%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%bc

 

とんでもないコントロール入れ替え!

っていうか、桃太郎達こわい・・・。

 

というわけで今日はスウィッチヒーローをご紹介m(_ _)m

 


スポンサーリンク


 

スウィッチヒーロー 考察・評価

 

%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%bc

 

通常罠

(1):お互いのフィールドのモンスターの数が同じ場合、そのモンスターのコントロールを全て入れ替える。

 

全範囲コントロール入れ替え!

 

%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%bc

 

互いの場のモンスターの数が同じ場合にコントロールをすべて入れ替え!

これまたとんでもないカードが登場しましたねぇ。

 


 

%e5%bc%b7%e5%88%b6%e8%bb%a2%e7%a7%bb

 

昔スケープゴートと強制転移(orエネミーコントローラー)がメジャーだった時は、トークンと相手モンスターのコントロールを入れ替える戦術は結構よく見るものでした。

何かそれがダイナミックになって帰ってきたような印象が・・・!

数をそろえるのはSSや戦闘を介すれば結構やりやすいかもですね~。

 


 

青眼の精霊龍

 

ただし、精霊竜やベアトリーチェ等のフリーチェーンでモンスター数を動かせるカードがある場合、このカードの発動が不発になってしまうので要注意。

こういうモンスターがいる場合は何かを先に振りつつ狙いを澄ませていく必要がありますが、決まればかなり強力ですね!

 


 

グレイドルアリゲーター

 

テーマとしては自分の動きがある為、コントロールを入れ替えたい状況になるというのは珍しいかも。元々コントロール奪取がテーマの狙いなグレイドル、それからリクルーター満載の竜星にはかなり相性の良いカードになりそう。

(追記:竜星は自分のフィールドにいないとリクル効果を発動できないようですorz フィールドのモンスター数を保持する能力は優秀なので、そのあたりで狙うことになるでしょうか・・・。)

 


 

グレイドルスプリット

 

竜星とグレイドルはそのまま組み合わせても《グレイドル・スプリット》によるシナジーがあるので、スウィッチヒーローを入れるとなかなか面白い動きができるかもしれませんね。

 


 

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88

 

そのほかにも、スケープゴーストや超カバーカーニバルによる入れ替えを狙ってみても面白そうです。

超カバーカーニバルの場合は攻撃等で数が調整されるのを待たなければいけない場合がありますが、速攻魔法なので発動タイミングを狙うのは比較的簡単そうです。

 


 

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%a0

 

何かクラスターペンデュラムというカードもあるらしく・・・!

効果的にはかな~りあっていますが、このカードを伏せてから1ターンは準備を要するので、使えるデッキは限られそう・・・?

 


 

%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%bc

 

うーん、やっぱり元々モンスターがやられ役のデッキに使うのがよさそうでしょうか。

私も一度竜星グレイドルで試してみようと思います!

 

ではでは!

 


スポンサーリンク