%e9%ad%94%e7%8e%a9%e5%85%b7%e8%a3%9c%e7%b6%b4

 

約2週間後に発売される次元箱にて、SPFEに続いてファーニマルの新規カードが登場!

ちょっと絵のファーニマル達がかわいそうな状態になっていますが、効果は優秀を通りこしてとんでもないことに・・・!

 

というわけで、先のペンギンに引き続き、魔玩具補綴(デストーイ・パッチワーク)をご紹介致しますm(_ _)m

 


スポンサーリンク


 

魔玩具補綴デストーイ・パッチワーク 考察・評価

 

%e9%ad%94%e7%8e%a9%e5%85%b7%e8%a3%9c%e7%b6%b4

 

通常魔法

「魔玩具補綴」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):デッキから「融合」1枚と「エッジインプ」モンスター1体を手札に加える。

 

め・・・めちゃくちゃ強い・・・!

 

%e9%ad%94%e7%8e%a9%e5%85%b7%e8%a3%9c%e7%b6%b4

 

これ、ファーニマルで出しちゃって大丈夫ですか・・・?(- -;)

効果はシンプルで、デッキから融合とエッジインプをサーチする効果。

 


 

%e6%b2%bc%e5%9c%b0%e3%81%ae%e9%ad%94%e7%a5%9e%e7%8e%8b

 

元々ファーニマルは、融合が手札にこないとほとんど動けない面がありました。

この為に沼地の魔神王やファーニマルオウルを積んで、最悪NS権を消費してでも融合を手札に持ってきていたのですが・・・

 


 

%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%b8%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%82%b6%e3%83%bc

 

このカードは融合を手札に加え、おまけにエッジインプモンスターをサーチすることができます。

このエッジインプモンスターサーチも元来ファーニマルでの動かしにくい一面で、もともとはドッグでシザーをサーチしたり、トイポッドでサーチしたりしていたり。

とかくファーニマルは融合とエッジインプが手札に来ることがかな~り必要なのですが、これを一気に解決できることになりました。

 


 

%e9%ad%94%e7%8e%a9%e5%85%b7%e8%a3%9c%e7%b6%b4

 

かつ、サーチでNS権も失うことなく、必要なカードをどちらもサーチしつつ1アドをとるというとんでもない効果。

「手札の数が展開の強さに直結する」ファーニマルにおいて、この上ないほど強力な援軍になりそうです。

 


 

%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%b8%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bb%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%b3

 

おまけにこのカードはデストーイカードなので、エッジインプチェーンでサーチすることも可能。

このカード自体でチェーンをサーチしつつ、チェーンを融合に用いて次の魔玩具補綴を準備することもできるので、爆発的な展開はもちろん、ジリジリと有利をとっていく動きも今後はとれることになりそうです・・・!

 


 

%e3%83%87%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%83%bc

 

問題点としては、デッキに融合とエッジインプがどちらも眠っていないと発動できない点があげられますが、これはあまり大きな問題にはならなさそうです。

2枚目を引くと腐りえる展開が予測できる場合があったとしても、恐らくそれまでには試合は終わっているか、元来以上のスピードで展開した後でしょう・・・!

 


 

%e6%8d%95%e9%a3%9f%e6%a4%8d%e7%89%a9%e3%82%ad%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%a2

 

他方では、このカードのエッジインプによるループは他のテーマでも活用が可能な性能をしています。

闇属性を融合素材に指定するテーマなシャドール・捕食植物でも採用が検討できるのが嬉しいですね。特に捕食植物だと、初動がよりやりやすくなるので、《融合》を入れるなら、こちらもタッチしてみてもいいかもしれません。

 

ファーニマルの問題点が大幅に改善されていく・・・!

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%b0

 

Cons.

持久力がない →オクト・ペンギン・パッチワーク

カウンターに弱い

破壊耐性を持つカードに弱い→ハーケン

 

元記事

【遊戯王 テーマ紹介】ファーニマルってどんなデッキ?

 

 

以前に書いたファーニマルの紹介記事からテーマ内で目立つ問題点を引用しつつ。

SPFEと次元箱によってファーニマルの問題点は大幅に改善されることになりそうですね~。

カウンターに弱いのは相変わらずですが、欠点をカバーしつつより高速で動くことが可能になっているので、今後の活躍によっては大会でも見ることがあるかも・・・?

 


 

%e9%ad%94%e7%8e%a9%e5%85%b7%e8%a3%9c%e7%b6%b4

 

これは間違いなくファーニマルデッキにおけるパワーカードになると思います。

ペンギン、クラーケン、パッチワークときた今、ファーニマルの展開力はとんでもないことになりそうです・・・!

 

ではでは!

 


スポンサーリンク