【遊戯王VRAINS】第28話「三騎士、最後の将」イグニスはホントに悪者なのか・・・!?(海外の反応・感想)

シェアする

今回のあらすじ
島を人質に取り、Playmakerを呼び寄せた「アナザー」事件の首謀者、ファウスト。彼は「電動蟲(モーターワーム)」と呼ばれるモンスターを操り、これまでにない奇怪な戦術でPlaymakerのリンク召喚を封じる。ファウストの巧みな罠を突破するために、Playmakerは頭上に吹きすさぶ「Data Storm(データ ストーム)」に突入。「Storm Access(ストーム アクセス)」で逆転を狙う!

【スポンサーリンク】

【遊戯王VRAINS】第28話 海外の反応

デュエル自体は良かったんだけど、今までみたいに2話続きじゃなかったからちょっと急ぎ足にも感じられたかな。モーターワームはメインデッキモンスターすら使ってなかったね。パワーコードトーカーは販促の意図もあるんだろう。


虫っぽい戦術で楽しかったよ。遊作も相変わらずいいプレイをするね。

ファウストが遊作に警告を出したことでイグニスに疑いの目を向けるようになったけど、これは面白いことになりそうだ。


イグニスは本当に悪者なんだろうか?

全てのAI(ロボット)が、イグニスの意志をシェアする展開も考えられそうだ。

>気になるね。今回の話のイグニスはなんかRPGのラスボスっぽかったし。何かストーリー上の重要な手がかりを視聴者に残しているように思える。

>そうなんだよね。イグニスってやたらとお茶らけてるじゃん。ヴレインズの話の中では、今までイグニスがお茶らけてた場面は何らストーリーに関りがなくて、それがどうにも気になってたんだけど、こういう行動に遊作を騙す意図があるなら、また違った目で見れるかもね。遊作もそんなに簡単に騙されないと思うけど。

>イグニスと遊作が共闘してるのは状況がそうだから(イグニスは逃げる為、遊作はハノイを倒す為)だし、今後の離反はあり得そうだね。


イグニスは悪者ではないと思ってるけど、彼に人間のモラルが通じないというのはハッキリしてるんじゃないかなぁ。

バイラとファウストとコウガミ博士が誘拐した子供達を使ってイグニスを生み出した、かぁ。

イグニスは俺たちが思ってたような純粋な存在じゃなさそうだね。予想以上に不吉な展開だ。

思い返せば色々と兆候はあったけど、今回みたいにハッキリと判断する材料が出てるわけじゃなかった。もしかしたらヴレインズのラスボスはイグニスなんだろうか。仮想現実を全て乗っ取ってスカイネット(ターミネーターの)みたいなことをしだすとか。


遊作との今後の関りで邪悪な面が消えさるようなものなのか、それとも最初からイグニスは遊作をハメるつもりでいるのか、気になるところだね。


最後のシーンでプレイメイカーの正体を見てたのはリボルバーなんだろうか。それともスペクター?再戦ももうすぐかな?

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1296404)

【遊戯王VRAINS】第28話 感想

最初の不穏な雰囲気から「ただのお茶らけ」に思えてきたイグニスの行動が、ここにきてまた不穏さを帯びてきましたね・・・!

やはりイグニスは例の実験によって生み出されたもののようです。一体イグニスのどういうところが危ないのか、まだよくわかりませんが、アバター情報を食べている場面なんか悪役そのものなところはありましたな。しかしそうだとするなら、実験の時に聞こえた声の正体は一体何なのでしょう。

ハノイの騎士の悪役っぽさがここ数話で急激に抜けてきましたが、結局やってることはゲスいのには変わりなく。下っ端が暴れたり、アナザー事件を起こしたり、全てはコウガミ博士の指示ということなんでしょうか。

ファウストとバイラの常識人っぷりを見てるとDr.ゲノムの浮きっぷりが・・・一体なんだったんだあの人・・・。

コメント

  1. 風来の決闘者 より:

