%e6%8d%95%e9%a3%9f%e7%94%9f%e6%88%90

 

捕食植物に新規ー!

来年にリリースされるマキシマム・クライシスにもかなり強力な新規が収録されるようですが、ひとまず次元箱の新規を見てみませう!

 

というわけで、今回は捕食生成をご紹介しますm(_ _)m

 


スポンサーリンク


捕食生成プレデター・ブラストの考察・評価

 

%e6%8d%95%e9%a3%9f%e7%94%9f%e6%88%90

 

速攻魔法

(1):手札の「プレデター」カードを任意の数だけ相手に見せ、見せた数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを対象として発動できる。そのモンスターに捕食カウンターを1つずつ置く。捕食カウンターの置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。

(2):自分の「捕食植物」モンスターが戦闘で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 


 

%e6%8d%95%e9%a3%9f%e7%94%9f%e6%88%90

 

①の効果は任意の数だけ手札のプレデターカードを見せ、その数だけ相手モンスターにカウンターを置く効果。

フュージョンエンフォーサーズでの登場時はモンスターでしかカウンターを置けず、SSも厳しいテーマであったためカウンターを乗せる動きと使う動きが分離しがちでしたが、これでNS権を残しつつカウンターを置けるようになりますね・・・!

 


 

s_%e6%8d%95%e9%a3%9f%e6%a4%8d%e7%89%a9%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%82%bb%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88

 

手札から見せるカードはモンスターに限らず、「プレデターカード」となっている為、魔法・罠でもOK.プレデターテーマは専用魔法・罠が多くデッキに採用され、またアントでのサーチもあるので、結構な数を置けそうです。

 


 

%e6%8d%95%e9%a3%9f%e6%a4%8d%e7%89%a9%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a6%e3%83%bb%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc

 

カウンターを置いたのちはキンジーちゃんで使うもよし、ヒドラで使うもよし。キンジーももちろん優秀ですが、墓地ヒドラが即座に除去として働くのもかなり嬉しい点ですね~。これはカウンター置きが捗る・・・!

 


 

s_%e6%8d%95%e9%a3%9f%e6%83%91%e6%98%9f

 

現在は墓地融合活用が多くされている捕食惑星も、カウンターを容易におけるようになった分①を発動する機会も増えそうです。①でまたもやこのカードをサーチしてもよさそうですね。

 


 

復活の福音 (2)

 

②の効果は戦闘で捕食植物が破壊される場合に、変わりにこのカードを除外する効果。福音と似たような効果をしていますが、今回は戦闘破壊のみに対応しているのでご注意をば。

 


 

%e6%8d%95%e9%a3%9f%e6%a4%8d%e7%89%a9%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9a%e3%83%aa%e3%82%a2

 

大体融合素材として用いるメインデッキの捕食植物や、破壊された後に効果を発動するラフレシアに関してはそこまで守りたいカードでもないため、目下保護対象はドラゴスタペリアになるでしょうか。(というより、ラフレシアは戦闘でやられる時はあまりなさそう・・・)

モンスター効果の方はスタペリアで封じつつ、戦闘面はこちらで守っていきたいですね。

また、速攻魔法なので、スタペリアが場にいる時にこのカードを発動すれば、相手モンスターの効果を無効化することにも使えそうです!

 


 

捕食生成

 

①の効果、②の効果ともにありがたく、これからの捕食植物の動きを大きく躍進させてくれそうです!次元箱熱い・・・!

 

ではでは!

 


テーマ紹介に関してはこちらをどうぞ~m(_ _)m

【遊戯王 テーマ紹介】捕食植物! カウンターを駆使して戦う融合テーマ!


 


スポンサーリンク