【遊戯王VRAINS】第26話「希望を導くスリー・ドロー」 バイラをあそこまで早くに退場させる必要はあったんだろうか・・・。 (海外の反応・感想)

シェアする

今回のあらすじ
「トリックスター」の戦術をことごとく封じられたブルーエンジェルは、バイラが持つ「ダークマミー」の攻撃によって大ダメージを受けてしまう。後のなくなった彼女は、大きなリスクと知りながらも、残された最後のチャンスに懸けるのだった…。

【スポンサーリンク】

【遊戯王VRAINS】第26話「希望を導くスリー・ドロー」 海外の反応

ブルーエンジェルがビルに激突しても全然大丈夫なのにはビックリしたw

>リンクブレインズの建物は当たっても怪我しないようになってるのかもね。

>結構多くの人がボードから落下してるし、仮想空間だからリアルでの怪我はないんだろう。


葵は運で勝ったって感じか。アキラの言ったことは、葵がリンクブレインズに行く許可だったらいいんだけど。葵自身も今回が最後っぽい風に言ってたけど、バイラとの会話で気持ちが変わるんだろう。


デュエルは中々よかったね。ベラマドンナの効果はあの状況におあつらえ向きではあったけど、一応バーン効果もあった。毎回バーンに頼って勝つんじゃなくて、今回みたいに新しい戦法を出してくれるならより楽しめるんじゃないかな。


あの終わり方はなんだったんだろう・・・。バイラをあそこまで早くに退場させる必要はあったんだろうか。


3枚引いた時のカードはなんか適当?だったね。

>恐らくすぐさまに除外される3枚のカードの為に新規カードをつくるのを避けたんだろうなぁ。一応あの3枚はウィルス関連ではあるから、彼女のデッキに関連してるっちゃあ関連してるけども。

まさかブラックダストが見れるとは。

【遊戯王VRAINS】第26話「希望を導くスリー・ドロー」 感想

今回はストーリー的にあまり進展がなかったからか、海外のコメントはあまりありませんでした(- -;) ドローした3枚がヤケに懐かしかったですなw

ビルに激突しても全然大丈夫なのはビックリしました。確か最初辺りの話(2話ぐらい)で、リンクヴレインズで受けたダメージはリアルに影響すると言っていたような・・・?デュエルマッスルあるから大丈夫なんでしょうか。

ゲノムもヴァイラも一回目のデュエルで敗れるということは、ファウストもそんな感じになりそう・・・?言動的に葛藤を感じさせたヴァイラですが、今回の話だけで退場してしまうのは惜しいですね~・・・。リボルバーとの過去も気になりますし、また登場してほしいところです。

今週は謎の新キャラ登場!一体ヤツは何者なんだ・・・(真顔)

コメント

  1. ラララ より:

    3年やるとしたらきっとトロン一家みたいにハノイの幹部の3人がそれぞれ鬼塚、葵、遊作に組んでタッグデュエルすると予想します
    バイラとリボルバーの関係とか謎なので再登場の時にきちんとする……と思いたい
    それに関係を知らない遊作達は「粛清」と言いましたが、親しかったことを知っている自分からはリボルバーが自分の手で目を閉じさせた…みたいな感じに見えました。

    あと上の反応にはありませんでしたが、ブルエンのスキルの「トリックスター・フロード」は今までただのマンジェシカのためのカードだと思っていましたが、まさか墓地のトリックスターの数まで除外する効果があったとは……
    メインフェイズ2がないスピードデュエルではバトルフェイズに発動させられたら、場合が良ければ2枚の時に1枚ドローで3枚そのまま全部除外できるという……

    海外勢的にはあまり葵ちゃんの人間とか興味がないようで……
    部下の早見さんから晃に向けた言葉(自分的には葵を見直すきっかけになったぽいので〇)や晃と葵との和解と最後の葵の笑顔……そこらへんに触れられていないのには驚いた

    • きょいち(管理人) より:

      熱い展開ですな・・・!
      今回の話でもファウストがかなり人間味あったので、もうそろそろハノイは味方になりそう雰囲気が出てますね~。
      リボルバーの行動は確かに粛清っぽくはなかったですね~。ハノイ幹部は何かヴレインズに入る時にリスクを冒してたりするんでしょうか・・・?

      葵のスキルめちゃ強いですよね~。墓地にトリックスターが要ればハンデスでも勝ち筋が見えそうですw
      海外の人たちも葵関係のことの感想を書いてたりするんですが、何か「兄のあのシーンはどういう意味?」とか、日本人と感覚が違うところがあるみたいです(- -;)
      ハイ・ローコンテキストな文化の違いが出てるのかな~と思ったり。

  2. 遊戯王する友人いない遊戯王ファン より:

    どうもお久です。最近自分も忙しくて中々コメント出来てません。でもちゃんとヴレインズとここの記事は全て見させてもらってますよ。
    今回はどうしても言いたい事がある。500ダメと3000ダメの演出逆だろ(叫)500ダメであそこまでオーバーな表現したから3000ダメの時どんな吹っ飛び方するか期待したぞ、なんだ、あのそよ風は!!ビル3つくらい突き抜けろや。どうせ同じ時間なら3000ダメで残りライフ100でビル突き破って兄ちゃんが止めに行こうとするって方が絶対臨場感あったのに、とまあ現場の状況全然知らない一視聴者の意見でしたw
    リンク4のトリックスターは既存のカードとミスマッチな気がしましたね。まあ最近速報の情報見てないからカード事情全く分かりませんが(-.-;)
    バイラの退場は確かに早かった。小清水さんていう結構な大者声優使ってるので復活しそうではありますが。

    • きょいち(管理人) より:

      お久しぶりです~!記事観覧ありがとうございます!
      演出のツッコミめちゃ分かりますw 私も「500でビル衝突なら3000は凄いことになるんじゃ・・・」とか思いましたw
      風が吹いただけだったのでダメージ演出はノリみたいですなw

      リンク4のトリックスターは確かにシナジー面では厳しいところがありましたね~。
      ただああいう素で強いカードがあると、ふとした場面で心強いところはあったり。個人的には今回のモンスターは葵の「個」としての強さもあらわしてたんじゃないかな、と思います(>_<) 最初のゲノムはなんかマッドサイエンティストっぽかったですが、バイラとファウストはかなり人間味がありますね。 今後の展開に期待したいです・・・!

