新パックのレッドアイズカテゴリーについて①

シェアする

ついに!
ついに我らがレッドアイズがカテゴリー化される時がきましたよ!!!

あぁ・・・何度ヒナや翼竜でレッドアイズを出そうとしたことか・・・。そして何度出した途端にやられていたことか・・・。手間がかかり、攻撃力は低く、除去され、黒炎弾は発動せず・・・。そんなレッドアイズさんを横目にブルーアイズはストラク化。極悪非道な手札増殖軍団と手を組んで、環境にまで顔を出されていましたね。

苦汁を舐めたレッドアイズ!今こそ反撃の時!
ということでカードのご紹介です。


【スポンサーリンク】

悪魔竜 ブラック・デーモンズ・ドラゴン レベル9 闇属性
ドラゴン族・融合 ATK/3200 DEF/2500
レベル6「デーモン」通常モンスター+「レッドアイズ」通常モンスター
自分は「悪魔竜 ブラック・デーモンズ・ドラゴン」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
②:融合召喚したこのカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、自分の墓地の「レッドアイズ」通常モンスター1体を対象として発動できる。墓地のそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。その後、そのモンスターをデッキに戻す。

真紅眼融合 魔法カード
「真紅眼融合」は1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、
自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・特殊召喚できない。
①:自分の手札・デッキ・フィールドから、融合モンスターカードによって決められている融合素材モンスターを墓地へ送り、「レッドアイズ」モンスターを融
合素材とするその融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターのカード名は「真紅眼の黒竜」として扱う。

伝説の黒石 レベル1 闇属性ドラゴン族 ATK/0 DEF/0
「伝説の黒石」の①②の効果は1ターンに1度、いれずか1つしか使用できない。
①:このカードをリリースして発動できる。デッキからレベル7以下の「レッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地のレベル7以下の「レッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻し、墓地のこのカードを手札に加える。

真紅眼の凶雷皇ーエビル・デーモン レベル6 闇属性悪魔族・デュアル ATK/2500 DEF/1200
①:このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして
扱う。②:フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう
1度召喚できる。その場合、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の
効果を得る。
●1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカードの攻撃力より
低い守備力を持つ、相手フィールドの表側標示モンスターを全て破壊する。

真紅眼の黒炎竜 レベル7 闇属性ドラゴン族・デュアル ATK/2400 DEF/2000
①:このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
②:フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚できる。その場合、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。このカードの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。「真紅眼の黒炎竜」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

どうやらバーンと除去がメインのデッキになりそうです。
忘れてはならないのがデュアルモンスターと「真紅眼融合」の関係。デュアルモンスターは手札、墓地にある限りのみバニラモンスター扱いとなるので、新規のモンスターでは紅眼融合を有効に使用できません。したがって、通常のレッドアイズやデーモンの召喚をデッキに追加することになるでしょう。
紅眼融合の融合先に新規の悪魔竜 ブラック・デーモンズ・ドラゴンいるとはいうものの、もう一枚随分昔のカードが候補に挙ります。メテオ・ブラック・ドラゴンです。

紅眼融合で出せるモンスターで最高打点を誇るのは現在このカードです。ただ、これを出す為にデッキにメテオ・ドラゴンを採用するかどうかと聞かれれば、微妙なところですが・・・。

また、紅眼融合は融合召喚したモンスターを「真紅眼の黒竜」として扱うので、黒炎弾が使用できます。新規カードにより、黒炎弾はブラックデーモンズなら3200、メテオブラックドラゴンなら3500のバーンが可能となりました。これはかなり!大きいような感じがします。

初期ライフポイントの半分に近いようなダメージがいきなり飛んで来るとなれば相手も警戒せざるを得ないでしょう。あぁ黒炎弾!ようやく貴方も一線級になられたのですね・・・!

また、悪魔竜ブラックデーモンズの②の効果も半端ないです。

②:融合召喚したこのカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、自分の墓地の「レッドアイズ」通常モンスター1体を対象として発動できる。墓地のそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。その後、そのモンスターをデッキに戻す。

「戦闘を行った」は、相手へのダイレクトアタックも対象内ですので、このカード一枚で最大3200+2400の5600ダメージを与えることができます。 このダメージをたった一枚のカード、真紅眼融合のみで与えることが出来るのです!相手が神の警告を前に打っていようものなら、カード一枚で相手のライフを残りわずかにすることができます!
レッドアイズファンの皆さん!これは燃えますね!いや相手を燃やしましょう!

というわけで、今回はここまでにして
次回に続きます。