【遊戯王 デッキ紹介 感想】 新規入り ブルーアイズデッキと対戦!感想レポート

シェアする

精霊龍

シャイニング・ビクトリーズ解禁! 先日のパック開封で無事、青眼関連が出たので、友人とトレードをしてきました。友人もブルーアイズテーマのカードをヒットさせていて、丁度全てのカードが3枚揃ったので、早速デッキを構築、戦ってきました。

思っていたよりも長くなってしまったので、今回は1ページ目でおおまかな所感とデッキ紹介を、2ページ目で特に強かった2枚の感想を書きます。

*(2016/02/24に 現在のデッキ構築を3ページ目に追加しました)


【スポンサーリンク】

ブルーアイズデッキ と対戦した感想

精霊龍

とりあえず所感は・・・大型デッキなのに動き方に小回りが利いて強い!という感じです。

手札からお手軽に3000打点が召喚でき、上級は対象指定を避け、デッキからも大型が飛んできて、白石で墓地からもリカバリーします。火力の高さと小回り、どちらも手に入れたデッキという印象でした。


ダンテ

なんというか、今までRRや彼岸、SR等々、エクストラから切り札が出るデッキと戦い慣れていた為、手札から最上級を召喚する青眼が逆に新鮮に感じられました。

元々遊戯王ってこういうカードゲームだったはずなのに・・・!(最近だと帝がありますが、帝の動きは別次元に感じてしまいます・・・orz )

というわけで、デッキをご紹介します。

新規入りブルーアイズデッキ

ブルーアイズデッキ

友人曰く「ひとまず」とのことですが、体験会に出たり、発売前から考察してたりで、大体固まっていると言っていいと思います。


トライホーンドラゴン

特異な点といえば、トライホーンドラゴンとカオスエンペラードラゴンが入っている点でしょうか。

トライホーンドラゴンはレベル8なのでトレードイン対応、且つ通常で霊堂対応、おまけに闇なのでカオスエンペラーの素材となります。恐らく腐ることはないカードです。 (最初見たときビックリしました!)


エンペラー

エンペラーは前に注目されていた通り、目覚めの旋律でのサーチ。特に手札に既に青眼の白竜が来ている場合でしょうか。

効果を狙うわけではなく、光と闇(トライホーン)を除外しての3000打点での活用で、ぶっぱは無かったです。今だとぶっぱ後に不利になることが多いですからね・・・! もちろんぶっぱの選択肢もあるので、色々と使えるカードになっています。


ブルーアイズデッキ エクストラ

エクストラはこんな感じです。被っていてよく見えないのはフェルグラントで、恐らくこのうちのどれか一枚は後々タイタニックになると思います。

ウナギさんとクリスタルウィングの使い方は次回の関連記事にてご紹介します。

次のページで特に強かった2枚の感想をば。

コメント

  1. これが青き眼軸ですか。なるほど、魔法使いがいるから霊廟の守護者も入らないのか
    自分は純ドラ軸で考えようかな。ライパルとか採用したいし

    亜白龍、1枚だけ確保して入れてみましたが……強いですね。年末にデュエルした時は活躍してくれました
    あと双爆裂龍がバスブレ除外してくれたりとか。PSYフレには負け越しましたが

    • きょいち より:

      霊廟の守護者はシャイニングビクトリー発売前に入れていたのですが、今回は悩んだ末に抜いてみたみたいです~。
      一度墓地に落せれば安定力が増すと思うので、お好みでって感じだと思います。

      亜白龍は強いですよね~(>_<) あのお手軽感と効果の強さ!願わくばムービーパックで手に入れて、私もデッキで使ってみたいです・・・!