  3. きょいちさんのファン より:

    鬼塚もわずかライフ100減のためにビルの中をぶち破ったはずなんですがこの扱いの差は…
    ブラックダストはかなり思い入れのあるカードです
    どうしてもブルーアイズなどが突破できないときは神頼みをし、手札に握っていれば超安心の1枚でした笑
    デュエルは効果無効などの応酬がなかなか激しくて面白かったです
    久々の効果を受けないに笑いましたが、リンクモンスターであるのにリンク先にモンスターを出すことに葛藤しなければいけないというのは、うーん…って感じでした
    ヴァイラが粛清されてどうなったのか心配ですが、完全な悪に染まりきれていなかったので、あの結末でよかったのでしょう
    滝響子30歳が悪いネタで定着しなければいいですね…

    • きょいち(管理人) より:

      初期に落ちると危ないと言われていたのはどこへやら、各デュエリストがデュエルマッスルを遺憾なく発揮してますなw

      ブラックダスト、懐かしいですよね~。
      攻撃を止めれる上に手札に戻ってくるので使われると意外と厄介なカードでしたねw

      LINK4のトリックスターは1体だけで解決する為の切り札!って感じでしたな。
      次のVジャンプで付いてくるトリックスター新規の効果が(うっかり)判明して、パンプだったり、もしかしたら今後トリスタはゴリラなテーマにもなってくるのかも・・・。

      ヴァイラとゲノムの状態は結構謎ですね~。ファウストも関与してなさそうですし、リボルバーがやったようにも・・・。もしかしたら別の事情なのかもしれません。
      ちょっとハックされると実名と年齢までばれるとはヴレインズも恐ろしいところです・・・(- -;)

  4. 風来の決闘者 より:

    バイラさんの年齢が30歳……見た目より実年齢が若いキャラが多い遊戯王で珍しいくらいリアルな年齢です。カイト18歳、ゴーシュ、ドロワ19歳とは別の衝撃を受けました。逆にエマさんは見た目より若いかも?(24歳と予想しておきます)
    これならペガサスも経歴や見た目的に34歳にすればよかったのに……
    「あれで24歳はねーよ!」と公式ガイドブックをいつみても思います
    (ペガサスと歳が近いので「ええ…」という気持ち)

    そして今日、まさかの島君回。思った以上にアバターがリアルと結構離れていて、彼の個性さを感じます(メインキャラなどはリアルと見た目があまり変わらない感じなので)
    予告でサイバース・ウィザードを使っているのに遊作が驚いていましたが、多分ロンリーブレイブ(基島君)が遊作がおとしたカードを偶然拾い、「自分も特別なものになるんじゃないか…?」と思って、リンクヴレインズに行ったと予想します。
    予告のインヴェルズはモブハノイが使ったカードでロンリーブレイブのサイバースウィザードに守備力されて倒されるかませだと予想します。守備力0だし……

    • きょいち(管理人) より:

      確かにリアルな数字でしたね~。もしかしたら遊作側で大人としてサポートする為の布石なんでしょうか。
      ペガサスが24歳とは初めてしりました・・・。てっきり40歳ぐらいかとw
      天才ゲームデザイナーにしても若すぎるのでは!(海馬社長も高校生なのですががが・・・)

      デュエルの展開予想おみごとです!
      それにしても今回の話は面白かったですねw まさかアニメで手札事故回をやるとは・・・!

  5. ドロードロードロー より:

    3ドローで出たカードは全部名前に「ウイルス」が入っていた罠以外のカードでした。あれだと普通のウイルスカード(死のデッキ破壊など)も入ってそう
    デッキの相性以前に「ウイルスデッキですよー」とアピールしたかったように思えました。どうせなら最近、禁止から出た同感染ウイルスを写してほしかったです。

    いきなり登場してすぐに退場になっているハノイの幹部ですが、きっと今後も出番があると信じています。
    VRAINSは1年ごとに敵を変えるかもしれないので、急スピードな気がします。
    詳しくは知りませんが、アニメ業界も大変で、前作の影響で予算やら人手が足りないようなので総集編が多くなりそうですが、管理人さんも暖かい目で見てやってください
    (あと総集編がやった次週は別の記事を作ってください。更新されないと寂しいので)

    • きょいち(管理人) より:

      3ドローのところはそういう感じでしたね~。チョイスが懐かしくて笑ってしまいましたw
      ジャイアントウィルスをよく昔使っていたもので・・(あの絵って冷静に見ると変な絵ですよネ)

      ヴレインズは想定してたよりも早いテンポで進んでますね~。
      既にハノイの騎士が味方になるのは確定路線な感じがします(今回のファウストの「すまない」発言も含め、何かハノイも致し方なくやってるところがありそう)
      遊戯王のアニメはOCGとの兼ね合いや3年という長いスパンもあり制作が大変だと思います。
      総集編の時の記事ですか・・・!アニメ関連で振り返り記事とか作ってみてもよさそうですね~。ちょっと考えてみます(>_<) (今週急な用事が入って更新できませんでしたが、リンクヴレインズパックのカード記事は更新していく予定です~)