    ファウストさんのデッキはトークンを生み出す、相手のモンスターを昆虫族にする、展開の妨害…となんとなく羽蛾を彷彿させる戦術でした。
    別の所では「リンク召喚を手に入れた羽蛾の戦術」みたいなこと言われていました。
    純粋な昆虫族でよかったと思ったり(名前的に雷族とかそういう可能性もあった)
    そして、地味に地獄螺旋鬼:悪魔族、ダークマミー:アンデット族、電動蟲:昆虫族と三騎士の三人のデッキはバラバラなのもいい。
    再登場するのが望ましいですが、いつになるやら……

    そして最後に出て来た銀髪の男は誰なんでしょう……?
    自分は、彼の右手の甲に3話のリボルバーと同じ形のと色の痣(右手の拳を握ったシーンに映っています)があったので、彼がリアルリボルバーとみています。
    リボルバー否定派は髪の色と髪型が違うことを指定しますが、今まで出て来たリボルバーの髪の色だと思われたのはシルエットで、もみあげが違うということ話もあったが確認できなかった。
    少なくても髪の上の方を写していないということはあの髪の上の方は遊星と似ている(自分はアリトに似ていると思いますが)髪になっているのでは?と思ったり…
    あとあの隠しカメラはバイラさんが付けていたもので、リボルバーだとしたら事前に聞いていたのかもしれません……

    • きょいち(管理人) より:

      確かに妨害といえば羽賀っぽさがありますなw 性格は正反対っぽく・・・?
      種族で色々とキャラも立ちますし、OCG化された時にサポートカードを考えられるので面白いと思います(>_<) そういえばOCGの昆虫はまだインゼクター以降環境テーマが出てませんねぇ・・・。 あれは当時トンデモなテーマだったので、虫っぽいテーマが環境にきても面白そうですなw おぉ・・・痣があるのですか・・!そこまで気づいていませんでしたorz バイラの部屋に隠しカメラがあるということはハノイの騎士の関係者の可能性は高そうですし、ついにリボルバーがプレイメイカーの正体を暴いたんですかねぇ。 ・・・ところで、ファウストってプレイメイカーの正体を知ってましたよね。他のハノイ達は知らないようでしたし、リボルバーに言えない理由が何かあったんでしょうか・・・。 お返事が遅くなって申し訳ないです(T-T)

  2. ドロードロードロー より:

    冒頭のウィザードのデータを送った相手の話やファウストが話そうとした時に話を逸らしたり、遮ったことを考えるとやはりAiがウィザードを送った可能性が高く、裏で色々考えていることがうかがえます。
    これは推測ですが、Aiはリボルバーの体の一部を喰ったときから記憶を取り戻していて、それからゴスガと晃戦の臭い演技などはわざとではないかと考えます。
    実際、ああいう演技や普段のこともあって遊作は一瞬疑ったけど、すぐにその考えを撤去しました。
    遊作といることが最善の手だと考えていて、そのために今は一緒にいるだけで、もし遊作が負けたりしたら、遊作の所から離れる可能性もあるわけです。
    そもそも何が目的なのも不明ですが、もし3年やるとしたら3年目はロボッピなどAiに感情を持たせて逆襲してくる「Ai逆襲編」などがあるかもしれません……

    あと今週は総集編ぽいので代わりに何か記事を作って置いてください。
    忙しいならアニメなんて忘れて休んでくださいね

    • きょいち(管理人) より:

      先週総集編でしたが、振りかえられていたAiの言動を見ても中々怪しいものがありますねぇ・・・。
      要所要所思い出せるところもあったので、総集編も悪くないな、と思いましたw

      思ってみればAiのキャラが前にも増してコミカルになってきたのってあのあたりからでしたっけ。
      Aiがどこまで記憶を取り戻しているのか、多くを取り戻しているなら、サイバース界とのアクセスはどうなっているのか
      結局イグニスはどういう目的で作られたのか・・・気になりますなw

      ありがとうございます!
      今週は変わりにダイナミストのテーマ考察をアップしました(>_< ) (一度コメントをお返ししたのですが、サイトのエラーでお返ししたコメントが吹っ飛んじゃったのでもう一回返信してます。前の読んでいたらごめんなさい(>_<))

  3. きょいちさんのファン より:

    最後の謎の人物は話に展開を与えるためにも新規キャラだと思います
    島の誘拐前の最後の接触がファウストだったので誘拐犯もそうだと思っていましたが、どうやら謎の人物っぽいですね…
    おそらくAIとあの人物はなにかしらのつながりがあるのでしょうが、それが完全な味方関係なのか、それとも利害の一致のみで結託しているのかまでは予想がつきません…
    ただ、AIは間違いなくよからぬことを企んでいそうですが、完全な悪ではないような気がします
    なんとなくですが、ここまで露骨に実は敵でしたオーラを出しておきながら、完全にその通りでしたってオチには収まらないキャラだと思っているので
    何かしらの目的があってそれを達成するためには遊作の力が必要、そのために悪どいこともしなきゃならない的な感じがしています
    なにより、櫻井ボイスのあの面白いキャラに消えてほしくないというのがそう考える最大の理由ですが笑
    デュエル自体はわりとあっさり終わったので印象が薄いですが、パワーコードはかっこよかったです

    • きょいち(管理人) より:

      まだ今週の話を見れてないので今からワクワクですが、誰でしょうね~。
      誘拐犯は多分ファウスト・・・? 恐らくファウストは棚ぼたでプレイメイカーをあぶり出す機会を得て、島を誘拐したのだと思います。
      (ただ、何故ファウストがプレイメイカーが10年前の被害者だと知っているのか、謎ですが・・・)

      私もAiは完全な悪役ではないと思っています。もし悪役になるとしたらキャラも変わりそう・・・。
      理由は分かりませんが、Aiの目的はあくまで自分の保身と、自身に隠したサイバース界の入口の保守。この辺り、何か裏のある行動の他の要因があるのかもしれませんね~。

      総集編でトポロジックとパワーコードをもう一度見れて満足でしたw
      やっぱり大型モンスターの登場シーンはカッコイイですな・・・!

      (一度コメントをお返ししたのですが、サイトのエラーでお返ししたコメントが吹っ飛んじゃったのでもう一回返信してます。前の読んでいたらごめんなさい(>_<))

  4. ラララ より:

    ハノイの三騎士のスキル
    ゲノム:種の保存
    (自分の?)リンクモンスターを墓地から特殊召喚した時に発動できる。
    相手のモンスター1体の攻撃力を半分にして、相手ライフを半分にする
    バイラ:フォビドゥン・サージカル・オペレーション
    自分の墓地に居るレベル2以下の同名モンスター2体を除外して、そのモンスター同じレベルの同名モンスター2体をデッキから特殊召喚する。
    ファウスト:ダブルバイト
    自分フィールド上の昆虫族モンスター1体はこのターン、2回攻撃できる
    ※一応、フリチェ

    三騎士のスキルを見るとファウストだけなんか少ししょぼく感じてしまう……
    現実のリンクスでもありそうな堅実なスキル(実装する場合は1ターンに1度でメインフェイズに発動することになりそうだが……)
    個人的には、いつかデュエルするだろうスペクターのスキルも気になる所。

    ブレイブマックスもとい島君がすぐにウィザードを返したり、自分が悪かったことを自覚してプレイメイカーを謝るなど今回も好感度が高いのもポイントでした(前回を見て、やっぱり島くんはリアクション要因が似合うとも思いました)
    「Playmakerの意思を引き継ぐことなんて、俺…」のシーンで遊作が「前を進む覚悟はあるか?」と彼に言葉を投げかけるシーンは「本当に16歳か!?」と驚いたり…(ロスト事件などがあったこともあるでしょうが、個人的には意思を受け継ぐとか勝手なことを言っているのに何か言わないか不安だったりしてました…(^_^;))
    遊作ってクールでドライぽいですが、熱い心があったりして、結構優しいんですよね。自分の言葉できちんと相手と向き合ったりして…

    • きょいち(管理人) より:

      三騎士のスキルありがとうございます!
      ゲノムのスキルはなかなかテクニカル、バイラのスキルはかなり強そうですな・・・!
      ファウストのスキルは・・・LP4000だと大きかったりするんでしょうか。

      島も遊作も根はいい奴なんですよねぇ。互いに闇があったり弱いところがあったりを隠そうとして(?)煽ったりシカトしたりですが・・・。
      恐らくあの事件がなければ遊作も普通に学校生活を送っていたはず・・・そう考えるとドラマがありますねぇ。