  2. シンジ より:

    青眼は俺の銀河眼の永遠のライバル(キリッ)
    銀河眼デッキを使っているんですが、銀河眼はサーチ手段が魔導師や銀河戦士、
    銀河遠征とドラゴン目覚めの旋律で出すのですが、青眼は墓地肥やし+サーチが
    出来るから羨ましいですね。特に銀河戦士はノヴァインフィニティを作れるんですが、
    それだと銀河眼と言うより、単なるギャラクシーデッキになってしまうので、今は抜いて
    おります。特に銀河眼は雲竜で出せる事は出来ますが、亜白龍は手札を見せれば
    出せるから強いですよね。エクリプス・ワイバーンを入れて銀河眼をサーチする
    べきか検討しております。一番早いのはギャラクシオンなのですが、それでも
    カードを2枚消費するので、難しいんですよね。銀河戦士2体を出す時も
    結局4枚消費してしまいます。あとなるべくドラゴン族で固めたいのが本音。
    ダークマターで能動的に相手のデッキを破壊したいので(ゲス顔)

    • きょいち より:

      銀河デッキはランク8モンスターの関連もあって渋カッコイイイメージが!
      ダークマターは・・・ううorz

      確か、一度銀河と当たった時は、銀河騎士からの展開でパワフルに殴られて負けちゃった覚えがあります。おろ埋からの展開とかが良いんですかね・・・?(・・;)

      • シンジ より:

        銀河眼褒めてくれてありがとうございますw

        >おろ埋からの展開
        銀河眼は確かに銀河騎士で墓地に落とした光子竜を釣り上げられますが、
        奈落やヴェーラーで銀河騎士でやられる事が多いので、基本は銀河戦士で
        ssし、奈落をチェックしたりツイツイのコストなどで墓地に光子竜を落として、
        なるべく伏せを無くして蘇生カードで場に出すか、ギャラクシオンや銀河遠征で
        デッキから出した方が安全ですね。最近は除外から蘇生するカードを積んで、
        銀河眼を連続で出すようなことを考えております。

  3. シンジ より:

    青眼の精霊龍ですが確かに一部のカテゴリ
    (シンクロやエクシーズを使う)には刺さりますね。
    これ銀龍やスキルプリズナーで耐性を持たされると
    かなりしんどい気がします。俺の場合は銀河眼の
    光子竜を出す場合、雲竜1体などで出せますが、
    ジャックデッキとかを使う人はかなり厳しいかも知れない。
    フェルグラSDでドラゴン族専用のカウンター罠が出ないかな。

  4. ヨハン より:

    詳しいデッキレシピを教えてください。

    • きょいち より:

      了解です~。今週日曜日にその友人と会うので、そのときデッキレシピを撮って、この記事にアップさせて頂きますm(_ _)m

    • きょいち より:

      お待たせしました(>_<)  記事をアップした時期から1ヶ月以上が経ち、ゴラゴン族に関するカードプールが変化したので、友人のデッキの現在のデッキレシピをこちらの記事で更新させていただきました~。 こちらのページの3ページ目にあるので、よければどうぞ!m(_ _)m (もしかしたら、後々別ページに移すかもしれませぬ)

  5. シンジ より:

    >後はついに乙女が1枚、霊堂が無しになっていました。
    >亜白竜から出す流れで固定したみたいです。
    俺も最近は亜白龍と目覚めの旋律を入れて
    銀河の魔導師や銀河騎士でランク8を出すのに
    変えました。以前は魔導師→銀河遠征で出して
    いたんですが亜白龍で相手モンスターを除去し、
    エクシーズした方が強い事になり、今は銀河眼と
    青眼のコラボしたデッキになりましたw
    いやー霊龍と銀龍本当に強くて助かります。
    あと福音で超銀河眼を守れるのも良いですね。
    青眼軸にした結果、場持ちが断然良くなりました。
    あとはクリスティア対策にブレスル2枚入れました。
    特殊召喚メタと除外に弱いですからね。
    アークブレイブは2枚にしてツイツイで落とした後で
    墓地の銀河眼や青眼を出すのが最近の流行りです。
    特にアークブレイブで蘇生した銀河眼は伏せてある
    タキオントランスで守れますし。増Gを入れるか検討中。

    • きょいち より:

      銀河眼と青眼のコラボとは熱いですね!一度対戦してみたい・・・!

      シャイニングビクトリーやストラクでドラゴンデッキはホントに幅広くなりましたよね~。
      数々の手札コストカードによって亜白竜やアークブレイブも回しやすいという。
      SSメタはサイド交換で対策・・・がいいんですかね?
      私はフェルグラデッキですけど、一応増Gを入れてます~。友人は青眼だと簡単にアクセスできるヴェーラーのみみたいです。