- -;)
      風来さんのおっしゃる通り、ヴレインズは今のところスケジュールがかっつかつな感じがします・・・orz
      もしかしたらストーリーの根幹をしっかりさせるという狙いと同時に、コナミ側のカード情報の供給が間に合っていないのかもしれません・・・。デュエルの演出は毎回かなり良いと思うので、ひとまず温かい目で見つつ、今後のデュエルを楽しみましょー!